VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2022.01.22 UP

【頑張りすぎて疲れたら“エスケープ温泉”へ】「伊豆ホテル」天空の楽園的一泊二日

NAVY世代は日々時間に追われた忙しい毎日を送っている女性ばかり。詰め込み過ぎの毎日にちょっと疲れてしまったら、日常のあれやこれやはいったん忘れて、ちょっとエスケープしてみませんか? 行き先はやっぱり温泉。いっそ“ひとりで”出かけてみるのはどうでしょう。今までの旅にはなかった解放感と満足感が得られる、“ひとりでこそ泊まりたい”エスケープ温泉を、旅のプロ・石井宏子さんがナビゲートする連載のスタートです。

下界から離れて大海原を見渡す温泉リゾートへ。ふわふわと天空に浮かぶような温泉で圧倒的「青」の世界に身も心も包まれて。ひと晩でいくつもの旅を楽しんだ気分になれます。

【連載】おひとり様でも極楽『エスケープ温泉』vol.1
頑張りすぎて疲れたら、すべてを忘れてエスケープ

伊豆の絶景海温泉に心が凪いでゆく
「伊豆ホテル」天空の楽園的一泊二日

都会での日常からちょっと抜け出して温泉へでかけませんか。毎日頑張っているのだから、自分を癒やしたり甘やかしたりする旅も人生には必要です。第1回目のエスケープ温泉は、とびきりの絶景にこだわりました。東伊豆の熱川温泉のヒルトップに立つスモールプレミアムリゾート「伊豆ホテル リゾート&スパ」は、まさに天空の楽園。全室オーシャンビュー&温泉露天付きなので、誰にも気兼ねせず海に向かって深呼吸できます。しかも、一泊二日の滞在でも世界旅行をしたようなエスケープ体験が満載です。

◉温泉ビューティ研究家・石井宏子
+編集部の今回のエスケープPOINT

圧倒的別世界!
天空に浮かぶ深湯露天温泉

一気に別世界へと誘ってくれる温泉大浴場「ONSEN深湯露天」は、水深125cmの立って入る深さが新感覚。大きく開いた半露天のスタイルで大地と海と空の大パノラマの天空に浮かんでいるような気分になります。泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉、pH8.0弱アルカリ性のやわらかな湯は、塩の成分が皮膜となって肌をおおって保温&保湿し、肌しっとり、体はぽかぽかとあたたかさが持続します。空中散歩のように湯船の中を歩いたり、空に続くような湯船の渕からぼんやり景色を眺めたり、手前側の湯中ベンチで腰かけたり、たまった疲れから解放される温泉です。

 

ハワイに瞬間移動!?の
ガーデンランチ

昼前に到着する踊り子号に乗って、宿についたらWAVE Gardenへ。なんと、ハワイアンミュージックが聞こえてくるではありませんか。そこにはオープンしたばかりのハワイアンフードの店「Coastline」があるのです。ハワイ在住の料理人監修の本場ハイブリッド寿司ロールがカラフルに並ぶランチプレートとノンアルコールのトロピカルドリンクで日本を脱出です。ガーデンの中央には、温泉足湯のカウンター席があり、日本の温泉とハワイランチのイイトコドリ!のんびり南国リゾート気分を楽しんでからチェックインします。

おひとり様でもカウンター割烹

料理のバリエーションが多いのも魅力。洋食、鉄板焼もありますが、エスケープ度が高いのは、限定4組のカウンター割烹。料理人が目の前で仕上げる一皿を出来立てで味わえます。おひとり様でも予約可能です。都会の割烹料理店にひとりで行くのは難しいですが、温泉宿でそれが叶うのですから夢のようです。この日のメインは金目鯛ちり蒸しの白子添え、昆布出汁で仕上げた金目鯛はふっくらほろほろの口どけで旨みが広がります。終盤は目の前で揚げる天ぷら。甘くてぷりっとした車海老や磯の香りの帆立貝、秘密の技でスイートポテトのように甘い丸十(さつまいも)、衝撃食感のアボカドなど熱々をはふはふと味わいます。

石井宏子さん、「実際泊まってみてどうですか?」

「部屋にも自分だけの温泉があるのは幸せです」

全26室オーシャンビューで、海を眺めるテラスと専用の温泉付き。高台から見渡す森、海、空は、いつまで眺めてもあきません。ハワイアンガーデン、深湯露天、カウンター割烹だけでも別世界満喫なのですが、実はスパトリートメントもあるし、フリードリンクのラウンジもあるし、伊豆のフルーツを使ったケーキやパン、ピッツアがいただけるカフェも行きたいと、一泊では足りないほどの充実ぶり。それでも滞在中に最もいた場所は、部屋の温泉だったりします。部屋から数歩で温泉へどぼん。夜中に星を眺めて入ったり、日の出を温泉で迎えたり、気ままに自分だけの温泉に入れる自由を謳歌しました。

◉こんな人がエスケープするのに向いています

✔️何もかも忘れて「無」になりたい

✔️1泊で遠くまで行った気分になりたい

✔️頑張った自分にご褒美をあげたい

 

伊豆ホテル リゾート&スパ 伊豆熱川温泉

〒413-0302
静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1457-30

TEL:0557-22-5151
HP:www.izu-hotel.com
Fee:1泊2食付き平日2名利用の場合39,600円~、1名利用の場合52,800円~
伊豆熱川駅から無料送迎車(予約制)で15分

Profile

石井宏子 Hiroko Ishii

温泉ビューティ研究家・旅行作家。日本・世界の温泉を旅して取材・執筆する旅行作家。テレビにも出演。温泉・自然・食で美しくなる旅を研究する。自分へのごほうびに行くラグジュアリー宿から湯と向き合う秘湯の宿まで、いい湯を求めて一年の半分を温泉旅で過ごす。日本温泉気候物理医学会会員、日本温泉科学会会員。https://www.onsenbeauty.com/

Recommends

Brand

VERY NAVY

【VERY2023年1月号 特別付録】

\1年間の自分へご褒美!/

Takimaki’s
Holiday Gift Special

VERY1月号別冊付録
890円(税込)

Index

PAGE TOP