VERY August 2021

VERY

August 2021

2021年7月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

妊娠線を予防しよう! 妊娠線ケアクリーム&オイル ブランド10選


可愛いベビーの誕生が待ち遠しい、いろいろ準備も忙しいけれどハッピーに過ごしたい妊娠期ですが、お腹にできる「妊娠線」をご存知ですか? 個人差はありますが、お腹が大きくなりやすそうな人は要注意! 妊娠線はクリームなどでケアできるものなので、正しいケアを知って、短い妊娠生活をより快適なものにしましょう!

妊娠線ってなに?

 

妊婦さんのお悩みの上位にくる妊娠線。急激な体型の変化に皮膚が追いつかず、ひび割れのような症状が出てきてしまうことを“妊娠線”と呼びます。別名“ストレッチマーク”と呼ばれ、正式名称は、「線状皮膚萎縮性」「皮膚伸展線条」です。思春期などで急激に体が成長し、体重が急増したときにも同じような症状が現れますが、そんなときは、“肉割れ”と呼ばれます。

 

妊娠線ができる2つの理由

 

●皮膚の急激な伸びに追いつかず起こる
妊娠線ができる原因は大きく分けて2つあると考えられています。1つ目は、急激な体型の変化で皮膚が伸びてしまうこと。肌は“表皮”と“真皮”と“皮下脂肪”の3層でできていますが、一番表面の“表皮”と“皮下脂肪”がどんどん伸びたり増えたりしていくのに対して、その間にある真皮の伸びが追いつかず、ひび割れを起こしてしまうのです。

 

●妊娠中に多く分泌されるホルモンの影響を受ける
もう1
つ、妊娠中にはステロイドと、コルチゾールという2つのホルモンが多く分泌され、この2つのホルモンがコラーゲンの生成を妨げ、真皮のターンオーバーを抑制してしまうと言われています。コラーゲンの生成が不十分だと、肌のハリや弾力も失われ、より妊娠線ができやすくなってしまうのです。コルチゾールホルモンはストレスを感じたときにも分泌されるので、妊娠中は、リラックスできる環境を整え、コルチゾールの分泌を抑えたり、食事内容でも積極的にコラーゲンを摂取することも意識するとよいですね。

 

注意!妊娠線ができる部位はお腹だけじゃない

 

妊娠線と聞くと、お腹にできるものというイメージがある方が多いかと思いますが、実際はお腹だけでなく、太ももや、バスト、おしり、背中、膝裏や、腕などにできる方もいます。鏡で見にくい場所であったり、妊娠線ケアクリームを塗り忘れやすい部分であったりもするので、注意が必要です。ケアを始めたら、お腹だけに妊娠線ケアクリームを塗るのではなく、全身に塗るくらいの気持ちでケアをすることがおすすめです。

 

妊娠線ができやすい人がいるって本当⁉︎

 

妊娠線には個人差があります。特に小柄、痩せ型、多胎妊娠、乾燥肌の方は要注意です。骨盤が小さいと、お腹が前に突き出すように大きく膨らむため、お腹部分の皮膚が大きく引き伸ばされ、お腹に妊娠線ができやすいとも言われています。初産婦さんに比べて、経産婦さんの方がお腹が大きくなるスピードが早いため、妊娠線ができやすいのも特徴。一人目のときにできなかったからといって、油断しないほうがいいでしょう。また高齢出産の方も、皮膚の柔軟性が低くなっていて、妊娠線ができやすいと言われていますので、しっかり妊娠線ケアクリームなどを使ってケアをするといいでしょう。

 

妊娠線ケアクリームはいつから使えばいい?

 

妊娠線が最もできやすいのは急激に体型が変化する8カ月頃が多いと言われています。妊娠線ケアクリームを塗る目的は、皮膚に十分な水分と栄養を補給して皮膚を柔らかくし、身体の変化に対応できる準備をしておくことです。安定期に入ったころの5か月くらいまでには、朝晩の妊娠線ケアクリームを塗る習慣ができているのが理想的です。ゆっくりとリラックスしながらマッサージを行うと効果的です。

 

万が一できてしまった妊娠線を薄くする方法がある?

