VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2021.03.05 UP

滝沢眞規子さん【表紙撮影の裏側】
VERY NAVY4月号新連載「about the cover」

26 / JAN / 2021

撮影日はこんな1日でした

2℃と寒くも天気は晴れ。都内の自然光スタジオにて。滝沢さんはこの日の衣装のイメージに合わせて髪をまっすぐめにカットしてきてくれ、気合い十分! 4カ月ぶりとなる表紙撮影がスタートしました。

 

Makiko’s Comment
NAVYスタートから1年。2度目の春を迎えました。
今日は久しぶりの表紙撮影でしたが、
素敵に仕上がってほっとしています。
シアーな服や、清々しさのある靴やバッグ、
春を感じるものを身に纏ってみたら、
自分でも不思議なくらい気分が高揚しました。
落ち着かない世の中ですが、
ファッションにしかできないことがあるな、
と実感しています。
そんなふうに、素直な気持ちを読者の皆様と楽しめるような
誌面を作っていけたらいいなと思っています!
 

この日のメークは
オレンジリップがポイント

この日のメークは
オレンジリップがポイント

計5ルックの衣装をトライして、少しの挑戦と、新鮮さを感じるドットに決定。PRADAのイメージを伝えていたため切ってきてくれたパツリな毛先も、見事ばっちりマッチしています。

最初のポーズ。
試行錯誤を重ねます

最初のポーズ。
試行錯誤を重ねます

ポーズは試行錯誤。”リラックスした感じがどうやったら出せるかな”がテーマでした。表紙になった写真が最終形。「キタ!」と歓喜する瞬間です。

コーデのポイントになっているリップはADDICTIONのザ マット リップ リキッド 008。

ワンピース、パンツ、パンプス、バッグ
(すべてプラダ/プラダ クライアントサービス)
 

ラフ・シモンズとタッグを組んだ初のコレクションとなるPRADA。ワントーンのニュー三角ロゴに注目が集まりそう。

憧れの風景♡
PRADAのシューズが整列

憧れの風景♡
PRADAのシューズが整列

私服はこんな感じ。
おつかれさまでした♥

私服はこんな感じ。
おつかれさまでした♥

この日のタキマキ私服はPETAR PETROVのロングジャケット姿。VALENTINOのブラックバッグは大きめスタッズが滝沢さん的HITポイント。

\続きはぜひ誌面で/

撮影/生田昌士〈hannah〉 モデル/滝沢眞規子 スタイリング/池田 敬 ヘア/Dai Michishita メーク/島田真理子〈UM〉 取材・文/塚田有紀子 編集/澤辺麻衣子

 

VERY NAVY 4月号『[新連載]about the Cover』から
詳しくは2021年3/5発売VERY NAVY 4月号に掲載しています。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

 

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERY NAVY10月号発売中!

良さを知ったら、
選ぶべきものが見えてきた!

NAVY的
「鉄板ブランド」
現在地

VERY10月号別冊付録
890円(税込み)

Index

PAGE TOP