VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

「3歳までの育児で救われた」ベビーテックって?IT上手なママのおすすめ6選

Baby+Technologyでベビーテック。子育てを助ける科学技術やIT技術を指します。コロナ禍で人の手を借りづらかったりと、育児にしんどさを感じる新米ママたちに…、頼れるテックがたくさんあります。今回はIT上手なママが3歳までの子育てで救われたベビーテック6選をご紹介します!

IT上手な読者代表・金澤さんが実感!
「3歳までの子育て、このテックに救われました」

産後は、初めての育児に戸惑い、本当にバタバタでした。荷物もやることも増えて両手と頭の中は子どもでふさがりがちなので、ストレスフリーになれるよう、一つ一つ解決していきたくて。調べてみると、頼りになるアプリやデバイスがたくさんありました!〝テックに頼ってラクをする〟をモットーに、スマホで鍵を開けたり、見守りカメラで寝姿をチェックしながら夫と別室でゆっくり話せたり。ちょっとのことかもしれないけどストレスが減り、すごく救われました。

金澤 結さん
34歳・会社員 3歳の男の子のママ

外資系IT企業勤務でリモートワーク中心。ガジェットマニアな夫の影響を受けいろんなテックを子育てに取り入れるように。

1. つらい抱っこ期に救われた!

エントランスで鍵を開ければ楽ちん!

スマートロック SESAME

スマートロック SESAME

「ドアに機器を取り付けて、スマホから遠隔で玄関の鍵を開けられるセサミ。家に着く直前に開けておくと、抱っこや荷物がいっぱいでも出入りがスムーズで、ドアの前でのバタバタがなくなりました。不在時や在宅ワーク時の宅配受取りにも活用しています」

2. 記憶がなかった新生児期に救われた!

Amazon Echo

ぴよログ(アプリ)

Amazon Echo
ぴよログ

「生まれたばかりの時は頻度が多く大変な授乳やおむつの記録。ノートに書き込むのは続きませんでしたが、スマートスピーカーと連動できるアプリで、口頭で入力したらラクになりました!」

3. ネントレ格闘中に救われた!

Google Nest Doorbell

Dream Switch

Google Nest Doorbell
Dream Switch

「ピンポンをスマホで通知&確認。大きな音をオフできるので子どものお昼寝中や在宅勤務中も活躍。寝室用プロジェクターのドリームスイッチはミッキーが寝る時間を教えてくれ、寝かしつけ効果大」

4. ステイホーム中に救われた!

Google Nest Hub Max

「スマートディスプレイをなかなか会えない夫と私の両親にもプレゼントして、ビデオ通話に活用。音が鳴って知らせてくれるので固定電話代わりになり、画面も大きく話しやすいです」

5. ベビーカーで一人お出かけの日に救われた!

Apple Watch

「Suicaを連動させて改札も買物も手首をタッチするだけ。荷物が多くても慌てません。LINEや電話の通知も見られるので、スマホを握りしめていなくていいのが便利。周りでも着用率高めです」

6. 産後クライシス期に救われた!

Oura Ring

Victrueネットワークカメラ

Oura Ring
Victrueネットワークカメラ

「健康管理のためのリングは夫とお揃い。睡眠記録などを見られ、この時間は夜泣き対応で起きていたんだ…と、疲れも見える化。お互いを労わり合えるようになりました。夜は一人寝の息子をAmazonで買った見守りカメラで確認しながら安心して夫婦で晩酌。それまではコソコソ話で会話していたので、夫婦時間が充実しました」

撮影/木村 敦(人物)、五十嵐 洋(静物) 取材・文/有馬美穂 編集/矢實佑理
*VERY2022年6月号「令和ももう4年、こんなに頼れる「ベビーテック」がある!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
*アイテムはすべて読者私物です。現行品と異なるものもあります。

この記事もおすすめ

FEATURE