VERY NAVY

close
close

Beauty

コスメの深トリセツ

2022.07.02 UP

【肌がキュンとする洗顔料】RMKの「マリンブルー スパスクラブ」ですべてをなかったことに

この連載では美容担当歴ほぼ20年(ただ年をとっているだけ!?)のワタクシ編集I(♂)が、長年の美容担当生活で「これだけは“いいよ!”と自信を持ってお伝えできる」間違いのないコスメについて熱く語ります。おもにスキンケアについて(メークはしないからね)、“いいものはいい!”そして普段の記事では書けない“どこにどう効くのか”まで突っ込んで書きたいと思います。

 

【第3回】
スクラブで毛穴掃除! キュッと引き締まって、
ツルツルの手触りに仕上がる
「RMK マリンブルー スパスクラブ」

RMK マリンブルー スパスクラブ 100g ¥3,850(RMK Division)

 

連載3回目は、スキンケアの基本の「き」、洗顔について本当にいい名品を紹介したいと思います。なにせ僕は若い頃からものっすごい脂性!日夜あぶらとり紙が欠かせず、しかも一枚では取り切れず、夕方なんかは二枚使ってやっと取れるくらいの“滑りのいい肌”だったのです。もちろん毛穴も割と目立つので、洗顔に関しては「しっかり落とす」ことが最優先事項でした。なので、ありとあらゆるスクラブ洗顔料を試したものでした。そのうち何よりあの刺激感の虜に。無類のスクラブ好きと言ってもいいほどw

でもさすがに年齢を重ねるにつれ、強すぎるスクラブが刺激に感じてしまって…脂も昔ほど出なくなったし。女性でも「スクラブは苦手」って方、多いですよね。ようやくその気持がわかってきました。

でもそんなお年頃の肌にもちょうどいい、そんなスクラブ洗顔料を発見したんです。それはRMKの「マリンブルー スパスクラブ」。実は、これの前身とも言える「ジェルスクラブ」の大ファンで長らく愛用していたのですが、残念なことに発売終了になってしまって…その後継的存在がこちらなのです。

何が素晴らしいって、その使い心地! スクラブ洗顔料の説明書でよく“スクラブの粒が肌の上をコロコロ転がっている図”って出てますよね? まさにあの丸い物体のコロコロ感が体感できる、スクラブの粒がしっかりしているのが感動的。「あ~、今転がってる転がってる」「頑張って掃除してくれてる!」ってのがいいんです! 当然洗い上がりは肌がキュキュンって引き締まります! 見た目もひと皮むけてツルッとしたような気すらします。

顔の上に乗っかっていた、薄膜のような汚れが一枚剥がれ落ちたレベルです。脱皮した?みたいな。な・の・に。肌はしっとり潤って、洗い上がりがスッと優しいんです。ツルツルでキュキュッとでうるうる。もう最強じゃないですか!

ジェルスクラブ時代より、少し肌当たりがソフトになったと思います。きっとファンも年齢を重ねて、大人にもジェントルなものを求めるようになった結果が反映されているのかもしれないですよね。

「スクラブは刺激になりそうで怖い」と敬遠している人にこそ使ってほしい、洗顔料の新傑作だと思います。例えて言えば、イカつい見た目のヤンキーが、雨に濡れた子犬拾ってきちゃう、的な。胸が、ではなく肌がキュンとしちゃう、そんなスクラブってところかな。

あ、ちなみに僕は週2回、木曜日と日曜日の夜はスクラブの日、と決めて楽しみにしているんです。「ヤンキーに子犬」はたまに出会うからキュンとするわけで。

見た目もクールなブルーですが、スーッとする成分は入っていません。肌当たりはコロコロしつつあくまでジェントルに。泡立たないのでよりコロコロ感が堪能できます。

撮影/五十嵐 洋(静物) 取材協力/高丘美沙紀

Profile

編集・I

NAVYとVERYにておもにビューティページを担当。美容担当歴約20年(計算できないほど長い+記憶が曖昧)。仕事で仕方なくエステで施術を受けたときにエステティシャンの方に「きちんとお手入れしている肌ですね」と言われたのが自慢。やや敏感寄りの元脂性肌、今は混合肌。日焼けしやすいがすぐにもとに戻るタイプ。若い頃は焼いていた。
仕事上の好きな言葉は「便りがないのは良い便り」、口癖は「だあいじょうぶ、死ぬわけじゃないから」。趣味はランニングと温泉で日本全国をめぐること。そう、もともとは極度の脂性肌。しかし加齢とともに皮脂の量も減り、いい具合の混合肌に。年をとるのも悪いことばかりではないかな、と。

Recommends

Brand

Feature

VERY NAVY

【VERY NaVY 2022年12月号】11月7日発売!

〝ちょっと違って
フィットする〟ものを見つける喜び!

私たちの
ウォッチ&ジュエリー冒険記

2022年11月7日発売
980円(税込)

Index

PAGE TOP