VERY NAVY

close
close

2023.03.29 UP

【春アウター】大人は『カーデ代わりに上質ジャケット』がオシャレ!

服一枚の〝精度〟を上げていこう!
無駄な買物はしません!と宣言するスタイリスト斉藤美恵さん。多方面から検証し納得のいくものだけを手に入れるためには、ときに清水買いすることだって。でも、結果、それがクローゼットの中でずっとスタメンであれば賢い選択になるはず。

シルクのブレスト
brand_ VALENTINO

シーズン毎に素材や色を変えて展開するアイコン的存在。ジャケット ¥517,000(ヴァレンティノ/ヴァレンティノ インフォメーションデスク)

〝三寒四温〟のゆるぐ
季節にも大活躍!
超軽やかな着心地の
シルクファイユのJK

「この春、私が一目惚れしたのが、シルクファイユという、まるで紙のようにふわり軽やかな素材のビッグシルエットのジャケットです。コートより大袈裟でなく室内でも着られ、季節を問わず通年でカーデ感覚にヘビロテできる理想系です。アームホールにゆとりのあるボクシーなシルエットもポイントで、Tシャツでも地厚ニットでも…… 合わせるインナーを選ばず、端境期の温度調節がしやすいという実用的利点もあります。ハリと艶を備えたシルクはドレッシーに着こなすのはもちろん、デニム、レザー、ビーサンなどでとことんカジュアルダウンでき、様々なシーンに対応。まさにこれこそ、〝究極〟のリアルクローズ。タイムレスさも考えれば、投資価値は高いかと」

中にニットカーデを仕込めば、まだ肌寒い時期から着られるメリットも。ジャケット ¥517,000 ベルト ¥66,000 バッグ ¥456,500(すべてヴァレンティノ ガラヴァーニ/ヴァレンティノ インフォメーションデスク)カーディガン ¥27,500(スローン フォー ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)パンツ ¥36,300(ロエフ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)2枚組タンクトップ ¥2,200(ヘインズ/ヘインズ ブランズ ジャパン カスタマーセンター)サンダル ¥22,000(アイランドスリッパ/エイチ ビューティ&ユース)各リング ¥14,960(ともにウィーアーエヌビーオー/シップス インフォメーションセンター)

街に馴染むシンプルさと
圧倒的な存在感。
王道コーデの印象を一新する
唯一無二のジャケット

少し季節が進んだら、タンクやTシャツに重ねて。サッと羽織るだけで完成度を上げてくれる、存在感のあるジャケットに頼れば、デニム合わせの王道コーデも新印象に。この春は首回りが開いたトップスで鎖骨見せするのもアップデート感を高める秘訣。ジャケット ¥517,000 バッグ ¥387,200(ともにヴァレンティノ ガラヴァーニ/ヴァレンティノ インフォメーションデスク)キャミソール ¥5,500〈ステートオブマインド〉デニムパンツ ¥39,600〈ニードバイヘリテージ〉(ともにゲストリスト)イヤリング ¥10,450(マリオン ゴダール/シップス インフォメーションセンター)

profile_

斉藤美恵さん

VERY、VERY NaVYを始めとする女性誌やオンラインメディアを中心に活躍。確かな審美眼と「無駄なことはしない」という合理的視点で作られる都会的でスマートなスタイリングが定番。

最新トレンドは
VERY NaVY4月号をチェック!

KOKODE BOOKS
AMAZON
楽天ブックス
7ネットショッピング
HMV&BOOKS ONLINE
定期購読はこちら

スタイリング/斉藤美恵 撮影/水野美隆(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物)ヘア・メーク/KATO〈TRON〉モデル/麻宮彩希 取材・文/坂本結香 編集/渋沢祥子

 

VERY NaVY4月号『スタイリスト斉藤美恵さん 私のクローゼットは〝allスタメン〟』より。詳しくは2023年3/7発売VERY NaVY4月号に掲載しています。*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

Recommends

Brand

VERY NAVY

【VERY2024年1月号 特別付録】

家族へパートナーへ、
そして自分へ。
みんな楽しく悩んでる

GIFT上手な
あの人の
“贈り物センス”

VERY1月号別冊付録
980円(税込)

Index

PAGE TOP