VERY March 2024

VERY

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【第2子出産・浅見れいなさん】妊娠中に決めていた“準備すること”と“しないこと”とは?

第2子を出産したばかりのVERYモデル・浅見れいなさん。第1子で経験した苦労や失敗から、実は妊娠中から“準備すること”と“しないこと”をはっきり選り分けていたそう。妊娠中に考えていたという子育ての気構えとは?

\お話を聞いたのは/

乳幼児スリープコンサルタント
吉岡ゆうこさん
「BABY SLEEP SCHOOL TOKYO」代表を務める吉岡さんはれいなさんのママ友でもあります。
Instagram:@babysleepschool_tokyo_yuko

今度こそは泣かずに寝てもらいたい!
妊娠中から「ネントレ」を頑張りました

浅見 1人目の時は本当に寝ない子で、2人目をどうするかを夫婦で躊躇した原因はここでした。とにかく人って睡眠が必要なんだなってものすごく実感したし、今回の妊娠での私の目標はとにかく「ネントレ」を勉強して実践すること! これがまず一番でした(笑)。

夜泣きや寝ぐずりは、ほとんど
原因があり、解決できるもの

吉岡 寝かしつけの悩みは、耐えるものではなく、なくせるものです。赤ちゃんはみんな寝る力を持っています。親が正しい睡眠の知識をつけて、眠る方法を教えてあげると、よい睡眠習慣がつきますよ。ネントレは無理やり泣かせるものなどではなく、その子の個性・住環境・ご家庭の方針に合わせたさまざまなアプローチがあります。育児書どおりにはいかないからこそ、母乳外来のようにねんねにも相談先があること、そして、ぐっすり眠ることは自然なことで、親子がより健康でハッピーになることだと知っていただけたらと思います。

浅見 〝寝られない〟って、人にとって悪いことしかなくって。ママも子どももイライラするし、気持ちに余裕が持てない。だから2人目の今は〝ねんね〟について妊娠中から勉強しました。産む前に、赤ちゃんに必要な環境を整えてあげて、ぐっすり寝られることが当たり前になるように頑張りたいと思ったんです。それが妊娠中の一番の楽しみでもありました。もっと世の中のママたちにも知ってもらいたいです。

ハッピー感のあるピンクを着るのも新鮮! おなかは目立つけどそんなスタイルも記念にあえて撮っておきたい。赤ちゃんとひとつでいられる貴重な時間を記憶に残しながら、最後までファッションも楽しめたらいいですね。
ワンピース¥63,500(アルファタウリ)

もういろいろ買い込まない。
本当に必要なものだけ買い足したい

1人目の時は何もわからなかったので、育児本に書いてあるものを全部揃えるってイメージでした。今回は本当に必要なものだけでいいんだなってわかったので、今考えてるのはベビーカーの購入。体によくて赤ちゃんが安心してそこで眠れるようなものを検討中。ストッケが気になっています。やっぱりここでも眠りが基準かな。デザインとか機能とかもちろん重要だけど、一番は睡眠! ここに徹しています。

今欲しいストッケ エクスプローリーX シグネチャー。
¥176,000(ストッケ/ストッケ カスタマーサービス)

預けることが増えそうだから
「混ミ」で育てたい

1人目の時と違って、上の子の幼稚園の行事や自分の仕事のときなど、預けることが増えると思います。パパにもしっかり育児参加してもらうためにも、母乳だけじゃなくミルクも使う予定。子育てって〝何がダメ〟ってないんだな、って。睡眠の大事さを知ってからはママとパパと赤ちゃん、今回は上の子も含め心が健康でいることが一番だと思えるように。やっぱり上の子との時間も大事にしたいんです。

撮影/花盛友里(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) ヘア・メーク/猪股真衣子〈TRON〉 スタイリング/伊東牧子 モデル/浅見れいな 取材・文/高橋志津奈 編集/井上智明

*VERY2022年10月号「浅見れいなさん「2度目のマタニティ」はオシャレも楽しい!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2024

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)