VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

布製で軽いことが大前提!人気「サブバッグ」4選【スナップ】

子連れの悩みの一つである荷物の多さ。どうせサブバッグを持つことになるのなら、気分の上がるものを持ちたい!と思っている方も多いはず。そこで、終日大盛況だった「MACHATT」の代官山POP-UPで、サブバッグをおしゃれに持つママたちをスナップ!VERY読者のママたちが、リアルに愛用しているサブバッグブランド4つをピックアップしました。

圧倒的に人気だったのは
「ピオヌンナル」

佐野奈苗さん・34歳(3歳女の子のママ)
sub bag:pionunnal tops:OHGA pants:BEAMS bag:PIERRE HARDY sneakers:New Balance
仲田侑紀さん・30歳(1歳女の子のママ)
sub bag:pionunnal tops:cen. pants:ensuite bag:ayako shoes:H&M
宇野英里さん・35歳(2歳女の子のママ)
sub bag:pionunnal blouse:Rosy Monster pants:PLST bag:CHANEL shoes:ZARA
江川真理子さん・38歳(10歳と6歳男の子のママ)
sub bag:pionunnal tops:UNIQLO jacket & pants:MACHATT bag & shoes:CHANEL

今回のスナップで圧倒的に多かったのが「ピオヌンナル」のトートバッグ。絶妙にくすんだカラーやコーディネートを邪魔しないシンプルなデザインが大人気でした。あまりの使い勝手の良さに、小・中・大とサイズ違いを揃えたという強者も。好きなブランドのチャームやブローチをプラスして、自分らしくアレンジするテクニックはぜひ取り入れたい。
※掲載のエルメスとシャネルのアイテムはすべて私物です。ブティックへのお問合わせはご遠慮ください。

 

甘派ママには
「ファミリア」が人気!

江本望さん・35歳(3歳女の子のママ)
sub bag:familiar blouse & pants:MACHATT jacket:yori bag:LOEWE shoes:OHGA
渡邊知佐さん・32歳(0歳男の子のママ)
sub bag:familiar jumper skirt:UNIQLO shoes:GU

ファミリアのトートは、キャラクター付きの程よい甘さがフェミニン派のママから支持を得ていました。なかでも、マチがついた容量の大きいサイズのトートが使いやすいそう。子育て中だからこそ、思い切りキャラクター付きバッグを持てるのも人気の理由。

 

「エルド」のバッグは
ファスナー付きで実用性も

今仲みゆきさん・36歳(4歳女の子のママ)
sub bag:eldo outer & tops:MACHATT pants:ZARA shoes:FABIO RUSCONI

「エルド」のレッスントートは、サブバッグには珍しくファスナー付きで実用性が抜群。パイピングが施されたデザインなので、白シャツ×パンツなどのシンプルなコーディネートのときもワンポイントに活躍するのだとか。自分の荷物はもちろん絵本など、子どものご機嫌とりグッズもたくさん入る大容量なのもママにはうれしいポイントです。

 

巾着スタイルが新鮮!
「ベビースタイルラボ」

竹内友里奈さん・34歳(4歳の男の子ママ)
sub bag:Baby Style LAB cardigan & one piece:MACHATT bag:CELINE shoes:ZARA

入荷すると即完売になるほど人気な「ベビースタイルラボ」のドローイングバッグ。巾着型のデザインなので、ベビー期はおむつやお着替え、 大きくなってからは体操着入れやおもちゃ入れなど、成長に合わせた使い分けが可能。子ども用としてだけではなく、大人が持ち歩いても可愛いのが魅力です。

撮影/イ・ガンヒョン 取材・文/川原江里菜、福島美菜

この記事もおすすめ

FEATURE