VERY October 2022

VERY

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【2022年下半期の運勢】「風の時代」って?これを知れば“流れ”に乗れる!|あおきさん占い。インスタライブレポート前編

2022年7月4日に行われた、VERYwebの人気コンテンツ【あおきさん占い。】のインスタライブ。 占いを監修する、占い&ファッションエディターの青木良文さんとVERYモデル神山まりあさんのトークで繰り広げられた内容は、占い初心者にもわかりやすかった!と大好評の内容でした。そこで、そのエッセンスをより噛み砕いて紹介します。この前編では、時代が変わったという代名詞でもある「風の時代」についてまとめました。

▶︎後編はコチラ>>【2022年下半期の運勢】3つの開運アクションを詳しく解説!

“風の時代”は「変わる」がキーワード。
「昔はよかった」はNG!

2020年幕開けのとき、「風の時代」がトレンドキーワードになるほど世間は大きくざわつましたね。 【あおきさん占い。】でエレメントが風の神山さは「イエーイ!これからは私の時代!」と喜んだそうですが、どうやらそういうことではないみたい。

 

「まりあさんの“風”は東洋占術でいうエレメントで、この“風の時代”は西洋占星術として言われていることなんです」(青木さん)

西洋占星術では木星と土星が重なり合う場所が、“地”の星座から“風”の星座へと移ったことで“時代が大きく変わる”と言われています。

 

{ここで編集部解説}

2020年が始まりコロナ渦を経験した世界中の人が、この時代の変化を実感したはずです。

 

「これまで約200年続いた“地の時代”では、所属や肩書き、場所などの枠組みが大事でした。“風の時代”になり、働き方でもフリーになったりエリアを自由に移動したり、枠組みが外れていきました。最近、『一体この人の肩書ってなんだろう?』という人が意外と活躍していたりしませんか? これからは肩書きにとらわれず、“個”を強くしていくことが大事です」(青木さん)

とはいえ、急に“個”を強くしよう!と言われても。神山さんも焦る気持ちがあったそう。

 

「焦る必要はないですよ。約200年ぶりに「風の時代」に変わったのだから、時間をかけて変わっていっていいと思います。大切なのは“変わる”ことを意識し、元に戻ろうとはしなことです。変化は進化でもあるので」(青木さん)

 

星の動きでわかる!2022年下半期は激動の年

さて、どうして2022年の下半期が本格的な“風の時代”のスタートだと言えるのでしょうか?

青木さんによれば、西洋占星術では1年タームで星座を移動している木星が、“牡羊座”と“魚座”を行き来するとのこと。

 

{ここで編集部解説!}

星占いでは、木星はその時代を司ると言われていて、移動した星座の性質が、社会全般のムードやテーマに影響を与えると言われています。

 

「通常、木星は1年くらいのペースで動くのですが、2022年は魚座と牡羊座の間を約3カ月、4カ月おきに行ったり来たりします。雑誌で紹介される占いページで必ず“牡羊座”がトップバッターで、最後が“魚座”ではないですか? 始まりを象徴する“牡羊座”と、一番最後を飾る“魚座”の間を短期間に行き来することから、激動の年だと予測されるんです。2022年5月11日に木星が“魚座“から“牡羊座”に入り、10月の半ば一旦 “魚座”に戻り、年末の12月20日にまた“牡羊座”に入る流れに。終わりと始まりを行き来する……と考えると、このあたりから、いろんなことがよりアップデートされると考えられます。例えば、今はwithコロナですが、いよいよafterコロナへと先の未来を見据えていく時期に入ってきたのかもしれません。それは、いよいよ本格的な“風の時代”に突入する、と言う解釈にもなります」。(青木さん)

 

早くコロナ渦が空けてafterコロナになること、そしてそれがポジティブになることを願っている、と話す神山さんの気持ちはみんなも同じ。

「前の生活に戻りたい、と思う人もいると思いますが、前に進んでいくためには、新しい時代が始まることを思い、どんな変化にも対応できる、しなやかな自分軸をもつこと。これが、何よりのラッキーアクションだと思います」

 

 

 

「【あおきさん占い。】って、当たるから怖い!」
(神山さん)

「2022年下半期のいろんなことがスタートする時、“火”と“水”のエレメントはスタートのタイミングなのでその波に乗って行きやすいはずです。ただ、このwithコロナはまだ続くと思うので、数年後の本格的に明けるタイミングでスタートするエレメントもあります。それぞれエレメントによって運気は違うので、それを知っていると計画が立てやすくなるんですよ」(青木さん)

 

「なるほど!ぼんやりとしていたり、なんとなく生きちゃうのでなく、自分のエレメントの流れが分かると計画が立てやすくなりますね! 私って現実主義で、昔は占いも信じない派だったんです。でも、【あおきさん占い。】を知ってからは、運気の流れを知ることの意味がすっと入ってきました。“運勢的にはこうするといいんだよ!”と聞けば、それが指針となり自分がどう動けばいいかが考えられるようになりました。【あおきさん占い。】はわかりやすいし、そして当たりすぎて、怖いレベル(笑)」(神山さん)

 

「“運”って運びと書きます。“運がいい”と言うことは運びがいいということ。タイミングが合い、チャンスに恵まれます。何かアクション起こして成功した時『これが1年前だったらチャンスはなかったな』とことありませんか? まりあさんが【あおきさん占い。】が当たると言うことは、自分の運気を知っていて“ちゃんと運に乗っている”ということです。私自身、20年ほど、運気を知る生活をしていますが、とっても面白いですよ」

 

今回は、自分のエレメントの運気を知る大切さを感じていただけたはずです。ここでは全般的なことを語りましたが、それぞれのエレメントの2022年下半期の運気についてはこちらの記事をチェックしてください。2022年の下半期をどう過ごしていくか計画を立ててみましょう! 後編では、エレメント別の下半期の運勢について詳しくレクチャーしています!

 

「あおきさん占い。」インスタライブのアーカイブ動画はコチラからご覧になれます!聞けば不思議と前向きな気持ちになれると噂の青木さんの生の声でぜひご視聴くださいね!

▶︎「あおきさん占い。」インスタライブ

 

取材・文/有馬美穂

 

 

この記事もおすすめ

MAGAZINE

October 2022

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)