VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2021.09.16 UP

大草直子さん愛用アイグロスは「目元にも頬にもヘルシーさを足せる逸品」

マスク生活で目元メイク意識が高まっている今。だからと言って強すぎるアイシャドウは圧が強くなるし、更新していないのも”ひと昔前の顔”に見えるし。NAVY世代の疲れが見えやすい目元こそ、”前向き”さも盛りたい!今回は、大草直子さんの“これなら間違いない”一品を教えてもらいました。

 

 

ファッションディレクター
大草直子さんのBEST 1

 

THREE
ウイスパーグロスフォーアイ 05

フレッシュな艶と立体感で
前向きなヘルシーさを

「マスクで顔半分が隠れているので、〝色〟より〝立体感〟と〝艶〟を足してポジティブな雰囲気を意識しています。このアイシャドウはすごく簡単にそのふたつが足せる逸品です。私はいつも指に取って、まぶた全体に、そして際に重ねて。指に残ったものを頬骨の上に置いて肌への艶も足しています」(大草さん)

光で濡れたようなツヤを纏えるアイグロス。女性らしい赤み入りブラウンカラーで、角度によって見え方が変わるニュアンスも素敵!9種の植物オイル配合で、目元の乾燥ケアも同時にできます。THREE ウイスパーグロスフォーアイ 05 ¥3,630(THREE)

How to Make Up

①目の際に2カ所、点置きをします。
②ワイパーのように左右に少し馴染ませます。
③そのまま指を上に動かし、眉下まで馴染ませて。これだけで自然なグラデーションが完成します。
④下まぶたの目尻にも少しアクセントとして入れ、上下のバランスを整えます。
⑤フェイスパウダーを平筆にとり、二重部分にサッと重ねて、ヨレを防止。

ワンピース ¥97,900(ディーネロ/フィルム)ピアス ¥37,400(ブランイリス/エストネーション 六本木ヒルズ店)ネックレス ¥63,800(ラミエ)

 

担当ヘアメイク・草場妙子さん教えて!
「前向きになれる
アイシャドウって?」

いわゆる目を大きく見せるようなブラウンのグラデーションではなく、色遊びや質感遊びができる時代。新しい色や質感のアイシャドウを使うと自然と気分もアガりますよね。「使ってみたい!」というものに出合ったら、それがすべて。似合うか不安だったら、まずは下まぶたに少しだけ入れたり、目尻に入れたり、小さな面積で挑戦してみるのもオススメです。また、アイシャドウを楽しみたいときは、アイラインはインサイドのみにして、マスカラでフレーム感を出すのがコツ。トゥーマッチにならず、素敵な洗練感も出ます。

草場妙子さん

雑誌や広告、CMなどで活躍中。Instagram(@kusabataeko)も大人気。「ほぼ日の學校」で講師も務める。

 

撮影/古水 良(人物)、五十嵐 洋(静物) ヘア・メーク/草場妙子 スタイリング/山本有紀 モデル/クリス-ウェブ 佳子 取材・文/矢﨑 彩 編集/井上智明

VERY NAVY10月号『[大特集]Part3 コラム 気持ちも目元も“前向き♥”な「鉄板アイシャドウ」現在地』より。詳しくは2021年9/7発売VERY NAVY 10月号に掲載しています。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERY NAVY11月号発売中!

〝外での私が輝く〟ための、
冬の最高マジック!

今年こそ
「上質コート」
に包まれたい

VERY11月号別冊付録
890円(税込み)

Index

PAGE TOP