VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2021.03.19 UP

クリス-ウェブ 佳子さん「フェラガモに恋した」理由

2021年4月号から、クリス-ウェブ 佳子さんがNAVYに仲間入り♥ バッグについての考え方をたずねたところそれはとても彼女らしいオリジナリティに溢れたものでした。運命のバッグに引き寄せられたり、恋をしたり。選び方にはもっと可能性があるのかも! そう思わされる6つのエピソード、発売中の誌面からピックアップしてご紹介します。

 

タイムレスな才能。
イメージより
“デザイナーに魅了され„
巡り合うブランドがある

“Every great design begins with an even better story.”
   Lorinda Mamo   

 

◎文=クリスーウェブ 佳子

 

“ポール・アンドリューにときめいて
サルヴァトーレフェラガモが色づいて  
多くの女性が恋をした”

仕事から戻り、「遅くなってごめんね」を繰り返しながら台所に直行するのが常だった母。玄関には慌てて脱ぎ捨てられたフェラガモの黒いパンプスがころんと転がったままで、それらにこっそりと足を忍ばせ、大人の真似事をするのが幼い私の日課でした。

 

そんな思い出の中にのみ生きていたフェラガモが、一人の男性の登場を機に、私の今に再デビューを果たすのです。アナ・ウィンターも絶賛するイギリス人デザイナー、ポール・アンドリュー。サルヴァトーレ フェラガモを率いる現クリエイティブ ディレクターです。

 

サルヴァトーレと同じく、靴デザイナー出身の彼は、ブランドの色使いに原点回帰し、膨大なアーカイブを紐解きながら「フェラガモ=カラフル」という起源の証しを華やかに刷新させました。靴デザイナーの頃から彼のファンだった私にとって、これは最高のマリアージュ。時を経て、見事なまでに私はフェラガモに恋をしたのでした。

ポール・アンドリューが手がける最新デザインのバッグは、ヒッチコックの映画からインスパイアされたというニューシェイプ「Frame(フレーム)」。

バッグ「Frame」[H21×W35×D18㎝] ¥319,000 パンプス「VIVA SLING」 ¥82,500(ともにサルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ・ジャパン) コート ¥108,900(ルメール/スクワット/ルメール) タンクトップ ¥25,300(コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット/ウメダニット) スカート ¥119,900(ファビアナフィリッピ/アオイ) イヤリング ¥42,900 ネックレス ¥121,000(ともにグーセンス パリ/ドゥロワー 六本木店)

.

撮影/谷田政史〈CaNN〉 スタイリング/池田 敬 ヘア/Dai Michishita メーク/佐々木貞江 モデル・文/クリス-ウェブ 佳子 取材/白澤貴子 編集/澤辺麻衣子

 

VERY NAVY 4月号『[大特集]これからは「バッグで未来の私に投資」♡Part3 バッグ選びに宿すは知性「佳子’s JOURNAL」』から
詳しくは2021年3/5発売VERY NAVY 4月号に掲載しています。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

 

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERY NAVY10月号発売中!

良さを知ったら、
選ぶべきものが見えてきた!

NAVY的
「鉄板ブランド」
現在地

VERY10月号別冊付録
890円(税込み)

Index

PAGE TOP