VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2020.12.23 UP

滝沢眞規子さんの私服クリスマスコーデを公開!

インスタのスペシャル企画「タキマキに聞いてみた。」ホリデーシーズン編は、滝沢さんの衣装はオール私服で行われました。今回は、NAVYフォロワーからたくさんのお問い合わせをいただいた、滝沢さんの私服クリスマスファッションをご紹介します!

SUIT

SUIT

滝沢さんがスタジオに登場して、まず目に飛び込んできたのが鮮やかなグリーンの千鳥格子柄パンツスーツ。「『タキマキに聞いてみた。』ではワンピースを着ることが多いんですが、今年はハンサムにパンツスーツをチョイス。このくらいインパクトがある色柄や、衿元にベロアが使われているので、パンツルックでも十分華やか」と滝沢さん。そしてインナーも合わせてベロアのタンクトップを選択。さりげなくこういう細部までコーデを計算しているのが滝沢さんのファッションがおしゃれな理由ですね。

SUITS:RACIL  TOPS:Märta Larsson

SHOES

SHOES

シューズもベロア素材で統一。「やっぱりベロアって特別感があってパーティなどはどこかには入れたくなる素材。それにこの靴にはビジューがついていて、ホリデーシーズンにピッタリ」

SHOES:JIMMY CHOO

JEWELRY(RING)

JEWELRY(RING)

「今日はパンツスーツが十分華やかなのと、足元にビジューがあるから、ジュエリーはシンプルに。リングはシャネルのココ クラッシュで揃えて統一感を」

RING:CHANEL

JEWELRY(NACKLACE&EAR RINGS)

JEWELRY(NACKLACE&EAR RINGS)

カルティエのピアスは以前から愛用しているものを。そしてネックレスはディオールの新作。「月と星がモチーフになっていて、クリスマスっぽいかなって(笑)。 オニキスの黒がスーツともリンクするから今日はこのネックレスに」

NECKLACE:Dior EAR RINGS:Cartier 

BAG

BAG

「パンツスーツには、カチッとしたものよりこのコロンとしたフォルムが遊び心があって合うかなと思って」。クロエの新クリエイティブ・ディレクターにも就任が決まった注目のデザイナー ガブリエラ・ハーストが2015年に設立したブランド、GABRIELA HEARSTのもの。

BAG:GABRIELA HEARST

ヘア・メーク/KIKKU 取材・文・写真/嶺村真由子 

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERY NAVY11月号発売中!

〝外での私が輝く〟ための、
冬の最高マジック!

今年こそ
「上質コート」
に包まれたい

VERY11月号別冊付録
890円(税込み)

Index

PAGE TOP