VERY March 2023

VERY

March 2023

2023年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

冬用「マタニティパジャマ」14選!可愛くておしゃれなものを厳選

妊婦さんが寒い時期に大切にすべきは、大きなお腹を冷えから守って快適に過ごすこと。
まだ寒い時期なので、お腹まわりに負担の少なく暖かい素材のマタニティパジャマが活躍するはず! 産後は体を休めるために赤ちゃんとゆっくり過ごす時期に入るため、ルームウェアとしても使えたら嬉しいですよね♡ 今回は冬おすすめの汎用性の高いマタニティパジャマを厳選してお届けします。

冬にぴったりなマタニティパジャマを選ぶポイントは?

冷えが大敵な妊婦さんにまず押さえてほしいのは、暖かくリラックスして過ごせること。素材や足も冷えないような形はもちろん、授乳時に胸元を冷やしがちなので、授乳口の有無もチェックするのがベターです。

 

●マタニティパジャマはどんなものを選ぶべき?

出産準備アイテムのひとつマタニティパジャマ。大きくなるお腹に負担をかけないウエストまわりがゆったりとしたものが大前提ではありますが、ほかにも妊婦さんならではの体の変化を踏まえて、素材選びなどにも気をつけたいところ。詳しくはマタニティパジャマ選びでおさえておいてほしいポイントをまとめたコチラの記事を参考にしてみてください。

 

●大きなお腹に負担をかけない、マタニティ専用のボトムスで冷え対策

体に圧迫感を感じないゆったりシルエットのパジャマとなると、ワンピースがベストのようですが、足元から冷えてしまいがち。おうちで暖かくしていると油断せず、お腹を包みこむように覆ってくれるマタニティボトムスを穿くのが安心です。

 

●産後もしばらく活躍するから、季節の変化を想定したもの選びを

マタニティパジャマは授乳がしやすいため、産後もしばらく活躍するアイテム。真冬に出産・授乳期のピークが重なるようなら、ふわもこなどの起毛素材を選ぶのもアリ。季節をまたぐ場合は、春に向けて温度調節のしやすいカーディガンなど羽織りものも授乳しやすいのでおすすめです。

 

●寒さを抑えられる授乳口付きがベター

胸元だけを開くことのできる授乳口付きのパジャマは、寒い時期に体の冷えを抑え、風邪予防にもつながります。また、授乳口は両サイドについているタイプや、ケープのようにかぶせるタイプなど目立ちにくいデザインのものがほとんど。授乳のしやすさなど機能性はあまり変わらないので、お気に入りのデザインのものを選んでみて。

産後もルームウェアとして着られる冬用のおすすめマタニティパジャマ7選

gelato pique(ジェラート ピケ)

落ち感のあるふんわりシルエットが可愛い♡
【左】表地はふわふわと軽いタッチの「エアリーモコ素材」、裏地は肌が敏感になりがちな妊婦さんでも安心して使えるコットンを使用したロングカーディガン。大きなお腹をすっぽり覆ってくれるビッグシルエットで、吸水性にも優れるので体温が高い妊婦さんでも快適。カーディガン¥7,480
【右】ウエストは大きくなったお腹をやさしくカバーしてくれるニット素材の腹巻タイプ。腹巻部分を折り返すなど調節すれば、産後も使えるのが嬉しい。ロングパンツ¥7,260(ともにジェラート ピケ)

 

greenome(グリーノーム)

便利で快適なのに、気分の上がるデザイン性
【左】小さなハートが散りばめられた大人可愛いデザインだから、お見舞いにもそのまま応対でき、写真映えもバッチリ。肌触りの良い3重ガーゼ素材を使用し、保温性、通気性、吸水性が高く、スナップボタンで開閉できる広めの授乳口も付いて機能面でも優秀。ロングパジャマ¥25,520
【右】ウエストゴムが60~95cmまで伸縮するスタンダードなパンツ。お腹があまり大きくなっていない妊婦さんや産後におすすめ。パンツ¥11,220(ともにグリーノーム)

 

THE NEWHOUSE(ザ・ニューハウス)


