VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2021.03.08 UP

クリス-ウェブ 佳子さん「バッグ選びは運命。エルメスは60代と決めていたけど」

2021年4月号から、クリス-ウェブ 佳子さんがNAVYに仲間入り♥ バッグについての考え方をたずねたところそれはとても彼女らしいオリジナリティに溢れたものでした。運命のバッグに引き寄せられたり、恋をしたり。選び方にはもっと可能性があるのかも! そう思わされる6つのエピソード、発売中の誌面から1つピックアップしてご紹介します。

 

 

「60代でエルメス」もすぐそこに。
いつかバーキンで旅に出たい

“Let your memory be your travel bag. ”
   Alexander Solzhenitsyn

 

◎文=クリスーウェブ 佳子

 


バッグ「バーキン」フレイ・フレイ[H28×W35×D19㎝] ¥1,309,000(エルメス/エルメスジャポン) ワンピース ¥97,900(シクラス/ユア サンクチュアリー) ピアス ¥42,900 イヤーカフ ¥85,800 バングル ¥162,800 リング ¥57,200(すべてホアキン・ベラオ) サンダル ¥104,500(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)

 

 

「まだいらない、まだ買わないって決めてるの」

 

憧れるものの、ただ頑なに〝その時〟が来るのを待ちわびていたのは過去の話。今はもっと自由で、ずっと素直。力の抜けたスタンスで、幸せを引き寄せるバッグ選びを心得ています。マイルールにこだわったからこそ知り得た素敵な人たちからのアドバイス。何かが起きて、何かが変わった。そんな私の今に至るまでのバッグ史回顧録。

 

その後、長きに亘って私の買い物人生を大きく左右することとなる〝バッグ選びの分岐点〟は19歳の夏、遊学先のニューヨークで訪れました。

 

日本から遊びに来ていた友人たちの買い物に付き合って、あるメゾンブランドのソーホー店を訪れたときのこと。疲れ知らずのティーンエイジャーが10人も集えば、それはそれは賑やかな買い物模様で、次々とラッピングされていく財布やバッグを目前に、案内役に徹するという固い決意はどこへやら。退店時、私の肩には金字のロゴが煌めくショッパーがぶら下がっていました。

 

思いがけぬ出費に落ち込むのは大人だけがすることで、当の私はワードローブに新しく加わったアイコニックなショルダーバッグに胸躍る気分でした。

 

ところがです。当時の私の暮らしぶりに全くもって似つかわしくなかった。玄関扉のドアフックに掛かりっ放し。扉が開閉する度にゴトンと無骨な音を数回たてるだけのそれは、壁掛け時計ならぬ壁掛けバッグ。愛おしく、誇らしくもあり、スタメン級のバッグなのに、ベンチウォーマー的扱いをしていることが残念無念で、だからある日、唐突に決めたんです。金輪際、バッグは自分の身の丈にあったモノを買うんだと。

 

19歳にして自分に課したマイルール。憧れバッグのデビュー年齢が決まりました。30代でサンローラン、40代でグッチ、50代でシャネル、そして60代でエルメスです。手に入れるタイミングを決めると気持ちも楽になりました。雑誌の〝ご褒美バッグ〟という謳い文句に心掻き乱されることもなく、志操堅固、歳を重ねる楽しみが増えたとすら満足していました。

 

6年半前の夏。そんなバッグにまつわるこだわりをとある雑誌の対談取材中に話したら、クリエイティブディレクターの山本康一郎さんが言いました。「そんなの、そのブランドが似合う女になれば良いんだよ」。

 

目からウロコ。憧れを上手く扱い、自ら手を伸ばし、背伸びをしてでもソレが似合う女になるよう生きれば良い。康一郎さんの言葉にすんなり心変わりした私は、その翌夏、34歳にしてグッチを初迎えしました。2019年の冬には、パリ出張で訪れたシャネル本店で、これに関しては引き寄せられたと自分を説き伏せ、シャネルのバッグを買いました。そんな私が唯一、未到達なのがエルメスです。

 

先日、仕事先で大きな「バーキン」を持ったスーツ姿の女性を見かけました。彼女の泰然自若な佇まいと書類で膨らんだ貫禄漂うそのバッグに魅了され、エルメスへの憧れはさらに加速。また少し、私は背伸びをしたくなったのでした。

 

.

撮影/谷田政史〈CaNN〉 スタイリング/池田 敬 ヘア/Dai Michishita メーク/佐々木貞江 モデル・文/クリス-ウェブ 佳子 取材/白澤貴子 編集/澤辺麻衣子

VERY NAVY 4月号『[大特集]これからは「バッグで未来の私に投資」♡Part3 バッグ選びに宿すは知性「佳子’s JOURNAL」』から
詳しくは2021年3/5発売VERY NAVY 4月号に掲載しています。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

 

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERY NAVY10月号発売中!

良さを知ったら、
選ぶべきものが見えてきた!

NAVY的
「鉄板ブランド」
現在地

VERY10月号別冊付録
890円(税込み)

Index

PAGE TOP