VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【原田夏希さんの親子コーデ】“素材でリンク”のさり気なさがオシャレ!

子どもが小さい時期限定で楽しめる親子コーデ。家族でまとまり感が出ると、大人も子どももグッと洗練されるし、写真も素敵に残せます。3人目を半年前に出産した原田夏希さんは、娘さんたちとのリンクを日々開発中!無理なく楽しむ親子コーデを見せてもらいました。

VERYモデルの日常リンク
Fashion見せてもらいます

女の子ママ代表
原田夏希さん
長女4歳、次女2歳、長男6カ月

profile
女優、モデルとして活躍する原田夏希さん。プライベートでは2女1男の3児の母。忙しい時間の中での息抜きは、お料理。インスタグラム@harada_natsuki__

娘たちはTPOに合わせた洋服選びをレッスン中
「彩りのある洋服も好きですが、母になってからは白黒、ベージュやネイビーがメイン。上の女の子2人は、私のファッションをよく観察していて『ママ、そのひらひらが可愛いね』『今日はお出かけ?』などコメントします(笑)。娘たちは私とは対照的なカラフルなアイテムを選ぶことが多く、子ども服ならではのデザインを存分に楽しみ中。その一方で、会う相手や、行く場所の雰囲気に合わせて洋服を選ぶこともきちんと伝えたいと思っています。だから、特に自分で洋服を選ぶようになった長女には、その日の予定や場所もきちんと伝えることを心がけるようになりました」

\少し遠出のお散歩に行く/

ママが軸となって、
光沢感のある素材でリンク

「私は、光沢感もあり少しかっちりした印象のあるジレがポイント。娘たちは、肩のベロアで光沢感を拾ってカラフルに。普段着る洋服は、着ていてワクワクする感覚が選びの基準ですが、小物、とくにバッグやジュエリーは、娘に受け継げるものを少しずつ集めています」夏希さんのオールインワン&ジレはともにLE PHILのもの、靴はセルジオロッシ。長女、次女の洋服はともにヴェルニカ。

\義母と一緒にごはんへ/

みんな違う「柄」でも
上手にまとまる!色味テク

「ギンガムチェックに花柄&クマ柄。それぞれ違うのにまとまって見えるコツは、子どもの色味を淡色で統一すること。3人いるとお出かけ前は常にドタバタ劇場。そんなときは、ワンピ頼りが一番」夏希さんのワンピースはペールジュート、サンダルはTKEES、バッグはメゾンタクヤ。イエローのワンピースはKidiwi、ピンクはbobine、ベビーはpetit main。

撮影/須藤敬一 ヘア・メーク/川村友子 モデル/原田夏希 取材・文/井田理恵、田中幸恵 編集/藤田摩吏子
*VERY2022年5月号「ちびVERY オシャレに軸がある人の親子リンクFashion」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
*私物につきエルメス ブティックへのお問い合わせはご遠慮ください。

この記事もおすすめ

FEATURE