VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2021.10.30 UP

【アウター×時計】プルーン ゴールドシュミットとカルティエの“攻め”な上質カジュアル

上質で、個性を出せてずっと愛せるコートと、同じ魅力を持ったベストパートナー「時計」。キレイなコートに身を包んだら、自分的アイコンウォッチで自己表明。大人の最高コンビ探しに、今年こそ結論を……♡ VERY NAVY11月号から、この秋より日本初上陸となったプルーン ゴールド シュミットのブルゾンと、カルティエの時計の組み合わせをご紹介!

coat Prune goldschmidt
×××
watch Cartier

“王道„を一歩攻めると
新しいオシャレにつながる

チェック界の王道〝ブラックウォッチ〟をフリルの衿でフレッシュに。憧れ時計「パンテール ドゥ カルティエ」は2連のロングブレスレットでポリッシュ仕上げの美しいツヤ感を堪能。〝大胆さ〟でカジュアルを磨く組み合わせ。

ブルゾン ¥247,500(プルーン ゴールドシュミット/メゾン・ディセット)時計「パンテール ドゥ カルティエ」[ケース径30×22㎜、18KYG、2連ブレスレット、クオーツムーブメント、日常生活防水]¥4,342,800(カルティエ/カルティエ カスタマー サービスセンター)セーター ¥77,000(ブラミンク)デニム ¥46,200(マディソンブルー)イヤリング ¥704,880 ブレスレット ¥401,500 リング ¥297,000(すべてカルティエ/カルティエ カスタマー サービスセンター)サングラス ¥37,400(モスコット/モスコット トウキョウ)バッグ ¥251,900(トッズ/トッズ・ジャパン)

王道+ちょっと攻め=
上質カジュアルが完成

Prune
goldschmidt
“MARIE ALBERTINE”

Prune
goldschmidt
“MARIE ALBERTINE”

昨年パリデビューし、この冬日本初上陸。ソニアリキエルでデザインをしていたアートディレクターが手がける注目ブランド。得意のフリル使いを用いた、ブルゾンはブラックウォッチとネイビーのリバーシブル。

ブルゾン ¥247,500(プルーン ゴールドシュミット/メゾン・ディセット)

Cartier
PANTHÈRE DE CARTIER

Cartier
PANTHÈRE DE CARTIER

2018年に、より美しいジュエリーウォッチとして進化を遂げた「パンテール」の時計。カルティエらしいゴールド×普遍のデザインに2連ブレスレットでセンシュアリティをも携えて。

時計「パンテール ドゥ カルティエ」[ケース径30×22㎜、18KYG、2連ブレスレット、クオーツムーブメント、日常生活防水]¥4,342,800(カルティエ/カルティエ カスタマー サービスセンター)

撮影/長山一樹〈S-14〉(人物)、西原秀岳〈TENT〉(静物) スタイリング/池田 敬 ヘア/Dai Michishita〈Sun and Soil〉 メーク/AIKO ONO モデル/滝沢眞規子 取材・文/塚田有紀子 編集/澤辺麻衣子

VERY NAVY11月号『[大特集]今年こそ「上質コート」に包まれたい Part2 「コートと時計」のベストコンビを考える』より。詳しくは2021年10/7発売VERY NAVY11月号に掲載しています。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

 

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERY NAVY12月号11月6日発売!

パーソナルでいて時に大胆にも
なれたりして

「時計&
ジュエリー愛」が
止まらない!

VERY12月号別冊付録
890円(税込み)

Index

PAGE TOP