VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2022.11.15 UP

【今どき肌って?】美容家・石井美保さん「ツヤを残したいからパウダーはあまり使いません」

メークの土台であり、印象を大きく左右する肌。日常がガラッと変わって数年、ベースメイクの着地点も少なからず変化しました。今の自分にとってベストな肌づくりとは……? 発売中のVERY NaVY12月号では、美肌で知られる人たちの肌づくりを徹底追求。今回は、美容家・石井美保さんのベースメイクについてご紹介します。

こちらの記事も読まれています

▶︎COCO CRUSHはNOルールに大胆に、が正解です

この2つがあれば
どんなシチュエーションや
服装にも映えるニュートラルな
美肌がつくれます

石井美保さんの
BESTベースメークセット

a | RMK
リクイドファンデーション フローレスカバレッジ 100

秋冬新作ファンデで一番使い込んでいるのがこちら。「いい意味でクセがなく、カジュアルにもきちんとした肌にも仕上げられる。ツヤ感が程よく、光で肌のあらをとばしてくれる感じ。薄づきなのにカバー力があって、大人の肌悩みを解決してくれます」SPF20・PA++ 30㎖ ¥6,050(RMK Division)

b | CHANEL
サブリマージュ ル コレクトゥール ユー 20

エイジングが気になる目周りには、「全顔に塗りたいくらい好き」な目元用コンシーラーを。「硬すぎず柔らかすぎない絶妙なテクスチャーで、肌にピタッととどまってくれます。スキンケア力も高く、色つきの高級アイクリームみたい。20番はオレンジ味があり、目の下のくまやくすみカバーにぴったり」専用ブラシ付き。10g ¥14,850(シャネル カスタマーケア)

MIHO ISHII Interview

完璧に〝隠す〟のは卒業。
素肌やその人の内面までもが
透けて見える肌こそが
今っぽいし、素敵だと思う

完璧に〝隠す〟のは卒業。
素肌やその人の内面までもが
透けて見える肌こそが
今っぽいし、素敵だと思う

以前は、肌をきっちり覆い隠したくて、厚づきでカバー力のあるものを好んで使っていました。それが今では、素肌感のある肌づくりを目指すようになり、その人の内面が透けて見えるような肌が素敵だと思うように。年齢を重ねるごとに隠したい部分は増えるはずなのに、ベースメイクが軽くなっていったのは自分でも意外でした(笑)。自分自身の気分が変わったこともありますが、最近のベースメイクプロダクトの進化も少なからず影響しています。光で仕上がりをコントロールするアイテムが増え、物理的に隠蔽するネガティブな感じではなく、さり気なく適度にあらを隠してくれる。ファンデーション→コンシーラーという同じステップをふんでも仕上がる肌は全然違うので、結果的にハイカバーではなくなっていったと思います。そしてもう一つ、マスク生活で目周りのくすみカバーにフォーカスするようになったことも、肌づくりに対する意識を変えました。すべてを完璧につくり込まなければという呪縛から解放され、ポイントさえ整えておけばいいと思えるように。それが、仕上がり全体の軽さにもつながっている気がします。アイテム選びに関しては、ベースメイクは特に毎シーズン新製品を使うようにしています。粉体技術などが進化し、ファンデーションの質感なども繊細にアップデートされているから、それを取り入れない手はない。今時のファンデやコンシーラーはテクニックいらずなので、簡単に今っぽい肌になれます。だから、新製品を積極的に取り入れて、気軽に新しい肌に着替えてほしい。素肌感を上手に引き上げてくれるアイテムを探し当て、その素肌感が自分の名刺代わりになる。そんな見せられる肌づくりができたら素敵だと思います。

〝全顔にお粉〟を卒業するのも、今どきの肌への第一歩。「ツヤを残したいから、パウダーはあまり使いません。前髪があるので、ベタつかないようおでこにひと刷毛するだけ」トップス¥62,700(3.1 フィリップ リム/KOH’S LICK CURRO)スカート、イヤーカフ(ともにスタイリスト私物)

軽いメイクでリラックスしたい日

軽いメイクでリラックスしたい日

a | bareMinerals
CR アイカバー ジェル SPF25 フェア オパール

仕事も気分的にもオフの日は、エストの下地を全顔に塗ったあと、ベアミネラルのコンシーラーで目周りをケア&カバー。「ムースのようなテクスチャーでつけ心地が軽く、ノーファンデの肌と差が出にくいのが特徴。コンシーラーを塗りました感がなく、男性にもおすすめなのが納得の素肌感のある仕上がりに。ファンデーションではなく、下地とセットで使うのがポイントです」 10㎖ ¥4,180(ベアミネラル)


b | est
エスト コレクティング プライマー

「カバー力、UVカット、メイクアップ効果も備えた1品。ファンデーションは必要ないと思えるくらい、これだけで充分に肌が整います。しっとりとした湿度の高い肌に仕上がり、上質なワンマイルメイクに」 SPF32・PA++ 25g ¥4,620(花王)

肌のたるみやくすみが気になった日

肌のたるみやくすみが気になった日

a | LANCÔME
アプソリュ タン サブリムエッセンス クリーム 100-P

顔がすごく疲れていて、老けて見えるなと感じたら、美容成分を贅沢に含んだファンデーションの出番。「引き上げるように塗るとほうれい線が目立たなくなり、たるんだ印象がなかったことに。その状態が1日中続きます。肌が弾力で満ちた時の輝きを纏えるのもポイント。くたびれた肌にラグジュアリーなジュエリーは似合わないから、そんな時はこのファンデで少し肌をつくり込みます」35㎖ ¥18,150(ランコム)


b | TOM FORD BEAUTY
シェイド アンド イルミネイト コンシーラー 0N0

ほうれい線や目周りのCゾーンなど、ふっくら見せたい所にはハイライト効果のあるコンシーラーを。「光を集めてリフトアップする感じ。たるみを引き上げつつ、影やくすみをカバーできる1本2役のアイテムです」¥7,700(トム フォード ビューティ)


石井美保さん

美容家として雑誌やCM出演など多方面で活躍。長年にわたって自身のサロンでメークレッスンやパーソナルコンサルティングを行ってきた経験と豊富な知識に基づくメソッドは常に注目の的。

\VERY NaVY 最新号は只今発売中♡/

 

 

詳しい内容とご購入はコチラ▶︎

撮影/宮下昌生 ヘア/ルリ(air) スタイリング/青木宏予 取材・文/江尻千穂 編集/本間万里子

VERY NaVY12月号『選んで纏うのには理由がある 大切なのはフィット感。「香りと肌」を極めたい』より。詳しくは2022年11/7発売VERY NaVY12月号に掲載しています。

*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

Recommends

Brand

Feature

VERY NAVY

【VERY NaVY 2022年12月号】11月7日発売!

〝ちょっと違って
フィットする〟ものを見つける喜び!

私たちの
ウォッチ&ジュエリー冒険記

2022年11月7日発売
980円(税込)

Index

PAGE TOP