 

一度ひび割れてしまった妊娠線は、放っておいたら完全に消えることはありません。最初は赤紫色やピンク色をしています。時間とともに黒ずんでいき、産後は白っぽく目立たなくなっていきます。もし、妊娠線ができてしまったら、産後落ち着いてからトレーニングをするといいでしょう。成長ホルモンの分泌を促進させることで、真皮や表皮の代謝を促し、肌のターンオーバーを活発にして、妊娠線を目立たせなくします。最近では一度できてしまった妊娠線をより目立たなくするためのクリームなども発売されているので、妊娠線ができてしまった方も、諦めずにトライしてみてください。

 かなり目立つように残ってどうしてもしっかりと消したいという方は、皮膚科のレーザー治療も有効と言われています。海外では一般的な治療法です。

 

妊娠線のケアクリームってどんな種類があるの?

 

妊娠線をケアするためには、クリームタイプのほかに、オイルタイプ、ローションタイプなどがあり、用途や好みによって使い分けることができます。

妊娠線ケアクリーム
水性成分と油性成分を両立し、簡単にケアできる一番人気のクリームタイプ。しっかりと水分を補い、油分で保湿をするという両方のケアを同時に行うことができます。

妊娠線ケアオイル
油性成分でできており、保湿性が高く、伸びが良いのが特徴。クリームに比べて保水力は劣るので、妊娠線ができやすいタイプの方は、クリームとの併用がおすすめ。

妊娠線ケアローション
保水力が高く、最近ではオイルやミルクが配合された保湿成分の高い商品も多く発売されています。サラッとした使い心地で夏の妊婦さんが好む傾向。クリームやオイルとの併用がおすすめ。

 

妊娠線ケアクリームはどうやって選ぶ?

 

クリーム、オイル、ローション、ミルクなど、さまざまなタイプがあり、それぞれに香りやテクスチャー、価格など、特徴がありますので、口コミを参考にしたり、できることならお試しセットなどを使って自分に合うものを見つけてみてください。一番の目的は、しっかりと保水力と保湿力の両方を補うこと。そして、継続がポイントなので、毎日続けることが楽しくなるような、お気に入りのアイテムを選ぶことが重要です。

 

オーガニック商品を使う時の注意事項

 

最近ではオーガニックの商品も多く発売され、妊娠中でも安心して使用できるものが増えています。オーガニックの商品は自然治癒力を高めてくれますが、防腐剤などが使われていない場合が多いので、開封後は早めに使い切るようにしましょう。

 

VERY編集部おすすめ!
妊娠線ケアクリーム&妊娠線ケアオイルに定評があるブランド10選

 

NOCOR
ファースト
ボディトリートメントオイル
/アフターボディトリートメントクリーム

アフターボディトリートメントクリーム、ヒートブースターボディマッサージVCオイル

アフターボディトリートメントクリーム 150gファーストボディトリートメントオイル 100mlセット¥11,682(NOCOR/フューチャーゲート)

 

妊娠線のコンプレックス解消専門ブランド
オイルとクリームのW使いがオススメ

できてしまった肉割れや妊娠線のコンプレックスを解消するために生まれた、専門のボディケアブランド。妊娠中のお肌を研究し続けるノコアが、「絶対に妊娠線をつくりたくない!」というママたちの声に応え開発した、すっと肌に馴染むマタニティオイルとクリーム。ベタつかず伸びの良いテクスチャーは多くのママから支持されています。入浴後にオイルを手のひらで温めて塗りながらマッサージ。その上から手のひらで温めたクリームを塗るのがおすすめです。

【香りの特徴】
ネロリ(ビターオレンジ花油)の香り

 

できてしまった妊娠線専用セットも!

アフターボディトリートメントクリーム150gヒートブースター ボディマッサージ VCオイル 100mlセット¥12,090※税込(NOCOR/フューチャーゲート)

できてしまった妊娠線・肉割れのダメージの改善に特化したクリームと、クリームの成分をより浸透させるためのブースターオイルのセット。

 

エルバビーバ
ST マーク クリーム

STマーククリーム(エルバビーバ/ジョンマスターオーガニックグループ)

STマーククリーム125ml ¥5,390/500ml ¥15,400(エルバビーバ)


こっくりとしたテクスチャーでしっかり保湿!
ギフトなどにも人気♡

1996年にカリフォルニアで誕生したエルバビーバは、ママと子どものケア商品として、ギフトとしても人気のブランド。STマーク クリームは、妊娠中のママのお腹を保湿するボディクリーム。ニンジン種子油やカカオ脂、ヒマワリ種子油やホホバ種子油などの植物オイルをブレンドし、肌なじみのよいクリームが急激に大きくなるお腹にするすると伸びて、しっとりとやわらかな肌へ整えます。おなかのハリが気になり出したらすぐに使い始められます。ST マーク オイルと併用するのもおすすめです。

【香りの特徴】
ラベンダーやマンダリンオレンジのさわやかな香り

 

オーガニックマドンナ
セラムスーペリア

セラムスーペリア140ml¥3,520、450ml¥8,360(オーガニックマドンナ / マドンナオンラインストア )

 

日本人の肌を考えて作られた
国産オーガニック妊娠線クリーム

1977年の創業以来、妊婦さんの肌の変化や特徴を徹底的に調査、肌への効果を高めるため、水を一切使わずオーガニック配合基準を高めたスキンケアブランド。セラムスーペリアは日本人の肌のためにつくられた、オーガニック保湿成分 95% 配合のクリームです。早いと3日で、肌のキメとハリが実感できると言う人も。とろけるようなテクスチャーで、産後は赤ちゃんの保湿やフェイスのエイジングケアとしても人気です。

【香りの特徴】
ほのかなオーガニックレモンマートルの香り


アロベビー フォーマム

ボディマーククリーム

アロベビーフォーマムボディマーククリーム200ml¥3,630、500ml¥7,260(アロベビーフォーマム/SOLIA)


ダブルの保湿力でなめらか肌に

妊娠期特有の皮膚のかゆみにもアプローチ

天然由来成分99%以上、国内での開発・生産、厳選オーガニック成分使用にこだわった商品開発をしているアロベビー。ヒアルロン酸の約10倍の保水力をもつスイゼンジノリと、植物由来持続型高保湿成分アクアキシルを配合し、急に大きくなるお腹の皮膚(角質層)までうるおいで満たし、柔らかくなめらかな肌へと導くクリームです。厳選オーガニック植物成分が肌荒れや乾燥によるムズムズ感を防ぐので、ストレスフリーのすこやかな肌に整えます。

【香りの特徴】
超微香のさわやかなネロリの香り

 

 

WELEDA
マザーズボディオイル

WELEDA

マザーズボディオイル100ml¥4,180(WELEDA/WELEDA JAPAN)

 

100年の歴史が信頼の証し
保湿力とべたつきにくさが高評価

世界中のオーガニック志向な方から支持されるマザーズ ボディオイルは、高品質のアーモンドオイルやビタミンEを多く含む小麦胚芽オイルが配合されていて保湿力が抜群。オイルなのにべたつきにくく伸びも良いという総合的にバランスの取れたオイル。マッサージしやすいテクスチャーで、爽やかな天然アロマの香りに癒されます。

【香りの特徴】
ローズ、ネロリ、ミルラのフローラルの包み込むような香り

 

CLARINS
ボディパートナー/ボディ オイル トニック

妊娠線に効く、クラランスのボディパートナー
妊娠線に効くクラランスのボディオイルトニック 

ボディパートナー175ml ¥8,250※税込ボディ オイル トニック100ml¥8,140※税込(ともにクラランス)

 

妊娠中にダメージを受けやすい肌を
しなやかに改善

妊娠線ケアのアイテムとして定評のあるクラランス。“ボディ パートナー”は、2020年4月にリニューアルしたマッサージクリームで、“ストレッチマーク マタニティケア”という名でお世話になった方もいるかもしれません。包み込まれるようなテクスチャーと、無香料無着色なことも敏感な妊婦さんに人気の理由。ボディオイルトニックとの併用もおすすめです。

【香りの特徴】
無香料

 

マリエン・ドイツハーブ
ママボディオイル

妊娠線ケア マリエン

ママボディオイル40ml¥3,380(マリエン/マリエン​・ドイツハーブ​ )


ドイツから自宅へ直送

天然成分100%のボディオイル

天然成分100%で、安全性と成分品質を審査するコミッションEの基準を参考に、厳選した医薬品の製造工程と同じレベルの基準に沿った生産管理を行っているドイツの老舗ブランド。ママボディオイルは、その名の通り大きくなっていくお腹の肌のために、ホホバオイルやマカダミアオイルなどをベースに、ダマスクローズやカモミールローマン配合した、妊娠中から産後のボディケアに使えるマッサージオイルです。妊娠3カ月の終わり頃から使えます。

【香りの特徴】
温かみのある穏やかな香り

 

フォーファム
ボディ ローション ボディ ミルク

妊娠線ケア フォーファム

フォーファム ボディ ローション300g フォーファム ボディ ミルク300g各¥3,190(ともにフォー ファム/magicnumber)


高保湿&低刺激のやさしさで

家族みんなで安心して使える

「大切な家族を守るために、家族全員で使える商品をつくりたい」という想いから誕生したブランドは、日本の工場のみで生産しているのも特徴。2020年9月リニューアルし、ボディローションのセラミド配合量は従来の10倍になり、ボディミルクも牛乳・卵・大豆由来原料がすべてフリーに。たっぷりのうるおいアミノ酸を配合したボディ ローションは、乾燥しがちでデリケートな肌にもサラッとなじんでベタつかず、みずみずしくなめらかな使い心地。ボディ ミルクは、すーっと肌になじみ、うるおいが持続。ボディローションを塗った上から重ね塗りのW保湿もおすすめ。

【香りの特徴】
無香料

ボディローション・ミルクのForfam/コスメカレッジ

 

ワコールマタニティ
マミィエモリエントクリーム

妊娠線ケア ワコールマタニティ

 

マミィエモリエントクリーム120g ¥8,580(ワコール マタニティ/ワコール)


香りに敏感な方にも安心の無香料

伸びよくマッサージ要らずのクリーム

ワコールのマタニティラインから発売されている産前産後用の保湿クリーム。バストとお腹の皮膚に適度な油分を補給し、みずみずしく柔軟性のある肌を保ってくれるクリームです。使いやすいチューブタイプで、お風呂上りに指先で1カ所にパール1粒程度伸ばすだけで十分な保湿力があります。気になる部分になじませるだけでマッサージ不要なのもポイント。無香料なので、香りに敏感な方も安心して使えます。※産後のバストケアは卒乳後にスタートを推奨

【香りの特徴】
無香料

 

ニールズヤードレメディーズ
ストレッチマークオイル

妊娠線におすすめのニールズヤードレメディーズ ストレッチマークオイル

ストレッチマークオイル 100ml¥5,500(ニールズヤード レメディーズ)


ネロリの爽やかな香りと保湿力が魅力

サラッとした使用感が人気のオイル

ニールズヤードのストレッチマークオイルは保湿力が魅力で、気分が明るくなる香りに包まれます。入浴後、温かい状態で500円玉大を目安に手に取り、両手の平で温めてからお腹全体にのばしマッサージすれば、深いリラックスタイムを過ごすことができます。出産直後から、2カ月の体が戻る時期にもおすすめです。

【香りの特徴】
ネロリなどのシトラスフローラルな香り

 

二人目以降のママは、妊娠が分かったらすぐにケアを始めていました!
VERY読者&スタッフの妊娠線ケアレポート

 

≪二宮理紗さん 32歳・3歳男の子・1歳女の子ママ≫
第3子妊娠9か月

妊娠線 ケア 読者実例1

1人目のときに使って良かったエルバビーバのSTマーク オイルは3回目のリピートです。香りが良いのと、伸びが良く塗りやすいところが気に入っています。オイルなので少しべたつきますが、個人的には気になりませんでした。
それに、1人目は同ブランドのクリームを、2人目はニベアを足してケアしていました。
今回は、エルバビーバST オイルに、アロベビーフォーマムのボディマーククリームを重ねています。クリームだけどサラッとしていて、伸びが良く塗りやすいです。保湿性が高く感じます。急激な体重増加にもならないように、体重コントロールにも気を付けています。

今のところ3人とも妊娠線はできていないので、あと1か月の妊婦生活もこのまま頑張りたいと思います!

 

≪R.Uさん 33歳・5歳女の子ママ≫
第2子妊娠7か月

乾燥する時期だったのと、経産婦の方がお腹のふくらみが早いと聞いていたので、妊娠3カ月頃からケアを始めました。WELEDAのマザーズボディオイルと、キュレルのローションやクリームを気分で使い分けています。実は今回、妊娠初期に別のものを使ったら、お腹に蕁麻疹ができてしまって、低刺激なキュレルを使い始めました。
1人目のとき、知識がなく、お腹の膨らむ部分だけケアをしていたら、思い切り脇腹部分に妊娠線ができてしまい、今回はそんなことの無いよう、全身ケアをしています。
WELEDAのオイルはべたつきが少なく、朝までしっとりしていることを実感するし、香りに癒されます。キュレルは上の子も一緒に使えるところも気に入っています。

 

 

≪宗宮安里さん26歳・1歳女の子ママ≫

双子を妊娠中妊娠7か月

双子と分かったので、妊娠発覚後すぐに保湿クリームを塗り始めました!
お風呂後だけだと不安なので、朝と夜に塗っています。
朝はWELEDAマザーズボディオイル、お風呂後はマミータミーのボディマーマレードを塗っています。前回の妊娠では妊娠線は出来ませんでしたが、経産婦&双子は妊娠線ができやすいということで、より一層注意しています。

WELWDAのオイルは、口コミ通り、伸びがいいのでとても塗りやすいです。また肌馴染みが良くて、使用後もベタつかないので使いやすいです。香りも爽やかで、つわり中でも使用できました。マミータミーは、ボディバームなので、テクスチャーは硬め。でも手のひらに伸ばすとクリーム状に変化して、とても塗りやすいです!塗ってしばらくしても保湿効果が持続しているのを感じます。香りはココナッツ系の香りで、朝晩違う香りを楽しんでいます。

 

≪ライター渡邊里衛 36歳・5歳女の子3歳男の子ママ≫
第3子妊娠9か月

 

1人目はエルバビーバのクリームとオイルでケア、2人目はWELEDAのクリームでケアしました。上二人のときは慎重に、お風呂上りに優雅にマッサージなどもしながらケアしていましたが、3人目になるとそんな余裕もなく、iherbでEOプロダクツのeveryoneローションの1L近いボトルを購入し、お風呂上りに2人の子どもたちに服を着せながら、猛スピードで全身たっぷり保湿しています。ローションという名前ですが、クリームのようなテクスチャーで伸びも良くてしっかりと保湿してくれる感じがします。現在9か月に入り、お腹がはちきれそうなほどパツパツで、皮膚にも負担がかかっていることが目に見えるので、よりしっかりと保湿するためにも、朝も塗り始めました。

 

まとめ

 

一度できてしまうとなかなか消えない妊娠線。後悔することになる前に、妊娠が判明したら、自分に合う妊娠線クリームや妊娠線オイルを探しましょう。毎日使うものだから、お気に入りで、その時間が楽しみになるようなアイテムに出会えるとよいですね。余裕のある方は、妊娠前から乾燥肌対策や、保湿やマッサージの習慣をつけておくのもよさそうです。

合わせて読みたい

Q&A

Q 妊娠線ってどうしてできるの?
A 主に原因は2つ。妊娠中の体の急激な変化に皮膚の伸びが追いつかないこと、そして妊娠中に多く分泌されるステロイドとコルチゾールという2つのホルモンがコラーゲンの生成を妨げ、真皮のターンオーバーを抑制してしまうから、と考えられています。

Q 妊娠線ができるのはお腹だけ?
A 実際にはお腹だけでなく、太ももやバスト、お尻などにできる人も。気づきにくい箇所も多いので、全身ケアするような気持ちでいると良いでしょう。

Q 妊娠線が出来やすいのはどんな人?
A 妊娠線には個人差があり、小柄な人、痩せ型の人、多胎妊娠、乾燥肌の人、高齢出産の人はできやすいと言われており、要注意です。

Q 妊娠線ケアはいつくらいから始めればいい?
A お腹が急激に大きくなる7〜8ヶ月頃に妊娠線はできやすいので、その前から習慣づけておくと良いでしょう。

この記事もおすすめ

FEATURE