VERY NAVY

close
close

Food

2022.07.09 UP

【夏のプチトリップ】天気のいい休日に訪れたい小田原漁港の絶品イタリアン

美味しい時間を有意義にするため、最適なレストラン選びをお手伝いする【NAVY グルメコンシェルジュ】。今回は夫婦や友達とデイトリップで行きたい小田原の魚料理が美味しいイタリアンをご紹介します。

 

 

Request:

気持ちのいい季節はちょっと遠出して
海の近くで
美味しい魚料理を食べたいです

 

獲れたてピチピチの魚介を
洗練されたイタリアンでいただける貴重な一軒です!

『イルマーレ』

グルマンがわざわざ東京から小田原まで足を運ぶ、知る人ぞ知るこちらにぜひ行ってみてください! まるでイタリアの港町にあるレストランのような雰囲気のお店です。地産地消をコンセプトに、小田原港で獲れた新鮮な魚介類や手の込んだパスタ、地元で採れた野菜が堪能できます。腕を振るうのは東京の「リストランテ・ヒロ」やイタリアで経験を積んだ依田 隆シェフ。自ら漁港に出向きその日に水揚げされたものをその日のうちに美味しく調理。この恵まれた環境に加え、「感動を食べてもらいたい」というシェフの想いが込められた料理は絶品です。都心から小田原まで新幹線やロマンスカーか、車でも約1時間で行ける日帰りプチトリップに最適のエリア。この週末は子どもが不在で夫婦水いらずという時や、久しぶりに親友とプチトリップして楽しみたい!という時にぜひ訪れてみてください!

イルマーレサラダ

イルマーレ伊勢エビ

イルマーレデザート

イルマーレ

❶「鮮魚のサラダ仕立て」その日に仕入れた魚のコンディションを見極めてそれぞれの魚に合わせたテイストでまとめた1皿。季節によって水揚げされる魚種も変わるので、季節ごとに楽しめる。

❷「伊勢エビとジロール茸のバベッテ」は伊勢エビの殻から時間をかけて丁寧に出汁をとり、上品で濃厚なエビの風味を堪能できる一皿。

❸「自家製ロールケーキ」厳選した卵をブレンドし、高温でしっとりと焼き上げたロールケーキ。季節ごとに変わる地元のフルーツをふんだん使用したスイーツ。※コースからの一皿

❹こじんまりとして清潔感のある店内は居心地がいい。

※すべてコースからの一皿です。

※写真はイメージです。

※季節により内容が異なります。

il mare(イルマーレ)

 

イルマーレ

 神奈川県小田原市早川1-11-6 PORT SIDE K-II 1F
※電車の場合、東海道本線「早川駅」より徒歩3分

☎︎ 0465-24-1510

【休日】月曜

【営業時間】火曜日〜土曜日*ランチ12:00-〜15:00( 14:00L.O)ディナー17:30〜22:00(20:30L.O) 日曜日*ランチ12:00〜15:00(14:00L.O) ディナー17:30〜22:00( 19:00L.O)

【価格帯】ランチ¥6,050〜、ディナー¥9,350〜

※ビーチサンダルでの来店はご遠慮ください。

https://www.il-mare.co.jp

ランチの後に行きたい見どころスポット!

世界的に有名な現代美術作家・杉本博司氏が設立した「小田原文化財団 江之浦測候所」は、元ミカン畑だったという意味を見渡せる広大な敷地にガラス張りのギャラリーやさまざまなオブジェや日本の伝統的な建築様式の建物などを展開。壮大な芸術庭園は一見の価値があります。柑橘山で採れたフルーツのドリンクなどが飲めるカフェも併設しているのでぜひ立ち寄って観てください!

https://www.odawara-af.com/ja/enoura/

Profile

杉山絵美さん

STEP.inc 代表取締役社長、料理研究家、ライフスタイルナビゲーター/芸術家の家系に生まれる。慶應義塾大学文学部卒業後にイギリス留学を経て、クリスチャン・ディオールに広報として勤務。2005年に独立し、ラグジュアリーブランドを扱うPR エージェンシー STEP.incを設立。ファッション、アート、グルメ、旅、ライフスタイルのPRを手がける。また、料理好きが高じて、世界中を食べ歩いて研究したレシピをもとに料理教室を開催。ファッション誌やグルメサイトなどで料理家としても活躍中。2020年、フードロス問題に取り組んでいく新会社FOOD LOSS BANKを日本ガストロノミー学会会長とともに設立。

監修/杉山絵美 取材・文/星子莉奈

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERY NaVY6月号 5月7日発売!

効かせていくのが楽しいお年頃です♥
日本の夏、大 人ジュエリーの夏!

2022年5月7日
980円(税込)

Index

PAGE TOP