VERY NAVY

close
close

Special

最新号特集

2020.08.13 UP

秋の初めに注目したい”ベーシック名品”
【違いがわかる大人はLOEFF Basic Vol.2】

たとえばTシャツにさらっと羽織って秋シフトを上手に叶えてくれるもの、一枚でほんのり秋気分になれる着映えワンピース……。着飾らないシンプルさはそのままに、無理なくトレンド感をも取り入れられるのも「LOEFF」の魅力。旬っぽさはもちろん、ずっと愛せる上質さと、着まわし頻度だって満たしたうえで選びたいから。結果、トレンドアイテムも”ベーシック込み”が賢い♡

今季の注目は
オーバーサイズの
”モカ色”セットアップ

今季の注目は
オーバーサイズの
”モカ色”セットアップ

見た目も着心地もほどよくラフ。肩パッドや芯地を使わないソフトさが魅力のクラシックな”アンコンジャケット”に、ほどよくゆとりのあるテーパードスラックスを合わせたセットアップ。単品使いでもオシャレ度高く着こなせて、大人にぴったりのリラックス感を備えているのがポイントです。ブラウン合わせも素敵なこちらのモカ色、白や淡色合わせで冬に映えそうなトップ画像のライトブルー、どちらも気になる!

ポプリンジャケット¥54,000 ポプリンスラックス¥27,000(ともにロエフ/ロエフ 六本木店)【トップ画像】ジャケット、スラックスは色違い。ストール[パープル]¥25,000<ロエフ>パールネックレス¥35,000<オート ジュエラー・アキオ モリ フォー ロエフ>(すべてロエフ/ロエフ 六本木店)

グレーだけで濃淡2色展開する
色へのこだわり

グレーだけで濃淡2色展開する
色へのこだわり

ブルベやイエベ。ファンデーションでも2パターン存在するように、自分にしっくりくる、顔映りがいい色ってある。それと似たように、濃さひとつで印象が変わるグレーは、ディレクターが「どちらの色も展開したい」とグレーで2色展開したワンピース。写真は一段深いダークグレーバージョン。シルクシャンタンのような光沢と、ほのかにハリのある素材感だから、1枚で着るのはもちろん、ニットとレイヤードしてもOK。

フレアドレス¥54,000<ロエフ> ジョッキーブーツ¥135,000<フラテッリ ジャコメッティ>(ともにロエフ 六本木店)

ライダーズだとハードすぎる? と
感じ始めた大人の女性へ

ライダーズだとハードすぎる? と
感じ始めた大人の女性へ

艶っぽくて、ときにピリッとハンサムで。大好きだったライダーズジャケット。でも大人になったら、ちょっとキマりすぎて着こなしにくくなってしまった…。そんな大人の女性にぴったりの、適度なリラックス感を叶えてくれるラムレザーコンビ。ジャケットはTシャツデニムでゆるく羽織れるドロップショルダー&スッキリ見えるノーボタン。ボトムスは、ふくらはぎ上の長めの丈でバランスがとりやすい、この秋注目の”キュロット”。単品でもセットアップでも活躍必至&長く愛せる上質素材だから、投資するだけの価値があります。

ラムレザージャケット¥130,000 ラムレザーキュロット¥69,000(ともにロエフ/ロエフ 六本木店)

色の重なりが楽しい。
ニュアンス上手な
ミックスカラーニット

色の重なりが楽しい。
ニュアンス上手な
ミックスカラーニット

12色の糸をミックスして生み出される、ふんわりしたやさしいニュアンスと奥行き。淡色とも深色ともとれる、絶妙ニュアンスを叶えたニット。デニムを合わせてカジュアルに、レザーパンツでピリッと女らしく、白や淡色コーデで清々しく、コーデ次第で表情が変わるのも新感覚。秋冬のデイリーに欠かせない、ざっくりニットの可能性を広げてくれそう。

【左から】マルチカラーニット¥36,000 ストール[コバルト]¥25,000(ともにロエフ/ロエフ 六本木店)

ビーサン〜ローファーまで。
足元自在な”ボンタンパンツ”

ビーサン〜ローファーまで。
足元自在な”ボンタンパンツ”

ブランドディレクターは、ロンドンのメンズ工場で修行を積んだ方。スーツのキレイめ感、デニムのリラックス感、どちらも知っているからこそ実現できたのが、この”ボンタンパンツ”。「新しいパンツの形を作りたい」と生まれたボトムスは、ジョッパーズを思わせる、ちょっと胸キュンの”ボンタン”シルエット。スーツのようなきちんと感でいて、はき心地は肌からほどよく離れるふんわり感。夏の終わりのビーサン、秋のローファーにも似合います。素材は、リサイクルポリエステルのドスキンを使用。

ダークグレークレセントスリーブTシャツ¥15,000 ネイビーボンタントラウザース¥27,000<ともにロエフ> アスコットタイ¥12,000<フィオリオ> ローファー¥100,000<ジェイエムウェストン>(すべてロエフ/ロエフ 六本木)

What's ”LOEFF"…?

コンセプトは”年齢を重ねても大切にしたい日常着”。ディレクション&デザインを手がけるのは、海外でメンズのパターンなどを学び、トラディショナルブランドや、エイチ ビューティ&ユースなどでもデザインを手掛けてきた鈴木里香氏。2020AWのテーマは「Sea of Trees」。街にもなじみ、自然の風景にもとけこむような、やさしい装いがテーマ。年々感じる気候変動に、日だけではなく”時間”で対応できるようにと、重ね着で楽しむスタイリングや、着方アレンジできるアイテムなどが多く揃っているのも特徴。

お問合わせ先:ロエフ 六本木店 03-5786-0877 https://loeff.jp/
東京都港区赤坂9−7−4 東京ミッドタウン ガレリア2F
Instagram : loeff_official

撮影/清藤直樹 デザイン/安藤恵美 編集/澤辺麻衣子

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERYNAVY11月号発売中!

ひとりの人に
いろんな〝キャラ〟がいる時代

「キャラ別バッグ」を
アップデート

VERY11月号別冊付録

Index

PAGE TOP