VERY October 2022

VERY

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【2022年下半期の運勢】3つの開運アクションを詳しく解説!|あおきさん占い。インスタライブレポート後編

2022年7月4日に行われた、VERYwebの人気コンテンツ【あおきさん占い。】のインスタライブの内容を紹介するダイジェスト! 前半では、占いを監修する、占い&ファッションエディターの青木良文さんとVERYモデル神山まりあさんが2022年下半期のキーワード「本格的な“風の時代”のスタート」や「afterコロナ」について深掘りしました。では、実際にこれからどんなことを意識して過ごしたらよいのか青木さんに詳しく語ってもらいました。

▶︎前編はコチラ>>【2022年下半期の運勢】「風の時代」って?これを知れば“流れ”に乗れる!

神山まりあさんも納得!
“自分軸”を持つためにしたい3つのこと

2022年下半期から意識したい本格的に始まる風の時代のために、青木さんによれば「“自分軸”を持つこと」が大事だそう。

「個が大切とされる風の時代にまず大事なことは “自愛”です。自愛とは“自分を大切にする”“自分らしく生きる”こと。でも、お母さんたちは家族のことで手一杯で、自分を後回しにしてしまうこともありませんか?」(青木さん)

「はい、本当にその通りです!」(神山さん)

「家族ファーストは素敵なことだけど、これからの時代はもう少し“自分軸”を意識してみても良いかと思います。例えばSNSを見ているといろんな人の生活が見えて人と比べてしまったりして、つい“他人軸”になってしまうことも多いですよね」(青木さん)

神山さんも「わかる!」と強く頷きながら、「人とつい比較してしまいますよね。息子が隔離期間だった時にSNSを開いて、誰かが青空の下でピクニックしている写真を見て辛くなりしばらく見ませんでした(笑)。でも、“自分軸”を持てと言われても簡単にはできなさそう…」(神山さん)

「そのために、この3つにフォーカスしてみてください!」(青木さん)

 

✔︎自分の好きなことを知る。

『自分ってこれが好きなんだよなあ』ということは何ですか?

 

✔︎得意なことを知る。

『別に好きじゃないけど、でもこれ得意なんだよね』ということを探してみましょう。

 

✔︎幸せを感じること!

『これをやっていると幸せを感じるよな~』に目を向けて」

 

青木さん自身、「朝型が健康に良い!」という情報に影響され実践してみたけれど、実は朝は苦手で夜のほうが楽しい思い出が多かったそうです。朝だと時間のバランスを取りにくかったり、逆に疲れることもあったとか。「もともと自分は夜型なんだ!」と“自分軸”で判断したほうが調子がよくなったみたいです。

「好き」「得意」「幸せ」、この3つのバロメーターを持つことで、ぶれない“自分軸”が持てそうですね。

2022年は今後9年の礎の年。
“自分進化”を意識しよう

「九星気学では五黄土星が中宮に入る今年は、この一年のアクションが今後9年のベースを作ると言われているので、新しいチャレンジや新たな知識を得ることがラッキーアクションに。未来の可能性を広げるために、今年後半はさらに一日一日を大事に過ごしたいですよね」と青木さん。

「えっ、毎日を一生懸命過ごすだけじゃダメですか?」と神山さんも反応していましたが、そう言われても大それたことを始めるのは難しい気もしますよね。

でも青木さんによれば、日々のちょっとした選択も、未来のことを考えてアクションを起こすこと。今年の運のベースが9年の運のベースになると思うと、ここは“自分進化”を意識してやりたいところです。

「つい馴染みのものや元に戻りたいと思ってしまいがちですが、昔に戻るのではなく、新しい未来のことを見て、考えたり選んでみるようにしましょう」(青木さん)

体のメンテナンスに力を入れて
“運”を動かそう!

これからの新しい時代にはメタバースが栄えていくとも言われている中で、体のパフォーマンスを上げることが大切だという話にも興味津々だった神山さん。

「今までは健康でいることが基本でしたが、これからは、体のパフォーマンスを上げる!という意識に変わっていきそうです。そのパフォーマンスを上げるためには、何より“運動”です。ただ、自分にとって辛いことはしなくていいです。自分が好きな“運動”にしましょう。私は筋トレをしていたのですが苦手と気づき、今はランニングに切り替えたところ、身体も心も変わったと実感しています。ちなみに、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動って必ず前を向いてやりますよね。だから、“前向きになって運が上がる”と言われているんですよ」(青木さん)

「辛いことはやらず自分の好きな形で“運動”する、というのは、まさに“自分軸”的考え方ですね」(神山さん)

 

前回のインスタライブでも、「運動は運を動かす!」とおすすめしていた青木さん。ランニングやウォーキングで前向きになれる、という話も聞くとますます前向きに“運動”をしたくなります。

そして自然と身体のパフォーマンスも上がり、これから訪れる新しい時代に向けて心身の準備も整えられるのかもしれません。

「今日は青木さんとお話をして、新しい時代に向けてポジティブな気持ちになりました」と、神山さん。

「激動の下半期だと思います。でも、なにかあったら『だって今、星も激動だから』と、気持ちも楽に、星のせいにしちゃえばいいと思いますよ」(青木さん)

 

そうですね!この言葉を胸に、2022年後半を笑顔で乗り切っていきましょう!

 

▶︎「あおきさん占い。」インスタライブ

▶︎前編>>【2022年下半期の運勢】「風の時代」って?これを知れば“流れ”に乗れる!|あおきさん占い。

 

取材・文/有馬美穂

この記事もおすすめ

MAGAZINE

October 2022

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)