のエレメント

土のエレメント

6月の運勢

生まれ年の西暦が奇数のあなたは「奇数生まれ」です。

「偶数年生まれ」のあなたはこちら

本来のペースを取り戻したら、新しい自分を見つけに行こう!

責任感が強く家族思いなあなたは、きっと子どもからも夫からも心底頼られる存在。ただし2019年の上半期は、家族や身近な人のために尽くしすぎてヘトヘトになってしまっているかもしれません。6月には“リスタート”の運気が到来し、ようやく自分のペースを取り戻せそう。自分のための時間を確保するなどして、流れを変えていきましょう! 6〜8月は、今年の山場とも言えそうなタイミング。来たる2020年のパワフルな運気に向けて、種蒔きとするべく行動を起こしていくことが肝心です。ブレない自分があるのは素晴らしいことですが、変化が必要な時には、これまで目を向けてこなかった部分へ視野を広げてみることも大切。また、収納の整理が運気アップに繋がる今年は、気合いを入れて衣替えを。断捨離は、心の浄化にも効果アリ! どんどん捨てて身軽になって。

上半期を振り返りながら、気持ちと環境の整理を。

2019年もあっという間に半分が過ぎようとしています。自分の内面に意識が向きがちな6月は、半年間を振り返りつつ、気持ちの整理をしたいタイミング。アクシデントに見舞われたり、問題が勃発したり、何かと悩ましい上半期だったかもしれませんが、起きた意味を考えることで成長のステップにしていきましょう! もしも現在も問題を抱えているなら、流さないことが肝心。7月からは新しいストーリーが始まっていく運気があるので、ここでいったん目の前の問題には決着をつけておくことが重要です。衣替えは、モノより人間関係の断捨離を優先して。今は、あなたの変化を応援してくれる人を大切に、反対意見ばかり唱えてくる人とは距離を置いたほうがよさそう。子ども同士が仲のいいママ友であっても、ほどほどに付き合えばOK。無理に誘いに乗らず縁を切ることを意識していれば、そのうち適度な距離を保てるようになるでしょう。

土の人はこんな人

「母なる大地」のように、理想の家庭をしっかり守る良妻賢母

土のあなたは、「母なる大地」という言葉がぴったりの家庭的で安定感のある人。モノよりも“心”を大切にし、常に理想を追求し続けるところが。信念を貫き、ちょっとやそっとのことでは動じない芯の強さも。人一倍強い責任感とまごころで夫や子どもを包み込み、お金やステイタスなどにも振り回されない幸せな家庭を築いていくでしょう。一方、曲がったことが苦手で何事にも白黒つけたがる真面目な一面も。あるべきカタチにこだわり過ぎると、自分もまわりも窮屈になってしまうことがあるので気をつけて。“教育の星”を持っているため、人を育てるのは大得意!関わりのある人が自然と育っていくことも。包容力のある性格は、家族はもちろん、職場やママ友、親戚まで、たくさんの人から頼りにされ、“みんなのお母さん”てきな存在感で親しまれるでしょう。

家庭へのはっきりした理想を持ち、“楽しく居心地のいい家”を整えるために一生懸命尽くせる、母親の鑑。子どもの受験や夫の転職、もしもの病気など、みんなの頑張りどころにも忍耐強く対応し、「縁の下の力持ち」を思わせる抜群の強さと頼もしさを発揮できそうです。ただし、ひたむきな性格がゆえに、時にまわりが見えなくなることも。何かの拍子に“マイルール”を外れると、一気に崩れてしまうかもしれません。そんな時には、いったん深呼吸をしてみて。状況を客観視して受け入れることを覚えたら、最強です!

