VERY July 2021

VERY

July 2021

2021年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

育児も合理的に!申真衣さんの産後お助けアイテム4選

2020年11月に第2子を出産したVERY専属モデル・申真衣さん。出産エピソードに続き、VERY専属モデル申真衣さんがな育児お役立ちグッズをご紹介します。

 

●申真衣さん「産後すぐに救急車?!産んだ後の方が大変だった出産体験記」>

 

前後で測って飲んだ量を把握! <レンタルの体重計>

 

長女は直母で飲めなかったので、全搾乳でおっぱいをあげていました。次女は直接飲める子ですが、「決めた量をあげる」と決めているので、今回も体重計をレンタル。

私は夜になればなるほど、母乳の量が少なくなるタイプ。だから母乳をあげる前後で体重を測り、決めた量より足りないとミルクをあげています。

わざわざ測っていると言うと「すごいね!」とよく反応されるけれど、私としてはこの方が楽で。泣いていても、ちゃんと飲めていることがわかればとりあえずお腹が減って泣いているのではないとわかりますよね。そうしたら、おむつが濡れているのか、眠いのか…可能性を消していけると悩まなくて済むんです。

 

寝室が別の今、<ベビーモニター>は必須!

 

すごくよく寝てくれる子で、今は朝6時まで起きなくなりました。なので最近は、長女と次女は2人で子ども部屋で寝ています。ただ念のためベビーモニターを設置していて、いつでも様子を見られるようにしています。

 

どこでも寝室に変身! <ドッカトット>

 

夜はおっぱいを飲ませて寝かしつけたらとりあえず親の寝室に。お姉ちゃんが寝付いたらドッカトットごと子ども部屋に移動。家の中で暗い場所は時間によって変わるので、すぐ移動させられるのが便利です。

 

<ルルレモンのレギンス>がおうちウェアの定番

 

とにかく気持ちいいのでずっと履きっぱなしです! 楽なのに、サボっていない感もあっていいな、と(笑)。トップスはカイトのニットや、アウトドアブランドのウェアも活用しています。

 

▼合わせて読みたい

●申真衣さん「産後すぐに救急車?!産んだ後の方が大変だった出産体験記」>

●申真衣さんママバッグはTHE ROW!出産祝いにリクエストしたいものリスト>

●申真衣さん第二子出産!出産準備で揃えたい育児グッズリスト>

 

取材・文/有馬美穂

この記事もおすすめ

FEATURE