FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【笹川友里さん長女と出演】第二子妊娠・出産で諦めたこと諦めないこと

完璧を目指して何かと頑張りすぎちゃう1人目育児。試行錯誤を繰り返しながら母としての自分の居心地のいいラインを見つけだした2人目育児のマインドを、現在第2子妊娠中の笹川友里さんに聞いてみました。

「1人目は〝真面目な母ちゃん〟やっちゃった」
笹川さんだから知りたい!

第二子妊娠・出産で
あきらめたこと、
あきらめなかったこと

もうすぐお姉ちゃんになる長女にも
沢山頼っちゃう予定です♡

柔らかなニットセットアップなら、マタニティ期でも無理せずきちんとが実現。シャツをブラウジングすればスニーカーでもきれいめな印象に。
カーディガン¥47,300 スカート¥53,900 シャツ¥22,000(すべてポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)スニーカー¥108,900(トッズ/トッズ・ジャパン)その他/スタイリスト私物【KIDS】ワンピース¥30,800(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)その他/スタイリスト私物

周りに頼りながら笑顔で
育児も仕事も楽しみたい!

元々人に頼るのが苦手で、自分を追い込んでしまう性格。長女を出産後、ママなんだから私が頑張らなきゃ!と思っていました。仕事で母に娘を預ける時も、本当に申し訳なくて。そんな私の張りつめた空気に気付いた姉(頼れる先輩ママでもあります)から「もっと周りに頼っていいんだよ。喜んで預かるから、心配しないでいつでも連れきて!」と言われた時に、ハッとしました。実際、両親や姉家族と一緒にいる娘をよく見てみるとすごく楽しそうで。「申し訳ない」マインドはやめて、「ありがとう」マインドで頼ってみようと考え方をシフト。2人育児はきっと大変だと思いますが、「私一人で育児をする」のはあきらめ、家族みんなでチーム戦で育児をすれば大丈夫と思えるようになったのは、私にとって大きな変化でした。

実際2人目を妊娠してから、夫との育児シェアはグッとよくなった気がします。そんな変化もあり、今回産休はあえてとらず、無理ない範囲でシームレスに仕事も続けるつもりです。ちなみに、今あきらめている途中なのが、手作りの食事。私自身ごはんが好きで、「3食できたてのごはんを食べたい(笑)」という考えを手放せずにいたのですが、1人目の離乳食の時期に自分の食事をおろそかにして体調を崩してしまったので、今回は自分の体調最優先で、市販のお惣菜の助けも借りるつもりです。家族や私自身のためにも、肩の力を抜いてうまく周りの力を借りながら2人育児を楽しめたらなと思っています。

先輩ママがあきらめたこと

Voice 01
ミルクでも子どもは育つ!

何が何でも母乳をあげなくてはと母乳を搾りだしていた1人目。夜中、授乳している横でいびきをかいて熟睡している夫にイライラしたことも。「2人目は完ミ派」ママが周囲に複数いたことにも背中を押されたのと、第二子出産後の母乳の出があまりよくなかったこともあり、早々に母乳をあきらめミルク育児にシフト。夫と分担してミルクをあげられてイライラも半減しました。
(7歳女の子と4歳男の子のママ)

Voice 02
平日は片付けません!

おもちゃや洗濯物で溢れかえった我が家。「片付けなさい!」と子どもを叱る毎日に嫌気がさしていた時、あのコンマリさんが片付けをあきらめたという記事を読み、コンマリさんでさえも片付けができないぐらい育児って大変なんだと思ったら心が楽に。平日の片付けはあきらめ週末にみんなで部屋をきれいにするようにしています。
(4歳と3歳の男の子のママ)

Voice 03
毎日の夕飯作りはやらない宣言!

2人目の出産前、夫に「産後しばらくは余裕もないから毎日料理したくない!」と宣言した私。料理ができない夫が調べてくれ、産後お惣菜の宅配サービスを利用してみることに。最初は抵抗があったご飯の外注も、試してみたら思いのほか美味しく、栄養も満点で一度始めたらすっかり虜に。定期的に活用しています。
(3歳と0歳の男の子のママ)

Voice 04
保育園のお迎え、
あきらめました!

仕事に追われお迎えが遅くなり、一人で待つ我が子を見て申し訳なく思っていた1人目。2人目からは友人のすすめでシッターさんに決まった時間にお迎えをお願いするように。お迎えがないだけでも穏やかに仕事ができ、「お迎えは親がしてあげるもの!」という刷り込みが自分の首を絞めていたことに気づきました。
(4歳男の子と1歳女の子のママ)

先輩ママがあきらめなかったこと

Voice 01
ネントレを頑張る!

1人目でのネントレ効果を実感していたので2人目も産後すぐからネントレを実施。始めは心が折れそうになったり、母から「そんな小さい時から可哀想」と言われたりもしましたが、強い心で頑張った結果、寝かしつけ不要で沢山寝てくれるように。子どもにとっても親にとってもあきらめずにやってよかったです。
(2歳と0歳の女の子のママ)

Voice 02
2人目からのキャリアUP

1人目の復職時は不安もあり時短制度を利用。満足いく仕事ができず職場で自分だけが止まっているような感覚に。私はもっと仕事がしたいことに気づかされ2人目復職の際はフルタイムで復帰。転職も経験しキャリアUPに成功。仕事が順調だと子どもたちにも笑顔で接することができ、結果充実しているなと感じています。
(6歳男の子と4歳女の子のママ)

Voice 03
ママだって飲みに行きます!

母になり夜家を空けることに罪悪感を感じて、外出できずにいた私は、飲みに出かける夫にイライラ。見兼ねた夫がお互い曜日を決めて夜自由に過ごすことを提案、毎週水曜は〝母の日〟として自由に過ごすことに。2人目産後でも〝母の日〟は死守! 今では子どもから今日はママご飯の日だね!と言ってくれています(笑)。
(3歳と1歳の男の子のママ)

Voice 04
オシャレを楽しむ心を忘れない!

1人目の時はコロナ禍での妊娠、出産だったこともあり不安の方が強くオシャレを楽しむ余裕がありませんでした。オシャレをしないだけでいかに自己肯定感が下がるかと身をもって実感。2人目妊娠期間は、産前・産後含めて人に会う機会も多いので、その時しかできないオシャレを楽しみたいと思っています。
(2歳と妊娠7カ月の女の子のママ)

撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉 スタイリング/池田 敬 ヘア・メーク/福川雅顕 モデル/笹川友里 取材・文/桃井真由、島田有香 編集/羽城麻子
*VERY2023年11月号「2人目妊娠中♡ 笹川友里さんと考える ベースはH&Mで賢い妊婦生活」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

June 2024

June 2024

2024年5月7日発売

980円(税込)

【VERY NaVY 2024年6月号】5月7日発売!

2024年5月7日発売

1060円(税込)