着心地抜群のステナブルな素材と洒落感たっぷりなシルエットが秀逸
【左】肌あたり柔らかで、環境に配慮したリサイクルポリエステルを使用したマイクロファイバー素材のリブカーディガン。ヒップまですっぽり隠れる丈感でお腹の大きな妊婦さんにもおすすめ。シンプルながらもスタイリッシュなデザインだから産後だけでなく、長く愛用したくなるはず。カーディガン¥25,300
【右】カーディガンと同素材のリブニットのパンツ。マタニティ向けのパンツではないものの、ワイドシルエットでリラックス感のある穿き心地。パンツの下にレッグウォーマやタイツなどで足元の冷え対策ができるのも◎。パンツ¥19,800(ともにザ・ニューハウス)

 

nanadecor(ナナデェコール)

産後も長く使える、素材にこだわった一枚
授乳しやすい前開きタイプで、ガウンとして羽織ったりと着回しも利くワンピース。柔らかく、温かなガーゼ素材を使用し、サイドのリボンでウエストが調節できるからお腹の成長に合わせてアレンジを楽しめます。足元の冷えは、レギンス合わせで回避するのがおすすめ。ワンピース¥29,700(ナナデェコール)

 

ワコール マタニティ

授乳口が目立ちにくく、ルームウェアにもピッタリ
前開きでサイドにも授乳口のある使い勝手のよいワンピースパジャマ。裾には深めのスリットが入っているので、お腹が大きくても足捌きも◎。折り曲げやすい袖口にすることで、赤ちゃんのお世話はもちろん、家事をしやすい工夫が。パジャマとしてだけではなくルームウェアとしてもおすすめです。【産前・産後兼用】マタニティパジャマ¥13,200(ワコール)

 

 

Priv. Spoons Club(プライベート・スプーンズ・クラブ)


お腹をやさしく包み込む暖か素材は、寒さの厳しい日にも頼れる
【左】軽くて暖かく、ボリュームもあるリバー仕立ての生地で、大きくなったお腹がすっぽり覆えるほどのロング丈。左サイドに深いスリットが入っているため、お腹まわりを締め付けすぎずソフトな着心地。トップス¥11,880
【右】ストレッチが効いて、腰回りは腹巻のようなハイウエスト仕様のノンストレスなワイドパンツ。さらっとした肌触りのピーチ起毛素材で大きなお腹をやさしく、暖かく包んでくれる。産後はウエスト部分を折り返して好みの着用感に調節できるのも◎。パンツ¥14,080(ともにプライベート・スプーンズ・クラブ)

 

KIDBLUE(キッドブルー)

ホテルライクなきれいめマタニティパジャマ
コットン100%で、きめの細かいスムース素材のパジャマ。シンプルながらもほんのり光沢感がある生地感や胸元の刺繍が品の良さを際立たせ、気分が上がるデザイン。ボトムスのウエストまわりは伸縮性のある生地を使用し、お腹をやさしく包んでくれる。パジャマ¥ 14,300(キッドブルー)

 

[おすすめBOOK紹介]

 

金子綾 マタニティ 妊婦本

 

\VERYからマタニティ本が発売!/

妊婦本。 自分らしくいつもどおり

インスタフォロワー18万人を超える人気スタイリスト・金子綾さんの初のマタニティスタイルブックがVERYから発売になりました!ふだんのベーシックなスタイルをそのままマタニティに落とし込んだ私服コーデを多数掲載。産前のお役立ちアイテムや、出産後愛用している育児グッズなど、ライフスタイルまですべてを公開!

◆ 内容紹介はこちらから
◆ 購入はこちらから

プチプラでもおしゃれな冬用のおすすめマタニティパジャマ7選

UNIQLO(ユニクロ)

ユニクロ自慢の機能性抜群素材で快適なマタニティライフに
【左】ふんわり心地よい肌触りで、ウルトラストレッチ素材だから伸縮性はバッチリ。肩落ちのゆったりシルエットでお尻まですっぽり隠れる丈感。ボトムスはウエストゴムなもののマタニティ用ではないから、産後に穿くのがおすすめ。ルームウェア¥2,990
【右】ドライ機能付きのヒートテックで10分丈のレギンス。お腹まわりはよく伸びるストレッチ素材を使用し、食い込みにくいのが嬉しい。マタニティレギンス¥1,500(ともにユニクロ)

 

GU(ジーユー)


