VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

オシャレな親子コーデ・ペアルックのコツとおすすめブランド6選

お揃いコーデやリンクコーデなど、親子でお出かけするときのファッションもママの楽しみのひとつ。お揃いでなくても、ブランドや色、テイストを統一することで、なんとなく素敵な親子ファッションができるんです。意外と簡単なコーデのポイントやおすすめブランドを紹介します。

意外と期間は短い!親子コーデは小さいときの楽しみ

早い子なら3歳くらいから子ども自身の着たい服も出てくるので、親子コーデをするならそれまでがチャンス。せっかくなら写真に残したくなるので、お誕生日やクリスマスなどイベントの日にするのもおすすめです。

 

オシャレに見える親子コーデのコツとお手本

 

ブランドを揃えるだけで色やアイテムを揃えなくても簡単

ブランドが揃っていたら世界観が統一されるので、お揃いアイテムでなくてもしっくりくる親子コーデが完成します。写真のラルフ ローレンなど、シンプルなアイテムが親子で豊富に揃うブランドなら見つけやすいはず。

撮影/芹澤信次 コーデ詳細はコチラ

 

全身同じアイテムでなら統一感が出せる

全くお揃いアイテムを身につけられるのも子どもが小さいうちの楽しみ。デニムやボーダー、パーカ―など、ベーシックなアイテムでなら簡単に親子でお揃いコーデが完成します。

ラベンダートップス×デニムの親子コーデ

「ベルシーという親子服ブランドのブラウスに薄い色のデニムを合わせてお揃いに。お出かけのときなどにお揃いコーデをするのが今の楽しみです」(読者・青野未来さん)

 

全身で使う色を揃える

親子で色を揃えたらリンク感がアップ。その時、使う色は3色以内におさめるとよりオシャレにまとまって見えます。

モノトーンのお揃いコーデ

「娘とモノトーンリンクの日。白いブラウスは自分も娘も1枚は持っているアイテムなのでトライしやすいんです」(読者・青野未来さん)

 

ベビーとの親子コーデは色味リンクでまとまり感を

赤ちゃんとのリンクコーデは、ベビー服でお揃いのものがあまりないため難易度が上がります。そこで、素材は違っても同じ色味を使うことでリンクを楽しむという手が。ママのバッグやシューズをベビー服の色と合わせるだけでもリンク感が高まります。

「ベースの色も揃えるとよりまとまって見える気がします」(読者・井山美保さん)

「気持ちだけでもと息子の洋服と私の小物の色を揃えたりして楽しんでいます」(読者・鹿毛有里栄さん)

撮影/沼尾翔平
*VERY2022年5月号「ちびVERY オシャレに軸がある人の親子リンクFashion」より。

 

差し色を揃える

全く違う格好でも、差し色を揃えるだけでも親子で統一感が出ます。差し色の面積が小さくても成り立つので、ママと男の子など性別が違っても取り入れやすいテクニック。

差し色を揃えた親子コーデ(ZARA)

「若草色を息子とリンク。息子はボーダー柄にして“まんま”リンクでないところがポイントです。私のトップスと息子のロンパースはともにZARA」(ブランドディレクター・山内一世さん)

 

柄を揃える

柄を揃えるのもリンク感がぐっと増す方法。ボーダーやチェックならアイテムを見つけやすいし、ママと男の子、家族全員でも揃えやすいはず。また、さりげなく見せたいなら、全く同じ柄ではなく柄の大きさや色を変えるのも◎。花柄合わせでも花は違ったりという上級者テクもあります。

チェック柄を揃えたお揃いコーデ

「全く違ったチェック柄のワンピースでさりげなくチェックリンク。私はSEVEN TEN by MIHO KAWAHITO、娘はZARA kidsのワンピースです」(ブランドディレクター・川人未帆さん)

 

小物だけ揃える

靴やバッグや帽子など、小物だけお揃いにするのは簡単な親子リンクテク。ドクターマーチンやコンバース、アグやナイキなどの定番シューズなら子どももオシャレにきまります。また、ステート オブ エスケープなどサイズ展開が大小あるバッグを親子で持つのも◎。

撮影/西崎博哉<MOUSTACHE> ドクターマーチンのおソロコーデ コーデ詳細はコチラ  

全く同じでサイズ違いのナイキのスニーカーで親子リンクコーデ

撮影/沼尾翔平 全く同じでサイズ違いのナイキのスニーカー

ステートオブエスケープのバッグを親子でお揃いに

撮影/魚地武大 ステートオブエスケープのバッグ

コンバースオールスターのスニーカーで親子リンクコーデ

撮影/魚地武大 コンバースオールスターのスニーカー

 

アウターを揃える

寒い時季はアウターを軸にすれば、簡単に一体感のある親子コーデが完成。オシャレに見せる秘密はママ目線のアウター選びにあります。

撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉
VERY2021年12月号「大人都合で親子のオシャレはもっとうまくいく」より。

 

「家族で揃える」ユニセックスな親子コーデおすすめブランド

 

Ralph Lauren(ラルフ ローレン)

