VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

オシャレママが続々沼落ち『ピオヌンナル』って?【今どきサブバッグ事情】

今、大人のレッスンバッグ持ちが流行中!人気の火付け役となったのが「ピオヌンナル」。一つ買うとまた一つ、とどんどん欲しくなり沼にハマってしまう人も。大注目の「ピオヌンナル」の魅力に迫ります!

今さら聞けない
『ピオヌンナル』って何!?

韓国の伝統的な縦縞のキルティング「ヌビ」を使用したバッグブランド。シンプルでどんなファッションにも合う、ありそうでなかったバッグがじわじわと人気に。肌触りの良い上質なコットン100%と色使いに魅了され、複数所有するファンも。買いたくても手に入らないほどの人気となり、ヌビバッグブームの火付け役に。

VERY STOREで購入しました♪

配送遅延があったとき、ディレクターさんから手書きのお詫びが添えられていて、誠実な人柄や熱い気持ちが伝わり、ますますファンに。(コーニーさん)

はじめは娘たちの幼稚園のレッスンバッグに購入。自分の分を購入したりプレゼントで頂いたりして増えていきました。(金さん)

大人気ピオヌンナルを
オシャレに活用しているママをSNAP!

ピオヌンナル以外も
数多くコレクションしている
レッスンバッグを行き先で使い分け

コーニー結子さん(1歳男の子ママ)

レッスンバッグはいろんなブランドで数多くコレクションしています。中でもピオヌンナルはそのブランドの魅力にハマってしまい、気づけば7つも所有! 手触りや質の高さ、どんなファッションにもしっくりくる合わせやすさに魅了されました。ハイブランドのバッグとセットで持てるレッスンバッグは、他にはあまりないので重宝しています。

pionunnal

きれいめコーデにそっと
寄り添ってくれるピオヌンナル

ヴァレクストラのバッグは結婚記念日に主人から。華やかなyoriのブラウスとBORDERS at BALCONYのパンツのコーデで、東京へ遊びに来た母と美術館へ。

▶︎▶︎my subbag

メインバッグが小さいので、息子とのお出かけグッズはまるっとレッスンバッグに。母子手帳ケースとおむつポーチ、メークポーチは、昔から大好きなフェイラーのもの。

SEVEN TEN by MIHO KAWAHITO

親友と子連れランチは、
大容量のセブンテンが相棒

川人未帆さんが手掛けるブランドは洋服だけでなくバッグも人気。大人になっても甘い服を楽しみたいママたちの共感を集めています。

たくさん入るセブンテンのバッグが子ども連れの日は使用頻度高めです。キャンバス地でややカジュアルですが、トーンonトーンの同系色できれいめの統一感を出して。

familiar

ファミリアのレッスンバッグは
息子のリュックとお揃いで

ずっとお祝いアイテムの定番、発祥の神戸では幼稚園児から女子高生まで愛用するという人気ブランドに今ママたちも夢中です。

1歳半の息子は最近歩き始めたばかり。私のレッスンバッグと息子のファミリアのリュックがさりげなくリンクコーデしています。PLSTのイエローのパンツはこの春たくさん穿きたいアイテム。

コーデの必需品だから
色を揃えて
効かせたりなじませたり

金 瑜里さん(8歳男の子、6歳・3歳女の子ママ)

バランスボールインストラクターのお仕事の日も、子どもたちとお出かけの日も、公園でない限りきれいめのファッションが多いです。ピオヌンナルのバッグは服によって、カジュアルに見えたり上品に見えたり、カメレオンみたいなバッグ。たくさん入るので荷物が多い日にぴったり。洗濯もできて助かります。

オーラリー×ロンハーマンのニットと、エトレトウキョウのパンツでワントーンに。限定カラーのFENDIのバッグにピオヌンナルは差し色で、ピンクのグラデーションを意識。

▶︎▶︎my subbag

子どもとお出かけのときには、iPadでYouTubeが必須。かなりの物量に見えますが、ピオヌンナルのバッグはマチ付きだからおむつポーチも畳めば入っちゃいます。

撮影/イ ガンヒョン 取材・文/綾戸ゆうこ 編集/永吉徳子
*VERY2022年5月号「サブバッグは〝レッスンバッグ〟」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE