VERY STORE
VERY June/July 2020
VERY NAVY

VERY

June/July 2020

2020年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ヘアメイクさんに聞く、子供の髪セルフカット攻略法!【女の子編】

外出自粛で、さらに頻度が増してきた「子どものおうちカット」。人気のヘア&メイクアップアーティスト・森ユキオさんが、美容院に行けない時期のおうちで簡単にできる応急処置的カットを伝授! 実践したママ達も太鼓判のカット法を男の子、女の子、前髪とバージョン別にお送りします。
<男の子編はこちら、前髪編はこちら

 

1.カットの下準備にブロッキング

耳を縦軸に見て、「サイド髪」と「後ろ髪」を2つに分ける(通称:ブロッキング)。そして後ろ髪を、さらに「耳上」と「耳下」の上下に2つ分ける。
【Point!】

分け目にクセがつくように、霧吹きで濡らしましょう。

 

2.後ろ髪からカット開始!

後ろ髪全体を3等分にした「真ん中」からカットを始めます。
水で濡らし粗いコームで梳かし整えた後、切りたい長さの位置を指で挟みこみます。
【Point!】

指はなるべく首に沿わせて、外ハネのようにひっくり返す!

 

3.ハサミは「縦」でカットを進める

ハサミを縦にしてカット(通称:縦切り)。
指で挟んだ外ハネを縦に切ることにより、内側の毛が短く切れて内巻きになってくれます。
真ん中のブロックが切れたら、そのまま毛先が一直線に繋がるように両側もカット。
【Point!】
指を切らないように、20度ほどナナメに傾けながらハサミを入れましょう。

 

4.上の髪をかぶせて、
1~3の工程を繰り返す

ブロッキングしていた上の髪を被せたら、髪全体を濡らしコームでとかす。透けて見える内側の毛先をガイドラインにして、1~3同様の工程で真ん中のブロックからカット開始。この時、コームで髪を押さえながら真っ直ぐ切ります。
【Point!】
・内側の毛先より、1cm程長めにカット。濡れている髪が乾いたとき持ち上がる誤差をなくせます。
・多毛で内側のガイドラインが見えなければ、上の髪をさらに2等分して切りましょう。

 

5.サイド髪のカット

サイド髪を後ろ髪と同様、耳上と耳下2つに分ける。先程カットした後ろ髪の毛先の長さと繋がるように、縦切りをしていく。髪を被せたら、4と同じ要領でカット。
【Point!】
・毛量によっては、ブロッキング行程を飛ばしてOK。
・髪を挟んだ毛先は、首より浮かすとカットがしやすくなります。
・サイド髪は、後ろ髪のガイドよりやや短め(前上がり)がかわいくておすすめ!

 

6.完成!

はみ出ている毛先は、フリーハンドで縦きりでちょこちょこ間引くように切ってあげると整います。

 

自宅カット初挑戦ママも、
実際にやってみました!

女の子カットに挑戦したのは、VERYライター高橋夏果、こなつ(3歳)。
「薄毛のモサモサテンパが絡まりまくってブラッシングすら痛そうな状態。応急処置的に結ばなくても邪魔にならない、ショートボブにしたい!」。
娘に動画を見せながら、いざカット!

 

ビフォーアフターはこんな感じに!

ビフォー
アフター1
アフター2

高橋
「一度、カットの工程を最後まで読んでから挑戦しました。できるか不安だったけれど、すごくシンプルだったのでわかりやすい。結果、20分でカット終了。応急処置とはいえ、娘も私も大満足の出来。横顔がかわいくなりました!」

 

カットのために用意したもの

使わずじまいだったヘアカット用ミニバサミ、アマゾンで買った花柄ケープ、私の寝ぐせ直し用ミスト、ブロッキングは薄毛なのでパッチン留め代用で出来ました。
「ハサミを選ぶときは、子ども用の先が丸くなっているものがおすすめです。動いちゃうことが多いと思うので、子どもの肌を傷つけないのがおうちカットの大前提。スキバサミは、前髪にも使えるので持っておくと今後かなり役に立ちますよ。」森さん

 

アマゾンでポチっとできるカットアイテムはこちら

「THSGRT ヘアカットセット」
ハサミ、透きバサミ、シザーを含めた8点セット。人工工学に基づいた持ち手グリップでカット中の手が痛くなりにくい。収納ケース付きで片付けも楽チン。

 

「貝印 サンパツセット」
カット、スキバサミ、コームの3点セット。刃が滑りにくいマイクロセレーション加工で、細かい髪の毛まで逃さず切りの残しが防止できる。保管・携帯に便利なキャップ付き!

 

 

ヘア&メイクアップアーティスト
森ユキオ

長年、各誌からラブコールの絶えないヘアメイクテクニックは、ファッションのみならずブライダルや芸能界でも常に注目の的。

取材・文/高橋夏果

 

FEATURE

この記事もおすすめ