VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2020.10.08 UP

滝沢眞規子さん×安西こずえさんが
〝気になるモノ〟 11選

いよいよ本格的に秋がスタートしショッピング熱も高まってきました! そんなときは一歩先のトレンドをキャッチしている滝沢眞規子さん&スタイリスト 安西こずえさんの〝気になるモノ〟を参考にしてみて

1.コンフォートモードな〝ロングブーツ〟

「今はなんとなく気負わないオシャレが気分。そんな私が今シーズン取り入れたいのが、イザベルマランのウエスタン風ブーツ。コンフォートな履き心地と、脚のラインを綺麗に見せてくれるのも魅力。パンツにもスカートにも合わせたいです」

「今はなんとなく気負わないオシャレが気分。そんな私が今シーズン取り入れたいのが、イザベルマランのウエスタン風ブーツ。コンフォートな履き心地と、脚のラインを綺麗に見せてくれるのも魅力。パンツにもスカートにも合わせたいです」

1. オーセンティックなデザインがありそうでない一足。ブーツ(H5㎝)¥168,000(ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)
2. 足入れしやすく、安定感のあるヒールも高ポイント。ブーツ(H8.5㎝)¥185,000(ジミー チュウ/ジミー チュウ)
3. かかと部分のロゴマークがアクセント。ブーツ(H5.5㎝)¥225,000(ヴァレンティノ ガラヴァーニ/ヴァレンティノ インフォメーションデスク)

【滝沢さん】この秋真っ先に買ったのは、イザベル マランのウエスタンブーツ。ディテールが強すぎず、美脚効果もあるので気に入っています。全身黒コーデをすることも。ニットはSIMONE ROCHA、パンツはブラミンク、バッグはザ・ロウ。

2.スタッキング〝ジュエリー〟

「頑張る自分へのご褒美は、やっぱりジュエリー。コレクションを増やしながら、その日のファッションに合わせてつけ替えています。最近は、アクセ感覚にリングやイヤーアクセをスタッキングするスタイルが好きです。このときは、同じブランドで揃えて世界観をまとめています」

「頑張る自分へのご褒美は、やっぱりジュエリー。コレクションを増やしながら、その日のファッションに合わせてつけ替えています。最近は、アクセ感覚にリングやイヤーアクセをスタッキングするスタイルが好きです。このときは、同じブランドで揃えて世界観をまとめています」

同じブランドで、コレクションミックスして組み合わせるのも素敵。
1. リング「ジュスト アンクル」(PG×DIA)¥1,392,000 
2. リング「LOVE」(PG)¥113,000 
3. リング「クラッシュ ドゥ カルティエ」(WG)¥350,000
4. リング「エクル ドゥ カルティエ」(WG)¥249,000
5. リング「クラッシュ ドゥ カルティエ」(PG)¥224,000
6. リング「ジュスト アン クル」(YG×DIA)¥425,000(すべてカルティエ/カルティエ カスタマー サービスセンター)

滝沢さんが最近購入したシャネルの〝ココ クラッシュ〟。重ねづけが楽しいこのコレクションは、ホワイト、ゴールド、ベージュゴールドをミックスして。イヤーカフを重ねても不思議なほど上品に仕上がります。

3.〝コンサバベーシック〟気分に舞い戻る

「パフスリーブやビッグシルエットなどのエッジの効いたトレンドが続く中、久しぶりに王道なコンサバスタイルも気になります。秋冬のおしゃれは、色々なスタイルができるのも楽しみのひとつ!

「パフスリーブやビッグシルエットなどのエッジの効いたトレンドが続く中、久しぶりに王道なコンサバスタイルも気になります。秋冬のおしゃれは、色々なスタイルができるのも楽しみのひとつ!

滝沢さんのシャツジャケットはGiuliva Heritage Collection、デニムはロエフ、パンプスはジャンヴィトロッシ。

4.オシャレ〝デカ眼鏡〟

「去年からメガネもマイブーム。最近は、フレームが目立つ少し大きなサイズに注目しています。アクセサリー効果で、いつもの服も違って見えるのも嬉しいです」

「去年からメガネもマイブーム。最近は、フレームが目立つ少し大きなサイズに注目しています。アクセサリー効果で、いつもの服も違って見えるのも嬉しいです」

上: かなり大きめでインパクト大。眼鏡¥33,000(アヤメ/アヤメ)
中: カーキ色のフレームは、表情を優しくしてくれる。眼鏡¥42,000(カトラー アンド グロス/ブリンク外苑前店)
下: メタルフレームなら上品モードに。眼鏡¥39,000(カトラー アンド グロス/グローブスペックスストア)

5.〝アートな香り〟で、おうち時間をリュクスに

「おうちで過ごす時間が多くなり、香りにもこだわっています。スタイリッシュでインテリアとマッチするディプティックのデュフーザ―がお気に入りです。中の香りを替えて長く使えるエコなところも嬉しいです」

「おうちで過ごす時間が多くなり、香りにもこだわっています。スタイリッシュでインテリアとマッチするディプティックのデュフーザ―がお気に入りです。中の香りを替えて長く使えるエコなところも嬉しいです」

コンセントタイプは。家の中で手軽に移動して使える。変換プラグ付き。リュクスなデザインの砂時計タイプ。

1. HOURGLASS DIFFUSER BAIES ¥22,000
2. PLUG IN DIFFUSER ¥14,700(ともにディプティック/ディプティックジャパン)

6.やみつき!韓国発フライドチキン

「自粛期間中に韓流ドラマにハマって以来、ドラマに登場したガリガリのフライドチキンが食べたい衝動に駆られています(笑)。せっかくなら、本場韓国から上陸した〝bb.qオリーブチキンカフェ〟を。ここのチキンは格別です!」

