VERY NAVY

close
close

Brand Focus

今月のブランド連載

2021.05.20 UP

【フェンディの夏アイテム】都会で楽しむ大人のリラックス感

今季のフェンディの幅の広さを感じる「フェミニン」の在り方は、隙のない女性より、どこかやわらかさのある女性。本誌で紹介したそんな女性像の服にもリゾート気分を溶け込ませてくれる、心をゆるめてくれるフェンディの夏アイテムをご紹介。


生活も一変して、『私はこうだから』『こう生きてきたから』といった経験や価値観が一度ゼロになったいま、これからは固定観念にとらわれずに『こんな服を着たい』という感情にもっと素直になっていい。服というツールで自分の気持ちを表す、そんな楽しみ方がいまの時代らしいファッションとの関わり方だと思います」(長澤実香さん)

 

 

ロゴを大胆に効かせた
バッグとサンダルが
リゾート気分を日常に

ロゴを大胆に効かせた
バッグとサンダルが
リゾート気分を日常に

「普段はかっちりしたレザーバッグもいいけれど、旅行やリゾートに思い切り行けない今、ストロー素材のこんなリラックスムードのバッグがひとつあれば、出かけるときであっても涼しい気分になれるし、心がゆるみますよね。堂々と入ったブランドのロゴがこのバッグのほどよい抜けになっているのだと思います。あえての大きなロゴを現代アートの解釈のように、楽しむのが素敵なんだと思います」。


トートバッグ¥315,000サンダル¥95,000(ともにフェンディ/フェンディ ジャパン)

ブランドの姿勢や丁寧なモノづくりは商品の品質の良さに繋がっている。そして、よいものは買ったその時から物語をつくり始め、次世代に受け継いでいきたくなるようなものになっていく―そんなモードの始まりの在り方を、人気スタイリスト長澤実香さんと考えていきます。

撮影/五十嵐隆裕〈SIGNO〉 スタイリング/長澤実香 取材・文/西澤未来〈L.V.T.N〉 編集/永吉徳子

 

Recommends

Archives

別冊 VERY NAVY

VERY NAVY10月号発売中!

良さを知ったら、
選ぶべきものが見えてきた!

NAVY的
「鉄板ブランド」
現在地

VERY10月号別冊付録
890円(税込み)

Index

PAGE TOP