VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2021.11.16 UP

ハリー・ウィンストンのダイヤモンドが“完璧な輝き”と称賛される理由

凜と力強い輝きで私たちを惹きつけてやまないダイヤモンド。年齢を重ねてその永遠性を改めて見直したとき、〝平凡になりにくい〟選び方やつけ方を意識するべき、と伊藤美佐季さんは言います。発売中のVERY NAVY2021年12月号では、そんなダイヤモンドの新たな楽しみ方を掲載中。今回はハリー・ウィンストンのダイヤモンドジュエリーをご紹介します。

輝きの絶対的バランス

「ダイヤモンドの類を見ない力強い光には、他の宝石にはないパワーを感じます。なによりもその輝きに“完璧”を求めたとき、思い浮かぶのが『ハリー・ウィンストン』。石の個性を見抜く審美眼はもちろん、輝きを最大限に引き出す研磨やカット、石そのものを生かすデザインまで計算し尽くされているのです。なかでも、異なるカットを巧みに組み合わせて立体感を出したウィンストン・クラスターのイヤリングと、迫力がありながらどこか可憐なマイクロパヴェ・リングは、このメゾンのタイムレスな美しさを堪能できる代表格だと思います」(伊藤さん)

イヤリング「クラスター・イヤリング」〈PT×ダイヤモンド(total 6.32ct)〉¥12,650,000(ハリー・ウィンストン/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)ニット ¥47,300 ビスチェ ¥35,200(ともにサイ/マスターピースショールーム)

パーフェクトな輝きのわけ

それは、卓越した職人によるセッティング技術にあり。モデル着用のイヤリングにはマーキースカットとペアシェイプ・ダイヤモンドをさまざまな角度で配した伝統の「クラスター・セッティング」を。下写真のリングには、センターダイヤモンドを際立たせるために高さをもたせた石座にまでパヴェセッティングが施され、360°あらゆる角度から光を取り込む工夫がなされています。

リング(右より順に)「オーバルカット・マイクロパヴェ・リング」〈PT×ダイヤモンド(センター2.07ct)〉¥14,300,000「クッションカット・マイクロパヴェ・リング」〈PT×ダイヤモンド(センター2.03ct)〉¥9,339,000「ラウンドカット・マイクロパヴェ・リング」〈PT×ダイヤモンド(センター2.13ct)〉¥14,850,000(すべてハリー・ウィンストン/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)

Jewelry Stylist 伊藤美佐季

卓越した発想力で唯一無二のジュエリーコーディネートを生み出すスタイリスト、ジュエリーディレクター。多くの女優から支持も厚く、多岐にわたり活躍。
@jewelryconcierge_m

スタイリング/伊藤美佐季 撮影/生田昌士〈hannah〉ヘア/shuco〈3rd〉メーク/KIE KIYOHARA〈beauty direction〉モデル/滝沢眞規子 取材・文/榎本洋子〈TENT〉編集/渋沢祥子

VERY NAVY12月号『[大特集]「時計&ジュエリー愛」が止まらない!Part 1 NAVY的ダイヤモンド パーフェクト ガイド』より。詳しくは2021年11/6発売VERY NAVY12月号に掲載しています。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

 

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERY NaVY6月号 5月7日発売!

効かせていくのが楽しいお年頃です♥
日本の夏、大 人ジュエリーの夏!

2022年5月7日
980円(税込)

Index

PAGE TOP