VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2023.12.20 UP

矢田亜希子さん『ココ クラッシュが自分的アイコンジュエリーです』愛用品を披露!

発売中の『VERY』1月号の別冊付録『VERY NaVY』1月号では、“Holiday上手”なあの人のギフトや過ごし方のルールを紹介する「NaVYなあの人のHappy Holiday Story」をお届け中。今回は、女優・矢田亜希子さんに、ご自身へのご褒美ギフト選びについてインタビュー。毎日愛用するほどお気に入りだという矢田さん的“アイコンジュエリー”をお披露目します。

ホリデー=誕生日
シーズンだからこそ
華やかにしたいんです
─ Akiko Yada

from Instagram @akiko_yada

Cartier(矢田さん私物)

一昨年から買い揃えているカルティエの「ジュスト アン クル」。ダイヤモンドが輝くネックレスは、ドレスアップする日にも選びたいです。

CHANEL(矢田さん私物)

\ ココ クラッシュは重ね着けが定番 /
ココ クラッシュは、仕事シーンを除いて、毎日身に着けている自分的「アイコンジュエリー」。どんな服にも合う汎用性の高さもお気に入りです。

日常に寄り添う一生ものの
ジュエリーをご褒美に

12月23日が誕生日なので、ホリデーは自分にご褒美をあげるシーズンでもあります。3年くらい前から久しぶりにジュエリー熱が高まり、新しいアイテムが増えました。20代のうちに好みのものを揃えて以来15年以上ぶりで、きっかけになったのは、3年前に出会ったシャネルの「ココ クラッシュ」。はじめに手に入れたラージモデルのリングに重ねたくて、ベージュゴールドとホワイトゴールドも揃えました。キルティングモチーフは、どんなスタイルにもマッチしてデイリーに着けられるところが魅力。ダイヤモンドタイプも悩みましたが、メゾンのアイコンであるキルティングが最大限引き立つデザインを選んでいます。カルティエの「ジュスト アン クル」は、一昨年のホリデーにネックレスを購入。自分のジュエリーコレクションにはなかったシャープさが新鮮で一目惚れでした。昔からネックレスとピアスは揃えたい派なのでピアスも仲間入り。Tシャツにデニムのような着こなしをクラスアップしてくれる存在です。これからも特別な日だけじゃなく、日常に寄り添ってくれるようなエターナルなジュエリーを自分に贈っていきたいです。

矢田亜希子さん

1995年のデビュー以来、数多くのドラマ、映画、バラエティ番組で活躍。私服も公開しているインスタ(@akiko_yada)はNaVY世代にもファン多数。現在はTBS『ラヴィット!』水曜レギュラーを務める。

※シャネルおよびカルティエのジュエリーは矢田さんの私物です。ブティックへのお問い合わせはご遠慮ください。

モデル/矢田亜希子 撮影/酒井貴生〈aosora〉(人物)、皆川哲矢(静物)スタイリング/川瀬英里奈 ヘア・メーク/神戸春美 取材・文/坂本結香 編集/羽城麻子 撮影協力/BACKGROUNDS FACTORY

VERY2024年1月号 特別付録『[大特集]GIFT上手なあの人の“贈り物センス” Part 1 NaVYなあの人の「Happy Holiday Story」』より。詳しくは2023年12/7発売VERY2024年1月号 特別付録に掲載しています。*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

Recommends

VERY NAVY

【VERY NaVY 2024年6月号】5月7日発売!

Jewelry & Watch
総力特集号!
自分らしさとセンスの良さは
ココに表れる!

ジュエリー上手の
「重ねの美学」

2024年5月7日発売
1060円(税込)

Index

PAGE TOP