VERY NAVY

close
close

Trend

タキマキ最新トレンド

2021.11.26 UP

タキマキも注目!冬の足元の“抜け感上手”は「白とブラウン」説

ベストなヒールの高さは8.5cmのパンプスという軸を持ちつつ、毎シーズン振り幅のあるシューズ選びにも注目が集まる滝沢眞規子さん。今シーズン投入したシューズトレンドのなかから、“冬のホワイト”と“ニュアンスブラウン”をピックアップ。足元の抜け感作りに一役買ってくれそうです。

冬の“ホワイト”が有効!

「白いスニーカーを合わせるように、冬はブーツで楽しむことが多いです。足元が白になることで、バッグやアクセサリーの選びも広がります」(滝沢さん)

DIOR

スクエアトウにユニークなヒールが今っぽさ満点。パンプス〈H8㎝〉¥141,900(ディオール/クリスチャン ディオール)

FENDI

ゴールドのメタリックで“F”を逆さにした構築的なヒール。ブーツ〈H9.5㎝〉¥236,500(フェンディ/フェンディ ジャパン)

©FENDI

JIL SANDER

ブーツ〈H9㎝〉¥161,700(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー/ジルサンダージャパン)

LOEWE

フロントのプリーツのバックルがインパクト大。ブーツ〈9㎝〉¥155,100(ロエベ/ロエベ ジャパン クライアントサービス)

©LOEWE

ニュアンス “ブラウン”

「茶系や黒とも相性が良い絶妙なカラーで、冬はアウターなど落ち着いた色が多くなるので、こんなブーツが新しいアクセントになりますね」

PIERRE HARDY

落ち着いたバーガンディ系。ブーツ〈H7㎝〉¥144,100(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

撮影/魚地武大〈TENT〉スタイリング/安西こずえ〈Coz inc.〉取材・文/西尾慶子 編集/渋沢祥子

VERY NAVY12月号『タキマキの頭の中に、TREND TIPS』より。詳しくは2021年11/6発売VERY NAVY12月号に掲載しています。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERY NaVY6月号 5月7日発売!

効かせていくのが楽しいお年頃です♥
日本の夏、大 人ジュエリーの夏!

2022年5月7日
980円(税込)

Index

PAGE TOP