VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【妊娠6カ月】「ウエストゴムパンツ」でマタニティ服を使わない妊婦コーデ

どんどんお腹が大きくなって、着られる服がないと悩むマタニティ期。そんな中でも上手にオシャレを楽しんでいる読者やプレスの方々のファッションを紹介しています!今回は第2子妊娠中のライター井上さんのフレアパンツスタイルをお届け。

【Fashion Point】

キツくなり始めたパンツの
ウエスト周りはトップスでカバー

 

井上さやさん(34歳・155cm)
VERYライター。2歳の男の子のママで、10月に第二子を出産予定。

マタニティパンツを使わない妊娠6か月のマタニティコーデ。ブラウス(シャツ)×黒のゴムパンツ1。身長155㎝。
マタニティパンツを使わなない妊娠6か月のマタニティコーデ。ブラウス(シャツ)×黒のゴムパンツ2

Tops/AURALEE
Pants/BEAUTY & YOUTH
Shoes/HERMÈS
Bag/CELINE

「パンツが苦しく感じ始めた妊娠4カ月頃に購入したウエストゴムのパンツは、少しフレアシルエットになっているところが気に入っています。ただ、買った頃よりお腹が大きくなり、サイドのポケットが開き出しているので(笑)、長めのトップスが必須。このブラウスは横から見るとやや丸身を帯びているので、お腹とお尻を自然にカバーしてくれます」

※掲載のエルメスのアイテムは、本人私物です。エルメスブティックへのお問合わせはご遠慮ください。

この記事もおすすめ

FEATURE