VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【2022年下半期の運勢】開運ポイントは“自分軸”!体験や挑戦が未来の鍵に【あおきさん占い。】

VERYwebで配信中の人気占い「あおきさん占い。」2022年下半期の運勢を公開! 監修・青木良文さんに、新しい一年がどんな年になるのか、ハッピーでいられるための開運アクションなど聞きました。2022年7月4日(月)21:00〜はVERYの公式インスタグラム@veryweb.jp)にて、青木良文さん&VERYモデル・神山まりあさんをお迎えしてのインスタライブも開催! ぜひ運勢をチェックした上でご参加くださいね。

 

初めての方はこちらへ!

▶︎あおきさん占い。

いよいよ「風の時代」の
本格的なスタートがすぐそこに!

コロナ渦に始まり、戦争や経済情勢など不安要素が尽きない昨今。果たして、2022年の後半はどうなるのだろう?と気になっている人も多いと思います。

このような激動の流れは、星の動きや風水の観点からもその運気が読み取れます。

西洋占星術では、5月11日に「幸運の星」と呼ばれる木星が牡羊座へ移動しました。牡羊座は12星座のトップバッターに位置する星座ですから、ここからまた、新時代に向けた動きが加速していきそうです。ただ、10月28日〜12月19日までは、木星がいったん魚座に戻ります。最初と最後に配置された星座を行き来する星の動きから、下半期は、世の中に大きな変化が起こる運気の模様が見られそうなのです。もしかしたら、この辺りから本格的な「風の時代」が始まっていくのかもしれません。

一方、風水では2022年は「はじまりの年」と言われています。五黄土星が中宮に入る今年は、9年でひと回りする運気の1年目。今年から始まる9年間で新たな運気を築いていく、貴重なスタートラインにいるのです。

 

西洋占星術と風水、ともにスタート感のある運気が重なるパワフルな今年。世界的なパンデミックが発生した2020年以来、世界は「withコロナ時代」と呼ばれてきましたが、最近は様々な規制が緩んできていることからも、いよいよ「afterコロナ時代」に近づきつつあることを意識しておきたいところです。

「afterコロナ時代」は、ますます価値観の二極化が広がっていくと言われています。確かに、自分の周りを見渡すだけでも「コロナワクチンを打つ/打たない」「会社員として働く/フリーランスとして独立する」「都心から地方へ移住する」等々、価値観の多様化が進んできたことは皆さんも実感されているでしょう。

ここで心に留めておきたいのは、価値観の違いは「優劣ではない」ということ。自分の価値観を守るためにも、他人の価値観を受容していきましょう。

 

冒頭でお伝えしたように、星の動きは、2022年下半期から2023年5月頃にかけて、時代が大きく変わっていくことを予測しています。そのなかで私たちが意識したいのは、社会や誰かの価値観に倣うのではなく、自分自身が心から幸せと思える未来像を描いていくこと。ワクワクと心を弾ませながら、新時代へのアップデートを考えていきましょう!

 

NEXT>>>時代が変化する今覚えておきたい「3つの心得」!

エレメントを調べる
相性を調べる
×
8月の運勢
偶数年と奇数年で運勢が違うから気をつけてね!
この記事もおすすめ

FEATURE