乗馬マークでおなじみの、アメリカン・トラディショナルを代表するブランド。メンズ・ウィメンズ・キッズ・ベビーと家族みんなで揃えられ、動きやすいのにスポーティーすぎない程よいトラッドテイストがきちんと感も添えてくれます。

ラルフ ローレンの親子リンクコーデ

撮影/芹澤信次 コーデの詳細はコチラ

 

DIESEL(ディーゼル)

イタリア発プレミアムカジュアルブランド。メンズ・ウィメンズ・キッズのデニム、ウェア、バッグなど幅広いラインナップで、家族のカジュアルを格上げしてくれる心強い存在です。

DIESELの親子リンクコーデ

撮影/渡辺謙太郎  コーデの詳細はコチラ

 

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

アウトドアブランドでありながら、最近ではタウンユースのファッションとして広く取り入れられているザ・ノース・フェイス。定番のマウンテンパーカーはもちろん、バッグや靴、帽子といった小物類も親子リンクに使えます。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)の親子コーデ。ポンチョ。

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 コーデの詳細はコチラ

 

AIGLE(エーグル)

フランス生まれのライフスタイルブランド。定番のラバーブーツや、ゴアテックスのアウターなど、機能性とデザイン性を追求したアイテムが“親子で身に付けたい!”と支持されています。

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉 コーデの詳細はコチラ

 

おめかししたい日にオススメな親子コーデブランド

 

agnès b.(アニエスベー)

オシャレママたちにスナップカーディガンが人気のアニエスベー。カジュアルにもキレイめにもマッチする着まわし力ながら、コーディネートを格上げしてくれる頼もしい存在です。

カーディガンの親子お揃いコーデ

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉 コーデ詳細はコチラ

 

CFCL(シーエフシーエル)

2020年デビューのブランドながら、すでに大人気のCFCLにもキッズラインが。しかも、ブランドアイコンである立体的シルエットのポッタリーシリーズで親子お揃いコーデができます。洗濯機でお手入れできるのも嬉しいところ。

撮影/三瓶友康

撮影/金谷章平、三瓶友康 コーデの詳細はコチラ

 

参考になる!VERYモデルのリアル親子コーデ

 

女の子ママ・原田夏希さんの日常リンクコーデ

「彩りのある洋服も好きですが、母になってからは白黒、ベージュやネイビーがメイン。上の女の子2人は、私のファッションをよく観察していて『ママ、そのひらひらが可愛いね』『今日はお出かけ?』などコメントします(笑)。娘たちは私とは対照的なカラフルなアイテムを選ぶことが多く、子ども服ならではのデザインを存分に楽しみ中。その一方で、会う相手や、行く場所の雰囲気に合わせて洋服を選ぶこともきちんと伝えたいと思っています。だから、特に自分で洋服を選ぶようになった長女には、その日の予定や場所もきちんと伝えることを心がけるようになりました」

撮影/須藤敬一

男の子ママ・辻元舞さんの日常リンクコーデ

「以前、躍動感たっぷりの子どもとの写真を投稿して、ハッシュタグに#2秒でいい#2秒だけ止まって、と書いてたくさんの反響をいただきましたが、あれが日常です(笑)。3歳の差の兄弟との毎日はとにかく一瞬! いまは大変だけど、いつか成長したときに見返す写真の中で『お母さん忙しいのに、ちゃんと洋服がコーディネートされている』って、そんな面からも愛情を感じてもらえたら嬉しい。そう思いながら、家を出たら一瞬で汚れてしまうかもしれないことを前提に、子どもも私も楽しめる範囲でリンクコーデを作っています。夫はスタイリストなので、時々夫に頼んで、ファミリーでさりげなくリンクしてお出かけすることも」

撮影/須藤敬一

まとめ

完全なお揃いもさりげないリンクも、子どもが小さいうちなら可愛く見えてしまうもの。初心者は難しく考えずに、小物1つだけや差し色1色だけ揃える手軽なものから試してみるのがオススメです。親子で着られるアイテムを展開しているブランドなら雰囲気が揃うのでチェックしてみるのも◎。

取材・文/井上さや
※本記事は過去掲載記事を元に再編成したものです。掲載商品はすでに販売終了している場合がございます。



公開日:2021.03.09

よくある質問

  • 親子コーデはいつまでできる?

    子ども次第ですが、早い子では3歳くらいから自分の着たい服が出てくるので小さいうちがチャンス!

  • 親子コーデって同じ色で揃えないとできないの?

    そんなことはありません。ブランドを揃えるだけで世界観がまとまります。最近は、親子で揃えられるコスパのいいブランドがいっぱいあるので、ぜひ試してください。

  • 親子コーデのコツは?

    ブランド、色や柄をポイントで揃えるといいでしょう。使う配色を揃えたり、差し色・差し柄で使うものを揃えたり、難しく考えなくてOK。

  • ベビーと一緒にできる親子コーデのおすすめブランドは?

    ベビーからメンズまであるプチバトーのマリニエール柄などは、家族で色違いで取り入れても簡単に親子コーデとしてまとまります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)