VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2021.10.07 UP

滝沢眞規子さん“秋色”な私服姿も披露!VERY NAVY11月号表紙撮影の舞台裏

VERY NAVY2021年11月号が本日発売! 表紙は、鮮やかなグリーンのコートを纏った滝沢眞規子さん。ここでは表紙撮影の舞台裏をお届けします。

Makiko’s Comment

「今月号は私も大好きなコートの特集。猛暑の中でのコートの撮影はなかなかの体力を要しますが、それよりもどれも素敵なコートばかりで毎日『あれもいい!』『これも素敵!』と目移りしてしまいました(笑)。これからますますオシャレが楽しくなる季節。NAVYを見て、オシャレのイメージを膨らませてもらえたら嬉しいです。秋から冬にかけて、季節とともに装いが移り変わっていく時期が私も大好き。ベーシックで上質なものを更新して、今までのアイテムも自分らしく取り入れながら、着こなしを楽しみたい気分です」(滝沢さん)

 

撮影の模様をレポート!

特集タイトル〝上質コートに包まれたい〟を探求した1日。最初は次の写真のようにベルトを締めて優雅な雰囲気で。最後にもっと包まれてみよう!とトライしたカットが新鮮で、晴れてこちらが表紙になりました。

[衣装]コート (ロロ・ピアーナ/ロロ・ピアーナ ジャパン)イヤリング、リング、ブレスレット(すべてヴァン クリーフ&アーペル/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)バッグ(デルヴォー/デルヴォー・ジャパン)

当日の試着前からスタイリストさんも編集部も〝本命!〟と思っていたロロ・ピアーナのコートが試着時ばっちりマッチ。満場一致でこのグリーンコートに決定!切れてしまった足元は気分も晴れる真っ白ブーツ。

カバー候補にはロロ・ピアーナのレザーコートもエントリー。展示会でも目を引いた注目のルック!

今回のジュエリーはヴァン クリーフ&アーペルのヴィンテージ アルハンブラ。グレーのマザーオブパールが今年の気分。

デルヴォーのブリヨン ミニのホワイトステッチと、ネイルのニュアンスホワイトのトーンの合い方がいいねとフォトグラファーさん。ジュエリー含め散りばめられた〝白〟が、今回の隠れたこだわりです♡

現場はロロ・ピアーナのコートがズラリと並ぶ贅沢空間♪

足元候補はポインテッド率高め。ベルベットやスエードの色っぽシューズが上質コートの相棒のようです。

滝沢さんのブラウンのバーキン姿に秋の訪れを感じた日。ジュエリーとシューズはシルバーで爽やかさをキープするところが滝沢さんらしい。

\続きはぜひ誌面で/

撮影/五十嵐隆裕〈SIGNO〉 モデル/滝沢眞規子 スタイリング/池田 敬 ヘア/JUN GOTOOTA OFFICE メーク/島田真理子UM 取材・文/塚田有紀子 編集/澤辺麻衣子

VERY NAVY11月号『about the Cover』より。詳しくは2021年10/7発売VERY NAVY11月号に掲載しています。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

 

Recommends

Archives

Feature

別冊 VERY NAVY

VERY NAVY12月号11月6日発売!

パーソナルでいて時に大胆にも
なれたりして

「時計&
ジュエリー愛」が
止まらない!

VERY12月号別冊付録
890円(税込み)

Index

PAGE TOP