VERY STORE
VERY June/July 2020
VERY NAVY

VERY

June/July 2020

2020年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ヘアメイクさんに聞く、子供の髪セルフカット攻略法!【男の子編】

人気ヘア&メイクアップアーティスト・森ユキオさんが、美容院に行けない時期のおうちで簡単にできる応急処置的カットを伝授。今回は、男の子編をお届けします!
<女の子編はこちら、前髪編はこちら

※男の子編では、すべてハサミでカットを説明しますが、コームでラインを定めたらバリカンをハサミがわりに使用するのが簡単です!

 

1.襟足の長さを揃える

襟足を後ろからまっすぐに見た状態で、理想の襟足長さの目安を決める。コームで押さえながら、ハサミを縦にして一直線にカット(通称:縦切り)。
【Point!】
指を切らないように、20度ほどナナメに傾けながらハサミを入れましょう。

 

2.ブロッキング

耳を縦軸に見て、「サイド髪」と「後ろ髪」を2つに分ける(通称:ブロッキング)。サイド髪をさらに「耳上」と「耳下」に分ける。
【Point!】
分け目にクセがつくように、霧吹きで濡らしましょう。

 

3.横顔の周りから本格的にカットスタート!

コームで後ろ髪を、ぐっと耳側へひき寄せます。コームから出てくる毛先が、耳上の毛へ繋がるように下から上へカット。
【Point!】
・耳を切らないように、コームは耳上にあてましょう。
・バリカンを下から上へかけると、より早くきれいに仕上がります。

 

4.耳にかかる毛をカット

耳を覆い隠してしまっている毛を、ちょこちょこ縦切りで調整。
【Point!】
・耳周りは耳にハサミが触れやすいため、必ず少しずつ切りにしましょう。
・バリカンを耳の形に沿ってかけると、きれいに仕上がります。

 

5.上の髪をカット

ブロッキングを外したら、被せた毛を一度コームで整えます。3と同じく後ろ髪を耳上の毛へ繋がるようにカット。サイド側・耳上の毛は、コームを下からすくいあげ縦切りでカット。
【Point!】
・耳上の毛先の長さは、前髪と繋がるようなイメージで切りましょう。
・バリカンの場合は、耳を餃子のように折ってかけるとやりやすい。

 

6.後頭部のボリューム位置を調整。

コームで一度後ろ髪を梳かし、伸びて下がってしまっている後頭部のボリュームを確認。持っていきたい後頭部の高さを決めたら、コームで下からすくって一直線にカット。その後、縦切りで襟足に向かって毛流れが馴染むようにする。
【Point!】
もみあげは、スキバサミでチョキチョキこまめにカットすると整います。バリカンの場合は、アダプターを装着して下から上へ削るようにかけましょう。

 

7.髪全体のフォルムを成型

段差のある後頭部は、バリカンを下から上へかけて馴染ませる。さらに気になる箇所は、スキバサミで透いて全体を整えます。
【Point!】
バリカンとスキバサミがない場合は、縦切りを地道にしていけばある程度馴染みます。

 

8.完成!

子どもの機嫌を見て、さらに気になるところがあればスキバサミや縦切りで調整する。

 

自宅カット初挑戦ママも、
実際にやってみました!

男の子カットに挑戦したのは、伊藤ゆりやさん、あおいくん(2歳)。
「とにかく耳周りが伸びてしまって、時々耳をかゆそうにしている姿がかわいそう。美容院に行けなくて困っているので、これを機におうちカット攻略したいです!」
息子のご機嫌な日を狙って、休日カット!

ビフォーアフターはこんな感じに!

ビフォー
アフター

伊藤さん
「はじめはハサミで切っていたのですが、ポイントにあったバリカンに切り替えたら、きれいにできるし何より早い!家族にも、褒めてもらえて嬉しいです」

 

伊藤さんが用意したもの

アマゾンで買ったバリカン、その他のハサミ、スキバサミ、ケープ、コーム、霧吹きは外出自粛期間に唯一あいていた近所の100円均一で揃えました。

「男の子は、バリカンがあるとかなり便利なのでこれを機に買っておくのがおすすめです。できればアダプター付きで耳周りを傷つけないようなものを選びましょう」。(森さん)

 

 

アマゾンでポチっとできるカットアイテムはこちら

「VDOMUS 子ども用電動バリカン」
48dvの静音設計で、赤ちゃんでも怖がらずに使えるバリカン。子ども用に設計されたチタン・セラミック製の刃で頭皮を傷つける心配もなし!(アタッチメント、充電機能でコードレス使用可、丸洗い可)

 

「Pruvansay 電動バリカン」
アマゾンでベストセラー1位のバリカン。超軽量でカット中の手が疲れにくい上、切れ味が良く、赤ちゃんからパパまで使える。(静音設計、アタッチメント付き、充電機能でコードレス使用可、丸洗い可)

 

ヘア&メイクアップアーティスト
森ユキオ

長年、各誌からラブコールの絶えないヘアメイクテクニックは、ファッションのみならずブライダルや芸能界でも常に注目の的。

取材・文/高橋夏果

 

FEATURE

この記事もおすすめ