VERY NAVY

close
close

2023.01.10 UP

『メゾン マルジェラのスラッシュデニム』が大活躍の理由【VERYNaVY編集者の偏愛名品19】

Vol.19_デニム向上心に磨きをかけた”スラッシュデニム”の存在

私っぽいか、ぽくないか、で考えるより、続けてみたら”使えちゃった!”というものってあるのかも? シルバージュエリーも傷がついて、つけ続けていたらそのうち自分らしくなじむように、「ちょっと奇抜…?」と最初は”照れてた”スラッシュデニムも、いつからか自然に、大活躍のワードローブになりました。
高い位置でキュッと締まるウエストも、縦落ち感もブルー具合も初見の瞬間からとても好み。ただこのサイドのカット部分に、「電車の中で見かけた人にギョッとされないかなぁ…」とか「年甲斐もなくって思われちゃったりする?」など得意の気にしいな自分も顔を出し。
……というのは半年ほど前の話で。不思議なもので「はいてしまえば」どんどん通常運行できちゃうもの…! これに合わせてヒールを履きたくもなるし、白Tが最高に清々しくもなるしで、プラス面のほうに引き寄せられ、どんどん手がのびるように。デニムはいちばん好きなアイテムだし、ある意味”いろんな服に合う利便性”より、”今日はきたいな”と思う気持ちのほうを優先して選んで正解、と思うようになりました。スタンダードすぎないことも楽しみのひとつかも。40代を越えてから、ますますデニム選びが楽しくなっています!

マルジェラ デニム スラッシュ デニム Margiela maison margiela

今いちばん気になるもの、PRADAの「スーパーノヴァ」のバッグ。PRADAのガラス加工っぽい艶はやはり絶品。足元もお気に入りのPRADAのスリングバックシューズを履いています。

どわわわわ。会社に着いたら夜…(汗)。いちばん最近のコーデです。JKとと相性よし◎。Acneのオーバーサイズジャケットと、中はグレーのHYKEのTシャツでレイヤードしました。シューズは久しぶりに登場させた、スペルタの甲深のホワイトバレエ。ちょっと遊びたくなり、ブルーレンズのEyevanのメタルサングラスをかけました。

今年のもう一本のときめきデニムは「AGOLDE」。ひさしぶりのカットオフデニムですが、ポイントはSWIPE→→

見えますでしょうか。こんな感じで切りっぱなしではなくクラッシュ気味、きちんとダメージ風になっていて、そのうえアシメトリーなんです。166cmの私は27インチをはいていますが、ちょっと靴下が見えるところもいいかなと思っています。

撮影/西原秀岳<TENT>

Recommends

Brand

VERY NAVY

【VERY2024年1月号 特別付録】

家族へパートナーへ、
そして自分へ。
みんな楽しく悩んでる

GIFT上手な
あの人の
“贈り物センス”

VERY1月号別冊付録
980円(税込)

Index

PAGE TOP