VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2021.04.12 UP

年中着られる本命「黒ワンピ」をジル サンダーで見つけた!

意味ある一着に投資して、愛着を持って長く着続けたい。そんな風にファッションと向き合いたい今、人気スタイリスト・斉藤美恵さんが着目したのが、日常着の定番となりえる「黒ワンピース」。スタイリングにおける効果効能と合理的視点から選び抜いた逸品、ご紹介します。

JIL SANDER
パフスリーブドレス

JIL SANDER
パフスリーブドレス

ボリューム袖と程よくシェイプされたウエストのラインで、一枚でもレイヤードでも女性らしく纏えるシルエット。

通気性に優れたイタリア製のライトポリエステルタフタ素材を採用し、快適な着心地も追求。ブランドのクラフトマンシップを感じる、繊細なピンタックが上品なアクセントに。ワンピース〈阪急うめだ本店限定〉¥304,700(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー/ジルサンダージャパン)

 

一年中ヘビロテできる
春夏の〝袖ありワンピ〟を狙い撃ち

「コーデいらずにおしゃれが完成するワンピースは一年を通して着こなせるものを賢く選びたい。そこで狙いたいのが、保温性のあるウール素材が入っていない春夏ものを。暑い季節も着こなせ、インナーにニットをレイヤードすれば秋冬仕様にアレンジ可能。そのためには、重ね着できる〝袖あり〟とゆとりのあるシルエットも条件のひとつ。そんな理想を叶えるのが、このジル サンダーの一枚。
ハリと艶のある素材感、シンプルさにクチュールなディテールを加えたデザイン力と長めレングス。これにより、サンダルやブーツなど足元のスタイリングで、さまざまなシーンで着こなせる姿を想像できるはず」

◎合理的視点

✔︎艶感のあるシーズンレス素材
✔︎重ね着もできる、ゆとりスリーブ
✔︎どんな靴も似合う長め丈

 

〝女らしさもリッチ感も叶う、
タイムレスなブラックドレス〟

潔くモノトーンでまとめれば、さらに洗練されたスタイルに。美しい光沢素材や柔らかくふんわりとしたシルエットで、ブラックドレスも重たくならず、軽やかな印象に。さりげなくウエストをマークするデザインでフラットシューズ合わせでもバランスが取りやすいところも、合理的視点にかなうポイント。

ワンピース〈阪急うめだ本店限定〉¥304,700ピアス¥49,500バッグ¥236,500シューズ¥99,000(すべてジル サンダー バイ ルーシーアンド ルーク・メイヤー/ジルサンダージャパン)

Profile

斉藤美恵さん

VERY、VERY NAVYをはじめとする女性誌からオンラインメディアまで幅広く活躍。
「無駄なことはしない」という合理的視点で作り出されるシンプルかつ洗練されたスタイリングが定番。

\続きはぜひ誌面で/

スタイリング/斉藤美恵 撮影/後藤啓太〈W〉(人物)、佐藤 彩(静物) ヘア・メーク/野田智子 モデル/高橋マリ子 取材・文/坂本結香 編集/渋澤しょうこ
VERY NAVY 5月号『スタイリスト斉藤美恵さんの「一〝服〟一魂」vol.2 パフスリーブドレス』から
詳しくは2021年4/7発売VERY NAVY5月号に掲載しています。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERY NAVY5月号発売中!

仕立ての良さや上質さ
〝背景がある〟モノ選びを今こそ

「羽織り、靴、時計」が
〝カッコいい私〟の
3種の神器

VERY5月号別冊付録
890円(税込み)

Index

PAGE TOP