VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2021.02.10 UP

滝沢眞規子さん春注目の「アライアの新作クラッチ」をいち早く、冬から

クラッチバッグのカットワークが
ブラックコーデにニュアンスを

「アライアのバッグは金具で主張するのではなく、レザーのカットワークのみで表現されているさりげなさが魅力的だと思います。だからこそ、デザイン性があったり、主張の強いお洋服のときに手に取るような。そっと寄り添ってくれて、少しモードな雰囲気を格上げしてくれる存在です。最近はバッグだけではなく、お洋服も気になります」。

Bag : ALAÏA
Coat:GIVENCHY
Pants:BLAMINK
Shoes :JIL SANDER

大きなパフショルダーのレディな装いには、あえてエッジの効いた小物たちでハンサムな仕上げを。
--
Pierce:Vintage
Ring:HERMES
Watch:ROLEX

持っていたのは
ALAÏAのカットワークレザー"SAMIA 26 クラッチ"

持っていたのは
ALAÏAのカットワークレザー"SAMIA 26 クラッチ"

フェミニンさ、モードさ、大胆さを備える「SAMIA クラッチ」。ボリューミーなサイズ感、ドレープを思わせるしなやかなシルエットに、アライアならではのレーザーカットトリミングがニュアンスを加えています。NAVYの春の会議でも「気になる!」と話題に挙がった、注目のビッグクラッチ。クラッチバッグ [H16×W26×D8cm]¥197,000(アライア/リシュモン ジャパン)

お問合わせ先:リシュモン ジャパン(アライア) 03-4461-8340
https://www.maison-alaia.com/jp

 

*バッグ以外のアイテムはすべて滝沢さん私物です。ブランドへのお問合わせはご遠慮ください。

撮影/山本雄生(人物)、清藤直樹(静物) 私服スタイリング・モデル/滝沢眞規子 スタイリング協力/池田 敬 ヘア・メーク/森野友香子(Perle management) 取材・文/木村幼奈 編集/澤辺麻衣子

ほかの私服コーデもチェック!
Vol.1「タキマキ×GUCCI」を見る(1/29up)
Vol.2「タキマキ×ルイ・ヴィトン」を見る(2/1up)
Vol.3「タキマキ×デルヴォー」を見る(2/3up)
Vol.4「タキマキ×ディオール」を見る(2/5up)
Vol.5「タキマキ×マックスマーラ」を見る  (2/8up)
Vol.6「タキマキ×アライア」を見る (2/10up)
Vol.7「タキマキ×ボッテガ・ヴェネタ 」を見る (2/12up)

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERY NAVY12月号11月6日発売!

パーソナルでいて時に大胆にも
なれたりして

「時計&
ジュエリー愛」が
止まらない!

VERY12月号別冊付録
890円(税込み)

Index

PAGE TOP