こだわり抜いた素材&デザインなのに驚きの価格!
【左】ふんわりと肌あたりのよいオーガニックコットンを使用した快眠セラピスト/睡眠環境プランナーの三橋美穂先生監修のパジャマワンピース。肩周りに余裕があり、膝下丈だから妊婦さんでもゆったり着られます。パジャマワンピース¥2,490※一部店舗とオンラインストアにて販売
【右】ほどよくテーパードになったパイル素材のパンツ。大きくなったお腹もすっぽりと覆ってくれ、ウエストの紐で好みのサイズに調節できます。マタニティパジャマパンツ¥1,990(ともにジーユー)※一部店舗とオンラインストアにて販売

 

PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)


体のラインを拾いすぎず、美シルエットに
保温加工がされていて、伸縮性が高いなめらかな生地を使用したパジャマ。お尻まわりまで隠れる長め丈で、ゆったりフレアになっているからお腹が大きな妊婦さんも楽ちん。ウエストのサテンリボンが可愛い同素材のパンツも別売りでアリ。
トップス¥3,828 パンツ¥3,278(ともにピーチ・ジョン)

 

ANGELIEBE(エンジェリーベ)


大きなお腹が目立たないゆったり感でリラックス♪
お尻もすっぽり隠れるほどのロング丈で、ゆったりしたシルエットながらも開襟シャツデザインできちんと感はキープ。第2〜第4ボタンは授乳がスムーズにできるスナップボタンで、パンツのウエストはお腹に負担の少ないストレッチの良い生地を使用した腹巻のような構造に。密度の高いダブルガーゼで肌触りも抜群。産院推奨の着丈なので入院時にも重宝するはず。パジャマ¥5,940(エンジェリーベ)

 

FELISSIMO(フェリシモ)

ちょっとしたお出かけにも着られる着回し力
敏感な赤ちゃんの肌に触れても安心なコットンを100%使用したワッフル素材のワンピース。ふっくら大きくなったお腹のかたちを拾いにくいシルエットや、授乳しやすいボタン使いなど、産前・産後、それぞれの時期に嬉しいポイントが詰まっています。ネックラインや裾に入ったスリットなど、細部のデザインにもこだわっていて、来客対応やお出かけに着たくなる一枚。ワンピースパジャマ¥4,290(フェリシモ)

 

SWEET MOMMY(スウィートマミー)


入院時に便利なポイントを押さえつつ、なめらかな肌触りが気分まであったかく
シンプルながらも、目を惹くウエストリボンやボタンが可愛いワンピース。前開きで授乳や診察にも向いているだけなく、袖周りもゆとりがあり、入院時の採血・点滴はもちろん家事がしやすい袖丈など便利さもピカイチ。肉厚で保温性のあるコットンベロア素材が秋冬におすすめ。 パジャマ¥7,590(スウィートマミー)

 

CHOCOA(チョコア)

Iラインを強調したシルエットで、大きなお腹が目立ちにくい
やさしい肌触りのコットンのワンピースで、大きなお腹も目立たないほどゆとりのあるシルエット♡ 胸元の両サイドに目立たないようにある授乳口や、足元にスリットを入れて動きやすさにも配慮するなど、便利で快適。カラバリが気分が明るくなるようなペールカラーなのも嬉しい。ワンピース¥6,101(チョコア)

 

まとめ

つわりなど、体に負担をかけずリラックスして過ごしたい妊娠初期のころから、産後の授乳期まで長く活躍してくれるマタニティパジャマ。寒い時期にぴったりな暖か素材を使用していたり、授乳が快適にできる機能性の高いものやお見舞いなどの来客時にもルームウェアとして活用できるデザインなど、バリエーション豊富にご紹介しました。マタニティパジャマにもこだわって、快適で気分の上がるマタニティライフを楽しんでください♡

 

取材・文/上原奈緒
※掲載アイテムは、すでに販売終了している場合があります。

よくある質問

  • 冬用のマタニティパジャマは何が違う?

    起毛素材など、より暖かく保温性の高い素材を使い、体を冷えから防いでくれます。

  • 冬用のマタニティパジャマは必要?

    マタニティ期だけでなく、産後もルームウェアとして使えます。産後1カ月くらいまでが冬の妊婦さんは用意しておいてもいいでしょう。

  • 冬用のマタニティパジャマのポイントは?

    暖かな素材だけでなく、吸湿機能を備えていること。授乳口があると、産後、寒い日の授乳にも便利でしょう。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2023

March 2023

2023年2月7日発売

880円(税込)