家庭をとても大事にしますが、仕事にも誠実に向き合います。責任感はピカイチなので、ノルマもパーフェクトにこなしそう。チーム単位の業務では、責任の所在が多岐に渡ると集中力が散漫になるので“少数精鋭”が向いています。抜かりのない仕事ぶりと部下を適切に指導する手腕は、大きな信頼を集めるはず。指導者や先生、業種なら教育関連の仕事がぴったり。たとえどんなに仕事にのめり込んでも、プライベートにはきっちり線を引き、平和な家庭を守ろうとするでしょう。

目下の人にものを教えるのは、あなたの得意分野! 子どもたちはもちろん、若いママたちの面倒を見ることが必要なシーンでは、積極的に買って出ると周囲からリスペクトされるでしょう。また、何でもはっきり決着をつけられるのは大きな長所ですが、問題発生時には、臨機応変に、ちょっとファジーな判断の方がものごとを丸く収められる場合も。時には結論を急がず、動いている状況を俯瞰で見ながら、流れに身をまかせる技も身につけていきましょう。

このエレメントの有名人

田丸麻紀、畑野ひろ子、牧野紗弥(VERYモデル)
有村架純、後藤久美子、紗栄子、高岡早紀、仲間由紀恵、中森明菜、真木よう子、満島ひかり、宮﨑あおい、宮沢りえ
ディーン・フジオカ、羽生結弦、三木谷浩史、柳井正

のこどもはこんな子

同じエレメントでも子どもと大人では違うので要チェックです!

幼い頃から落ち着いた印象があり、ブレない強さを持っている「土」の子ども。常にまわりの空気を読み、与えられた役割を果たそうと努力するため、手がかからない場合が多そうです。真面目で責任感が強く、何事もコツコツと頑張れるタイプなので、どんな時も“今は何をするべきか”をはっきりと伝え、責任を持たせてあげると力を発揮できそう。ただ、喜怒哀楽を表現したり思いを主張したりするのは、あまり得意じゃないかもしれません。内面が見えにくいところがあるので、折に触れ、考えていることを聞き出してあげましょう。安定感があるぶん曖昧な状態が苦手で、白黒はっきりつけたがる頑固な一面も。また、モノよりも気持ちを大事にするタイプなので、「ありがとう」と言われることが、前進するパワーに。面倒見がいいので、成長するにつれ家族をサポートしてくれる場面も増えそうですが、感謝の気持ちは、わかりやすくこまめに言葉で伝えてあげましょう。

長所

周囲に振り回されず、ブレのない強さがある
責任感が強く面倒見がいい

短所

頑固で融通がきかないところも
全体的に言葉足らずで気持ちが見えにくい

他の人との相性をチェックする

X

他の人のエレメントをチェック

すべてのエレメント

PICK UP

  • 2019.06.06

    VERY 7月号、6月7日発売!

  • 2019.06.06

    タキマキ目線で選ぶ“ドルチェ&ガッバーナ”

  • 2019.06.07

    “ネスプレッソ”のあるコーヒーライフ

  • 2019.06.06

    無敵の清潔感と女っぽさ!ママこそ「週3“白”」を着よう

  • 2019.06.06

    「サンダル×デニム」今どき正解バランスとは?

  • 2019.06.07

    あとは寝るだけ「ピンチにおうちでヒアルロン酸チャージ!」

  • 2019.06.07

    大人の身だしなみ“ムダ毛”ケアは光美容器にお任せ!のワケ

  • 2019.06.07

    人生最初のギフトは〝ベビーダイヤモンド〟

PICK UP

  • 2019.06.06

    VERY 7月号、6月7日発売!

  • 2019.06.06

    タキマキ目線で選ぶ“ドルチェ&ガッバーナ”

  • 2019.06.07

    “ネスプレッソ”のあるコーヒーライフ

  • 2019.06.06

    無敵の清潔感と女っぽさ!ママこそ「週3“白”」を着よう

  • 2019.06.06

    「サンダル×デニム」今どき正解バランスとは?

  • 2019.06.07

    あとは寝るだけ「ピンチにおうちでヒアルロン酸チャージ!」

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE