VERY May 2021
VERY NAVY

VERY

May 2021

2021年4月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ママにおすすめ!マザーズリュック人気ブランド&コーデ20選

撮影/須藤敬一

1歳を過ぎて歩き出すようになって子どもとの外出は、走れて抱っこできるが大前提。いつでも両手を開けておくのが安心なので、リュックの必要性を感じ始めるのです。とはいえ、カジュアルで子どもっぽいイメージのあるリュックに苦手意識を持つママも多いはず……。リュック選びのポイントと、おすすめデザイン、リュックコーデの見本も紹介します。

子連れママに「リュック」がおすすめな理由とは?

 

・両手が空く

歩き出すようになってから特に3歳くらいまでの子どもは、ちょこまか走り回り止まれといっても聞かない。ベビーカーには乗りたがらない。突然抱っこをせがんでくる。といった様子で、ママは常に走って追いかけまわせる&抱っこできる、両手フリーのスタイルが理想的。自転車で公園などに行った時にも、手荷物があるのは不便なので、ここでも両手が空くリュックが役に立つのです。

 

・ママの体への負担が軽い

リュックは重さが両肩に分散されるので、手持ちや肩がけに比べると軽く感じる傾向にあります。また、重たい荷物を入れたトートバッグなどの場合、腕や肩に食い込みがちですが、リュックならそういった心配もなく、ママへの負担が軽いと言えます。

 

「マザーズリュック」を選ぶポイント5つ!

 

【1】必要な荷物が収納できるか

子連れのときの荷物はとにかく大量。オムツに着替えにおやつにお茶に……と、定番のセットが入るのが最低条件。リュックがパンパンになってしまうのも格好悪いので、多少ゆとりのあるサイズを選ぶのがおすすめです。

 

【2】軽量素材は必須

大量の荷物を入れるので、リュック自体は軽いに越したことありません。レザーのリュックも素敵ですが、軽さ重視でナイロンなどの軽量素材を選ぶのが賢明。最近は、軽量ながらスエード見えするエコスエードなる素材のものも。また、ショルダーパッドつきのものなど、体への負担を少なくする工夫がされているものを選ぶのも◎。

 

【3】機能性

リュックの中身を素早く出せたり、中身がごちゃつかない仕様になっているかどうかも重要なポイント。背負ったまま中身を取り出せる背面ファスナーや、細かいものを入れられるポケット、持ち手も付いているとより便利です。最近は、パソコンをそのまま入れられるクッション付きポケットのあるリュックも出ています。

 

【4】雨の日には撥水素材が便利

傘をささねばならない雨の日こそ、両手の空くリュックが便利。多少濡れても大丈夫な撥水素材が使えます。雨が降らなくても、子どもがお茶をこぼしたり、水遊びを始めたりと、子連れの外出は濡れるリスクが高いので、水が染み込みやすいコットン素材などは避けておきましょう。

 

【5】パパも使えるデザインを選ぶと◎

リュックは男女兼用で使えるアイテムなので、パパも持てそうな色やデザインを選んでおくといいでしょう。サイズ感も重要で、ママにぴったりのサイズだとパパには小さすぎる可能性も……。男性のミニリュックはサマにならないので、兼用予定なら大きめサイズにしておくのがおすすめです。

 

VERY編集部おすすめの「マザーズリュック」10選

 

バッグブランドのリュックなら長く使えて失敗知らず

 

01.エルベシャプリエ

エルベシャプリエ コーデュラナイロンデイパックLサイズ ¥19,580

どんなファッションにも合うシンプルさで長年人気

フランスのバッグブランドの定番リュックは、マザーズリュックとしても長年支持されています。超シンプルながら上質な作りで、キレイめからカジュアルまで、どんなファッションのママにもマッチ。男女兼用で使えるラージサイズが◎。
コーデュラナイロンデイパックLサイズ¥19,580

 

02. zattu(ザッツ)

zattu(ザッツ) マイクロファイバースエード デイパック【BINGER SU/ビンジャーSU】 ¥29,700

軽いのに、スエード見えして高級感あり

2016年秋冬シーズンからスタートした、日本人女性デザイナーが手がけるエコスエードのバッグブランドで、有名セレクトショプで取り扱いあり。革以外の素材を指す「雑材」をメインに使用していて、雑に使ってもよいことからブランド名が名付けられたそう。スエード見えするので、キレイめのリュックとしても重宝します。
マイクロファイバースエード デイパック【BINGER SU/ビンジャーSU】¥29,700

 

03. PORTER × B印 ヨシダ

PORTER × B印 ヨシダ バックメッシュ デイパック ¥22,000

背面メッシュで夏も快適に背負える

吉田カバンとビームスの共同ブランドのリュック。背中側をナイロンメッシュに切り替えられていて、暑い時期には通気性を確保し、服を着込む時期にはすっきりとした背負い心地を実現。フロントの<PORTER>ロゴの上からシグネチャータグを挿入できるので、紛失対策も。
バックメッシュ デイパック¥22,000

 

04. アネロ

アネロ SABRINA 口金 リュック ¥5,390

スクエア型と高級感のある光沢素材が特徴的

荷物の出し入れがしやすそうなスクエア型とクリーンな光沢ナイロン生地がポイント。背面はセキュリティポケット付きで、生地は通気性の高いエアメッシュを使用した機能性の高さ、薄マチですっきり持てるのも人気の理由です。
SABRINA 口金 リュック¥5,390

 

ファッションブランドのリュックは気の利いたデザインがさすが

 

05. アニエスベー

アニエスベー ナイロンバックパック ¥18,700

小さくても、あるかないかで大違いのロゴの存在感!

90年代に大人気だったシリーズのリバイバルのコンパクトナイロンバックパック。白いagnes b.ロゴが、小さいながらもポイントになっています。ユニセックスタイプのデザインで、素材は耐久性に優れたコーデュラナイロンを使用。
ナイロンバックパック¥18,700

 

06. バーニーズ ニューヨーク

バーニーズ ニューヨーク バックパック ¥ 20,900

レザーの部分使いとベージュカラーが上品

VERY読者にも人気のセレクトショップ、バーニーズニューヨークのオリジナルリュック。
アウトポケットにレザーを使用した異素材のコンビネーションで、カジュアルなアイテムの中にラグジュアリーさも。コンサバママにも持ちやすいデザインです。
バックパック¥ 20,900

 

07. アーペーセー

アーペーセー ウルトラライトリュックサックプライス ¥26,400

極限にシンプルながら洗練されたデザインはさすが

元はメンズブランドとして誕生したパリブランド、アーペーセー。ベーシックで長く着られそうなデザインが、カジュアル上手なママたちに人気です。ウルトラライトのダブルフェイスポリエステルを仕様したリュックは、ポケット脇に付けられたブランドタグがポイント。
ウルトラライトリュックサックプライス¥26,400

 

08. マリメッコ

マリメッコ Pieni Unikko Enni Wx バックパック ¥39,600

モノクロのUnikko柄が程よいポイントに

バッグや雑貨が人気の北欧ブランドマリメッコの定番である、ダイナミックなUnikko柄をシックなカラーで表現した大人なデザイン。全面、背面のアウトポケットにより、すぐに取り出したい小物も分けて入れられます。
Pieni Unikko Enni Wx バックパック¥39,600

 

定番コスパブランドのリュックは、実は機能も大充実

 

09. ユニクロ

ユニクロ バックパック ¥990

大充実の機能とコスパ価格で、ガシガシ使える

VERY読者にも愛用者の多いユニクロのリュック。雨水をはじく撥水性があり、スマートフォンやPC用のポケットが充実し、収納力も◎。背負った時のフォルムもキレイ!といいこと尽くし。子連れだと汚れてしまったり雑に扱ってしまうこともあるので、この価格もありがたい。
バックパック¥990

 

10. 無印良品

無印良品 肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック ネイビー ¥2,990

キャリーバッグに装着可で、旅行や帰省にも◎

人気の無印良品のリュック。特許を取得したショルダーパッドが肩の負担を軽減。 PC収納ポケット、仕切りポケット付きの他、キャリーバーに取り付けられるようにベルトがあるのも特徴的。 撥水加工が施された生地もママたちの強い味方。
肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック ネイビー¥2,990

 

「マザーズリュック」の日のおすすめコーデ10選

 

カジュアルシーン向けリュックコーデ

マザーズリュック カジュアルコーデ
撮影/高木将也

スタイリッシュなコーデには上品ベージュのリュックが◎

メンズライクなスタイルにリュックはもちろんハマるのですが、ブラックだとスポーティすぎる印象。ベージュを選ぶと程よく上品さをプラスしてくれます。マット素材がスタイリッシュなファッションにマッチ。

▶︎コーデ詳細はこちら

 

マザーズリュック カジュアルコーデ
撮影/高木将也

柄スカートの日は、リュックとトップスを同色に!

チェック柄のスカートを主役にする日は、上半身はまとまって見えるようにするのがポイント。ネイビーのトップスとブラックのリュックで色を抑えると、派手スカートでもガチャついて見えません。

▶︎コーデ詳細はこちら

 

マザーズリュック ワンピースコーデ
撮影/高木将也

ワンピにリュックの日は、短く背負うのが鉄則

夏はロングワンピにリュックのバランスも可愛い。リュックは短く背負うことがスマート見えするポイントです。色は抑えて、足元はスニーカー以外にするなど、カジュアル見えしすぎないように調整するのも重要。

▶︎コーデ詳細はこちら

 

マザーズリュック カジュアルコーデ
撮影/藤原 宏〈Pygmy Company〉

自転車カジュアルの日は、足元だけ女っぽく

自転車の日もリュックは大活躍。足元をペタンコパンプスにすると、自転車カジュアルが少し女っぽくなり素敵です。コートは、タイヤに巻き込まれつ心配の少ないショート丈〜ミドル丈が安心。

▶︎コーデ詳細はこちら

 

通勤向けリュックコーデ

マザーズリュック モノトーンコーデ
撮影/杉本大希(zecca)

リュック通勤も、モノトーンコーデならキレイめキープ

全身ブラックのキレイめコーデなら、リュックを背負っても通勤クリア。リュックがカジュアルなアイテムなので、足元はスニーカーではなく、ローファーにとどめるのが◎。白いリュックがポイントとなり、モノトーンコーデが完成します。

▶︎コーデ詳細はこちら

 

マザーズリュック オフィスカジュアルコーデ
撮影/杉本大希(zecca)

きちんとジャケットスタイルならリュックがビジネスバッグに

デザインを選べば、白ブラウスにジャケットというザ・お仕事スタイルにもリュックは似合います。ゴールドジップが上品なアクセントのリュックは、ビジネスバッグ代わりに使える優れアイテム。

▶︎コーデ詳細はこちら

 

マザーズリュック オフィスコーデ
撮影/小川健太郎(人物)

モノトーンでまとめればリュックスタイルもきちんと見える

初心者も取り入れやすいシンプルな黒のリュック。着慣れたモノトーンのパンツコーデに合わせたら簡単にカジュアルさを軽減できます。靴はパンプスを合わせるとキレイめキープ。

▶︎コーデ詳細はこちら

 

マザーズリュック オフィスコーデ
撮影/小川健太郎(人物)

キリッとジャケット、華やかワンピにラフなリュックが好相性

リュック自体がメンズライクなアイテムなので、女っぽいカラーワンピでバランスを。ワンピ+リュックだとラフすぎるので、コーデがキリッと引き締まる紺ブレを羽織って、ドレスコード堅めのお仕事環境でも浮かないスタイルに。

▶︎コーデ詳細はこちら

 

マザーズリュック 通勤コーデ
撮影/小川健太郎(人物)

ブラウス、ピンクボトムの甘コーデでリュックスタイルも女っぽく

ブラウスのシルエットやカラーパンツや華奢な靴でほんのり甘いエッセンスを取り入れるのも女っぽく仕上げる秘訣。黒率を高めるとリュックのラフさを上手にセーブできます。

▶︎コーデ詳細はこちら

 

マザーズリュック 通勤コーデ
撮影/杉本大希(zecca)

ロングジレを合わせると後ろ姿も横姿も、すっきり見え

リュックを背負うと、どうしてもコロンと野暮ったく見えてしまいがちですが、ロングスカートにジレを合わせることで、アイランが強調されて、スッキリ見えます。リュックは程よい硬さがあるナイロンでクタッとしすぎないものを選ぶのが◎。

▶︎コーデ詳細はこちら

 

まとめ

カジュアルな印象で苦手意識の高いママも多いリュックですが、色や素材を選んだり、コーディネート次第で、ママらしい上品さを保ったまま持つことができそうです。両手が開くことは子連れの外出にとって何よりのストレス軽減法なので、ぜひ自分らしいマザーズリュックスタイルを探してみてください!

取材・文/井上さや
※掲載の内容はすべて2021年03月29日時点のものです、※掲載の金額は税込価格で表記しています。

この記事もおすすめ

FEATURE