VERY NAVY

close
close

Special

特集

2020.03.27 UP

Part 4

肌見せいらずで華やげる、サマになる!

投資ネイビーブラウス、最新版

行事目線の選びでも、枚数勝負でもなくて。
子育て第一世代を過ぎたら気になるのが、
甘さやモードさで新たな一面を見せることができる〝華やぎネイビーブラウス〟。
ちょっといい場所へも行ける上質さと、肌見せ気にせず着られるような、
半袖以上の袖丈を基準に選びました♡

KEINA RITA

category 1

脱・制服気分〟を叶えるNo.1は
ちょっと甘めな「構築系」

体を通すだけで叶う立体感。
着るだけで華やかさが保証されるのが「ちょっと甘めの構築系」。
クールなパンツ合わせでも、大人気分で可愛らしく。
写真や街のショーウィンドウ、映る自分を〝なんかいい♡〟と楽しめそう。

KEINA RITA
KEINA RITA
衿つき、パフ袖。
いまの気分を絶妙にON

シルクとウール素材を使い、ほどよい光沢感とハリ感を実現。生地を贅沢に使った大胆なギャザー、後ろ姿もヒップが隠れる着丈とクルミボタンで、全方位完璧。

パフスリーブブラウス¥48,000(KEINA RITA)

Drawer

category 2

透け感意識〟のブラウス選びで
シンプルコーデにトレンド注入

今季のトレンドはずばりシースルー。
ネイビーブラウスにおいても、春らしい軽やかさと大人が欲しい色っぽさ、
一挙両得できるから注目必至。

Drawer
Drawer
ハイウエスト切り替えで
着痩せ効果も

1枚でネイビーの濃淡を楽しめるブラウス。ブランドが得意とする春夏の透け感あるブラウスも、今季は紺色で進化。

ブラウス¥63,000 ✽4月上旬発売予定(ドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)

THE RERACS

category 3

アウターみたいに着られて新鮮。
ベルト付き&ポケット付き

ジャケット気分続行のこの春、肩肘張らずにシャツブラウスで
同じ気持ちを味わえるのがこちら。
シンプルコーデでも凝って見えるから、ちょっと楽ちん。
室内でも脱がずに過ごせてきちんと感。

THE RERACS
THE RERACS
金ボタンの効果で
さらに映え上手

ミニマルな中にきちんと主張がある、着る人の個性
を引き出してくれるシンプルかつモードなデザイン。
ベルトのアレンジで変化も。

ブラウス¥39,000(ザ・リラクス/ザ・リラクス フィッティングハウス)

category 4

パンツで華やぐ2大派閥は
長め丈スタンド&ツヤ素材プリーツ

ディナーや結婚パーティ、下半身はスッキリフォルムでシュッとしたいとき女性らしさを
加えてくれるブラウスは味方。華やかで端正で──ブラウス自体が持つ丁寧な
デザインは、1+1のイージーコーデでも、きちんとコーディネートされた感じも出せます。

VERMEIL par iena
VERMEIL par iena
シャープなフロントと
甘めなバック

前後の印象の異なるデザインを上手につなぐネイビー色。ヒップをきちんと隠す、後ろの丈感もおしゃれさにひと役。

ブラウス¥22,000(ヴェルメイユ パー イエナ/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店)

BLAMINK
BLAMINK
INでOUTで華やげる
二刀流

プリーツの知的さと、シャツの清潔感、紺色の持つ長所をデザインで表現したシルクブラウス。セットアップになるスカートもあり、パンツとは違う楽しみ方も味わえる。

ブラウス¥150,000(ブラミンク)

撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリング/池田 敬 取材・文/井田理恵 
デザイン/小林義郎 編集/澤辺麻衣子

この記事をシェアする

Archives

別冊 VERY NAVY

VERYNAVY6月号

お洋服にも勝るモチベーションを秘めているって、最近思い始めた

時計&ジュエリーこそ 、デ イリ ーラグジュアリー気分

2020年5月7日発売
890円

Index

PAGE TOP