VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2021.08.13 UP

【マスク顔にデカメガネが効く!】スタイリスト・安西こずえさんの推しメガネ3選

そろそろ自分のマスク顔に見飽きてきてしまいましたよね。そんな中、スタイリスト・安西こずえさんが今楽しんでいるのが、「マスク×デカメガネ」の新バランス!安西さんにとってメガネは服に合わせてアクセサリー感覚で取り入れる、おしゃれの一部。
「マスク顔に普通のメガネだとちょっと物足りなく感じることが多くて。マスク自体に存在感があるので、大きめフレームの主張が強いメガネをコーディネートするのが最近のお気に入りです」。そこで、推しのメガネをピックアップしてもらいました。

安西こずえメイン

サングラス¥83,600(The Spectacle/グローブスペックス エージェント)マスク¥2,860(コットンクラブ)その他スタイリスト私物

 

誰でも似合う!旬な“メタルフレーム”とマスクが好相性

誰でも似合う!旬な“メタルフレーム”とマスクが好相性

ここ最近すっかり定番になったメタルフレーム。マスクと合わせても重たくならない華奢さがビギナーでもトライしやすいのでおすすめです。メタルフレーム独特のシャープさでTシャツカジュアルも一気に洒落た印象に。こちらはアーティスティックな物作りで知られるブランド、アレームのアイコニックなモデル。あえて気負わずカジュアルに取り入れるのが素敵。

仏の歴史あるメガネの生産地で一つ一つ手作業で丁寧に作られ、フレームには22Kのゴールドをコーティングしたジュエリーのような輝きのラグジュアリーさが秀逸。メガネ¥57,200(アーレム/グローブスペックス エージェント)

“老舗のセルフレーム”の風格でデカメガネでも大人な印象に

“老舗のセルフレーム”の風格でデカメガネでも大人な印象に

細めのセルフレームなので大きさのわりに落ち着いた印象で、マスクと合わせても違和感なく着けこなせます。ボストン型をベースにブリッジの部分に装飾を加えたひとクセがユニーク! オーセンティックな雰囲気なのでブラックドレスや白シャツに合わせてもセクシー。柄や色のマスクとコーディネートも楽しめ、ひとつ持っているだけで幅が広がりそう。

1915年創業、4代に渡ってメガネを作り続けてきた老舗アイウェアブランド。たしかな物づくりと伝統を引き継ぎつつ、歩みを止めないデザインが老若男女問わず愛されています。メガネ¥34,100(モスコット/モスコット トウキョウ)

かけるだけでオシャレ上級者なれる“太めのべっ甲フレーム”

かけるだけでオシャレ上級者なれる“太めのべっ甲フレーム”

もともと顔のエッジがはっきりする太フレームのメガネは好きですが、マスクありきの今はとくに顔の上半分が大切なのでよりこだわりを持つように。透け感があって軽やかなべっ甲は“おじさん”っぽくならない玄人感がツボ。顔なじみがいいので存在感のわりにクセが強すぎないところも気負わず取り入れられます。黒マスク✕黒トップスのハズしに活躍中。

アンティーク・ヴィンテージメガネを、当時の手法に徹底的にこだわって当時のコンディションに蘇らせて新品同様に整え世に送りだす、という世界で唯一の試みを続けるメガネ好き垂涎のアイウェアブランド。アフターサービスやカスタマイズも対応可能。サングラス¥83,600(The Spectacle/グローブスペックス エージェント)

撮影/竹内裕二〈BALLPARK〉(安西さん)スタイリング/安西こずえ〈Coz inc.〉取材・文/増田奈津子

【問い合わせ先】
グローブスペックス エージェント 03-5459-8326
モスコット トウキョウ 03-6434-1070

 

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERY NAVY11月号発売中!

〝外での私が輝く〟ための、
冬の最高マジック!

今年こそ
「上質コート」
に包まれたい

VERY11月号別冊付録
890円(税込み)

Index

PAGE TOP