VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

つむらみおさん直伝!「疲れた夜でも出来る宅ゆるトレ4選」【動画あり】

過去に27kgものに減量に成功した経験や産後ママならではの悩みを意識したエクササイズなどで、今やチャンネル登録者数72.6万人超えの人気ユーチューバーのつむらみおさん。

「よく『みおさんは意志が強いんでしょう』と言われますが、全然そんなことないんです。子どもが残したおかずももったいないので食べますし、料理が面倒な時はマックにも行きます(笑)。でも、食べたいときに食べたいものを食べられて満足できた、と捉えて。食べた分をエネルギーに変えて筋肉にしてしまえばいい、とポジティブに考えています」

「意志が弱くてもいい!おうちトレーニングは3日坊主でも全然OK!」

 

運動が続けられなくても落ち込まなくて大丈夫。つむらさんは「4日に1回だっていい!」と背中を押します。

「三日坊主ダイエットなんていいますが、むしろ3日ダラダラしたら1日がんばればいい。それを繰り返して1年経ったら、かなりの運動をしたことになるんですよ。それに続けているうちに『自分の体にいいことをしている』という気持ちがどんどん出てきて、楽しくなるはず。成功体験の積み重ねが成果になります。ぜひご自分のペースでがんばってください」

そんなみおさんに、運動になれていない方でも手軽に始められる、4つのオススメトレーニングを教えてもらいました!

ヘトヘトな夜でも寝ながらやれるから楽ちん!「寝ながら下腹やせ」

<みおさんからのアドバイス>

夜になるとぐったりで、もう何もせずに寝たい……という女性のために、布団の上で撮った動画です。寝ながらできる動きで、汗もかかないのにしっかり気になる部分に効きます。ストレッチなどで骨や筋肉を正しい位置に整えるだけで、体って変わるんです。つらい運動をしなくても、変化は期待できます。

カレーを煮てる間に、キッチンでできる「お腹やせ5分」

 

<みおさんからのアドバイス>

このエクササイズの最大の特徴は、「立ったまま腹筋できること」「お腹がしっかり伸ばせること」。抱っこやスマホ、PC作業で背中が丸くなることが多いと思います。背中が丸くなるとお腹に肉が溜まり、下腹が出てきてしまうんです。だから、腹筋よりも先に「お腹を伸ばす」を意識してほしいです。体脂肪がみるみる落ちるわけではないのですが、姿勢が整うことで脂肪や筋肉の使い方に偏りがなくなり、スタイルが良くなります。肩や背中のこり解消にも、つながるチリツモ系の運動です。

産後ママならまずこの動画で運動習慣を再開!「起きた直後の朝トレ6分」

 

<みおさんからのアドバイス>

仕事復帰に向けて体を鍛えたいという人も多いと思います。子育てに忙しくて時間がない中でも、「朝の6分だけ」と決めてしっかり動くことで、動きやすい体を手っ取り早く作ることができますよ。できればこの動画の前に、産後3ヶ月からスタートできる骨盤調整もやってほしいところ。骨盤を調整してからこの動画に移行して、仕事も子育てもがんばれる、全身スッキリな状態に持っていってください。

 

こどもと一緒に楽しみながらダイエットできる「ダンス動画20分」

<つむらさんからのアドバイス>

楽しんで取り組めるよう、“エクササイズになりすぎない”有酸素運動として考えた動画です。筋トレが使っている場所を意識しないといけないのに比べて、ダンスはフォームを気にせず動けるのがいいところ。音楽に乗って動けるので、視聴者からも「あっという間の 22分間だった」と言われることが多いんです。子どもと遊んでいる延長でできるので、運動が苦手な人にもおすすめ。私の子どもたちも「いい汗かいたね」って言いながら一緒にやってくれます。

今夜から早速取り入れてみては?

つむらみおさんプロフィール

 

1987年生まれ。プライベートでは二児のママ。OL時代に-27kgのダイエットに成功したことで、21歳でフィットネストレーナーの道へ。第2子出産後の2016年、フィットネスビキニの大会で優勝。2020年にYouTubeチャンネル「みおの女子トレ部」を開設。“短い時間でしっかり効く、おうちで簡単にできる”トレーニングが人気を呼び、現在は、登録者数が72.6万人、総視聴回数は1億3000万を超える。

取材・文/樋口可奈子

この記事もおすすめ

FEATURE