VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2021.05.14 UP

夏の大人に名品【ジレ】普段着をきれいめに昇華する一着

本当に好きなアイテムだけをクローゼットに揃えたい。そんな信条で選ばれた服は、自分を素敵に見せてくれて、しかも汎用性が高く、長いスパンで着こなせるもの。今回、スタイリスト・斉藤美恵さんが着目したのが、「ジレ」。大人の夏ファッションにぜひ加えたい、その理由とは。

DIOR
ジレ

DIOR
ジレ

丸みを帯びたショルダーラインとシェイプされたウエストで女性の体を美しく見せる、伝説の"バー"ジャケットからインスパイア。テーラリングの美しさにこだわるクチュールメゾンならではの仕立てのいいジレを羽織れば、もう手放せなくなるはず。くるみボタンは"バー"ジャケットと同じものを採用。ブラックとエクリュの2色展開。

ジレ ¥451,000(ディオール/クリスチャン ディオール)

"バー"ジャケット由来のジレが
夏カジュアルを格上げしてくれる

「+1するだけできちんと感を加えられるジレは、〝夏のジャケット〟的存在として活躍。例えば、サルエルパンツにビーサンを合わせたゆるカジュアルも、ジレを羽織るだけで凜々しさがプラスされ粋な普段着スタイルに仕上がる。ボディラインの輪郭を整えてくれる効果もあり、キャミワンピやTシャツなど夏カジュアルがなんだかしゃんとしない……そんな時の救世主に。だからこそ、一枚選ぶならタイムレスに愛用できる『名品』を。このジレは、ディオールのアイコンである"バー"ジャケットから着想を得ただけに、上質素材と仕立てにこだわり、美しいウエストのシェイプや、ヒップラインにかけて8ラインが形作られ体を美しく引き立て、完成度が高い。なかなか出会えないクオリティだけに、投資する価値はあり!」

 

1947年にクリスチャン・ディオールが発表したフィットしたウエストラインとフレアなボトムスによって数字の8の字をおもわせるシルエット

◎合理的視点

✔︎ ボトムスを選ばない腰丈レングス
✔︎ 美スタイルに導くウエストシェイプ
✔︎ 一年中着回せるオールマイティな黒

ゆるパンツとビーサンに、
「名品」をスタイリングした
肩肘はらないリュクス


メンズパンツやビーサンでラフにアレンジして、かちっとした印象のジレも気負わず纏う、余裕のある女性像に。
ジレ ¥451,000 バッグ ¥194,700〈ともにディオール〉 時計 ¥398,200〈ディオール タイムピーシズ〉 ネックレス ¥190,300 ブレスレット ¥169,400〈ともにディオール ファイン ジュエリー〉(すべてクリスチャン ディオール) パンツ〈メンズ〉 ¥53,900(マディソンブルー) タンクトップ ¥15,400(アンスクリア/ガリャルダガランテ 表参道店) サンダルはスタイリスト私物

Profile

斉藤美恵さん

VERY、VERY NAVYをはじめとする女性誌からオンラインメディアまで幅広く活躍。「無駄なことはしない」という合理的視点で作り出されるシンプルかつ洗練されたスタイリングが定番。

\続きはぜひ誌面で/

スタイリング/斉藤美恵 撮影/後藤啓太〈W〉(人物)、佐藤 彩(静物) ヘア・メーク/野田智子 モデル/ゆうき 取材・文/坂本結香 編集/渋澤しょうこ
VERY NAVY 6月号『[連載]スタイリスト斉藤美恵さんの「一〝服〟一魂」vol.3 Dior バーベスト』から
詳しくは2021年5/7発売VERY NAVY6月号に掲載しています。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERY NAVY12月号11月6日発売!

パーソナルでいて時に大胆にも
なれたりして

「時計&
ジュエリー愛」が
止まらない!

VERY12月号別冊付録
890円(税込み)

Index

PAGE TOP