「自粛期間中に韓流ドラマにハマって以来、ドラマに登場したガリガリのフライドチキンが食べたい衝動に駆られています(笑)。せっかくなら、本場韓国から上陸した〝bb.qオリーブチキンカフェ〟を。ここのチキンは格別です!」

【SHOP INFO】
bb.q OLIVE CHIKEN cafe 笹塚店
東京都渋谷区笹塚1-56-18
京王クラウン街1F
TEL 03-5302-8650
営 11:00~21:00 無休

滝沢さんとオシャレ情報交換をし合うスタイリスト安西こずえさん。同じトレンドに共感する2人だけど、ハンサム派の滝沢さんと違い安西さんはスイート好みで、そして遊び心も満載!

1.〝サイドゴアブーツ〟で足元ボリュームUP!

「秋になると欲しくなるブーツ。タキマキはすっきり見えるロングブーツに注目していましたが、私はちょっとゴツめなサイドゴアが気になっています。足元にボリュームを持たせることで脚がキレイに見えるんです」

「秋になると欲しくなるブーツ。タキマキはすっきり見えるロングブーツに注目していましたが、私はちょっとゴツめなサイドゴアが気になっています。足元にボリュームを持たせることで脚がキレイに見えるんです」

1. ブーツ(H7㎝)¥112,000(ステラマッカートニー/ステラマッカートニー カスタマーサービス)
2. ブーツ(H3㎝)¥144,000(ジル サンダー+ バイ ルーシー アンド ルーク メイヤー/ジルサンダー ジャパン)

【安西さん】「去年から引き続き大活躍のザ・ロウのブーツも、このボリューム感がお気に入り。ブラウスはカオン。スカートはCINOH。甘めな服のときはパンチのある足元がマイルール」

2.血統書付き〝アニマル・ジュエリー〟

「ジュエリー使いこそ、私らしい個性を表現。今は、ハイジュエラーの動物モチーフを狙っています。甘スタイルの引き締め役に、コンサバスタイルのアクセントにと、いろいろな服装に合うので重宝します」

「ジュエリー使いこそ、私らしい個性を表現。今は、ハイジュエラーの動物モチーフを狙っています。甘スタイルの引き締め役に、コンサバスタイルのアクセントにと、いろいろな服装に合うので重宝します」

「あらためて、今惹かれているのは、カルティエのパンテール ドゥ カルティエ。立派な大人になった今(笑)、バングルとリングを重ねづけするくらいのパンチが欲しいです」

リング「パンテール ドゥ カルティエ」(YG×ツァボライト ガーネット×オニキス)¥645,000 ブレスレット「パンテール ドゥ カルティエ」(YG×ツァボライト ガーネット×オニキス)¥2,088,000(ともにカルティエ カスタマー サービスセンター)

3.デイリーな〝肌魅せニット〟

「抜け感を出せるから、秋冬でもちょっと肌見せしたスタイルをよくします。そんなとき、こだわるのはカシミア素材。肌触りが最高だし、寒くない。品もいいから大人も着やすくておすすめです」

「抜け感を出せるから、秋冬でもちょっと肌見せしたスタイルをよくします。そんなとき、こだわるのはカシミア素材。肌触りが最高だし、寒くない。品もいいから大人も着やすくておすすめです」

1. ノースリーブとグローブのセットが新鮮! ニット¥147,000グローブ¥59,000(ともにザ・ロウ/ザ・ロウ ジャパン)
2. ワンショルダーのニット¥17,000(イウエン マトフ/イウエン マトフ 横浜店)

4.プラダのソックス

「ソックスはリブタイプが好きです。プラダのリブソックスは毎シーズン買い足すほど優秀。厚すぎず薄すぎず、長さも絶妙で、ブーツからちょこんと出るバランスが素晴らしいのです」

「ソックスはリブタイプが好きです。プラダのリブソックスは毎シーズン買い足すほど優秀。厚すぎず薄すぎず、長さも絶妙で、ブーツからちょこんと出るバランスが素晴らしいのです」

「シンプルなものからデザインのあるものまで充実。どれも肌触りが絶品」ソックス/すべて安西さん私物

5.〝鉄のフライパン〟で一気にプロっぽく!

「お料理を作るのが好きで、どんなに忙しくても、ちゃんと作ります。最近友達に教えてもらい、長野県の『Gallery sen』で求めた河原崎 貴さんの鉄の中華鍋とフライパンを購入」

「お料理を作るのが好きで、どんなに忙しくても、ちゃんと作ります。最近友達に教えてもらい、長野県の『Gallery sen』で求めた河原崎 貴さんの鉄の中華鍋とフライパンを購入」

「取っ手のところのフォルムも可愛くてお気に入り。すぐに洗って乾かしたり、鉄鍋特有のお手入れの手間はあるけど、使い勝手は抜群です」フライパン、中華鍋/ともに安西さん私物

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリング/安西こずえ〈COZ.inc〉 取材・文/塚田有紀子 デザイン/On-Point Design 編集/渋澤しょうこ

VERY NAVY 11月号『タキマキの頭の中に、TREND TIPS』から 
詳しくは2020年10/7発売VERY NAVY 11月号に掲載しています。

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERYNAVY12月号発売中!

パワーチャージできる最強おしゃれ

今こそジュエリーで
華やぐ!

VERY12月号別冊付録

Index

PAGE TOP