VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2021.12.17 UP

羽織れば洗練される【名品カジュアルアウター】3選

今季おさえておきたい注目ブランドから、自信をもっておすすめできる上質カジュアルを選りすぐってお届け。毎日をポジティブに照らす“名品カジュアルアウター”をピックアップしました。

※掲載中の情報はVERY NAVY2021年10月号に掲載されたものを再編集しています。

人気沸騰、間違いなし!
衿元オシャレの最終形。
“セーラーカラー”ライダーズ

Nanushka

ブーム席巻中の衿コンデザインが、真逆なテイストのライダーズにまで飛び火。このブランドのシグネチャーでもあるヴィーガンレザーの驚くべき柔らかさと軽やかな着心地も手伝って、”辛口派のためのものだった”ライダーズがしなやかに、女性らしく進化。

誇張されたカラー&たっぷりシルエットに対し、丈は短く。スタイルよく、こなれて見えるバランスが絶妙。バイカージャケット ¥156,090 ブラウス ¥35,310 パンツ ¥58,850(すべてナヌーシュカ/ヒラオインク)バッグ ¥174,900(トッズ/トッズ・ジャパン)シューズ ¥97,900(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)

永遠のミリタリーは
ちょっと〝大人のクセ〟を
加えたデザインにシフト

sacai

メンズライクな服を着こなしたときに生まれる女っぽさも、ずっと好き。ミリタリーアウター人気が再燃の今、選ぶならルーツを感じるものがいい。革新的で実験的な服作りに傾倒し続けているサカイが手掛けたのは、ミリタリーを正しく解釈しつつ、着ると大人にしっくりはまるAラインフォルムを融合させたデザイン。今季は、さらにMA-1とM65を掛け合わせたハイブリッドな魅力的な一枚が登場。

ストリングを絞ると着こなしの雰囲気がアレンジできる。お尻が隠れる丈感や、ゆとりのあるシルエットが大人には嬉しい。ブルゾン ¥93,500(サカイ)

展示会発。アウター、過去最大数!
LUDLOWの
パフスリーブショートコート

LUDLOW

会場を1周するほどのラック数。来場者が皆、目をキラキラさせ試着に試着を重ねていたのが、ラドローの新作アウター。注目はツンッと高さのあるパフスリーブや袖口のギャザー、後ろ姿はプリーツ入りでふんわりのショートコート「LILY」。バッグ→ブラウスときて、ラドローはアウターにもやっぱり夢がありました。

新しいスポーティの形♡スナップボタン付きの高めのバックベルト&センタープリーツ入りで、後ろ姿も印象的。ショートコート 各¥264,000*9月下旬発売予定(ともにラドロー/エストネーション)

『[大特集]Part 1 発表! ステディブランドの「狙い撃ち名品」10』
撮影/岡田 潤〈BE NATURAL〉スタイリング/池田 敬 ヘア/Dai Michishita〈Sun and Soil〉メーク/MICHIRU〈3rd〉モデル/滝沢眞規子 取材・文/榎本洋子〈TENT〉編集/澤辺麻衣子

『[大特集]Part 3〝好き歴〟と〝憧れ度合い〟で選ぶ「ここから10年」ベーシック』
撮影/生田昌士〈hannah〉スタイリング/福田麻琴 取材・文/塚田有紀子 編集/渋沢祥子

『[大特集]column 素敵なジケンは、いつも現場で起きている♥展示会発。“from現場”な名品REPORT』
撮影/魚地武大≪TENT≫スタイリング/山本有紀 撮影協力/古谷沙季 編集/澤辺麻衣子

VERY NAVY10月号『[大特集]良さを知ったら、選ぶべきものが見えてきた!NAVY的「鉄板ブランド」現在地』より。詳しくは2021年9/7発売VERY NAVY10月号に掲載しています。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERY NaVY6月号 5月7日発売!

効かせていくのが楽しいお年頃です♥
日本の夏、大 人ジュエリーの夏!

2022年5月7日
980円(税込)

Index

PAGE TOP