VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2021.01.07 UP

滝沢眞規子さんのお着物、その選びとポイントを解説!

この日、「タキマキに聞いてみた。お正月編」の収録のため用意されたのは、3種類の着物と帯。滝沢さん自らが選んだのは、美しいシンプルな小紋のお着物。お着物を用意してくださった着物スタイリスト 秋月洋子さんにポイントを伺いました。

お着物

おうちで家族での正月には

かしこまりすぎない小紋で

自宅で家族とゆっくり過ごすことになりそうなお正月。「タキマキに聞いてみた。」のお着物選びもテーマは〝おうちお正月〟。「今日はプライベートなお正月ということで小紋のお着物を用意しました。小紋はかしこまりすぎない、洋服で言うところのきれいめワンピースくらいの位置づけです」(秋月さん)

1年のスタートを切る日には

吉祥文様の「流水」が縁起がいい

「晴れ晴れしいお正月には、吉祥文様を選ぶといいですね。吉祥文様とは、縁起がいいとされる動植物や物品などを描いた図柄のこと。このお着物は、流水ですね。〝永遠〟や〝浄化〟の意味があり1年の節目にぴったりです」(秋月さん)

帯は松竹梅の竹の文様で。

帯留めは小さな遊び心

「帯も吉祥文様。松竹梅の竹の文様です。そこに、ガラスに雪の結晶を蒔絵で描いた帯留めを。冬の凛とした空気感を表現するため、こういう小さなところで遊ぶのも着物の楽しいところです」(秋月さん)

小物

着物に合わせてワントーンに

揃えるとモダンな雰囲気に

「着物、帯だけでなく、帯揚げや草履なども清々しい白~ブルーで揃えました。ワントーンにするとモダンな雰囲気になりますね。VERY NAVY世代の方が着られるなら、このくらいファッションのように楽しむ余裕のある感じ、粋に着てみることもおすすめです」(秋月さん)

パールピアスは滝沢さんの私物

着物をファッション感覚で楽しむなら◎

撮影に、私物も持ってきてくれた滝沢さん。「お着物にピアスって最近よく見る気がするのですがどうでしょうか?」と質問。「賛否両論あると思うのですが、お子様の七五三などで神社仏閣で儀式に臨むとき以外、特に今日はプライベートなお正月がテーマで、お着物も小紋なので、私はアリだと思います。ルールに縛られ過ぎて、着物を楽しむハードルが高くなってしまうより、ファッション感覚で楽しむこともあっていいと思います」(秋月さん)
ピアス/TASAKI(滝沢さん私物)

ヘアメーク

着物の凛とした雰囲気を生かしたくて

フロントはタイトに仕上げました

「お着物が気持ちがいいほど凛としていて清々しかったのと、おうち正月がテーマだったので、ヘアはフロントはタイトに仕上げ、大人の落ち着きを意識しました。でも1年のはじまりのおめでたい日。後ろのシニヨンは華やかに。メークもシンプルです。リップだけパキっとした赤を持ってきて全体の締めるアクセントに」(ヘアメーク KIKKUさん)「ピアスをしたので、かんざしもご用意していましたが、顔まわりだけ賑やかになってしまうので、バランスを考えてかんざしはナシにしました」(秋月さん)

タキマキの真剣に撮影に臨む眼差し、そしておちゃめな素顔をお裾分けします!

恒例となりつつある質問カード。今回はお正月らしくかるたで。

扇子を開くときのきれいな所作を、スタイリスト秋月さんに習う滝沢さん。1発OKでした!

普段の洋服の撮影とはまったく違う動き、ポーズ。滝沢さんも着物での撮影経験はあまり多くないそう。しっとり上品に見える動きを皆で相談しながら、程良い緊張感のなか撮影は進みました。

「カット!」の声がかかると、突然の縄跳びダンス(笑) 現場が一瞬に笑顔になりました!

 

今回着用したお着物や小物はすべて、着物スタイリスト 秋月洋子さんがプロデュースする雨庵のもの。

雨庵
URL  https://uan.theshop.jp
MAIL  uan.theshop@gmail.com

モデル/滝沢眞規子 ヘア・メーク/KIKKU スタイリング/秋月洋子 取材・文・写真/嶺村真由子

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERY NAVY5月号発売中!

仕立ての良さや上質さ
〝背景がある〟モノ選びを今こそ

「羽織り、靴、時計」が
〝カッコいい私〟の
3種の神器

VERY5月号別冊付録
890円(税込み)

Index

PAGE TOP