VERY STORE
VERY October 2020
VERY NAVY

VERY

October 2020

2020年9月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

神崎恵さんも実践、ローカロリー食材でママだけヘルシーごはん

美を更新し続ける美容家・神崎恵さんの美容法は、常に注目の的。インスタグラムで日々UPされる食事は、男の子の3人のママらしくモリモリなのに、あのスタイルはどうやって保たれているのか……。その秘訣の一つは子供と同じメニューでも、自分の分だけ主食をローカロリー食材に置き換えることなんだそうです。

神崎家のとある日の食卓
とある日の神崎家の食卓。意外なほどガッツリメニューですが、この中にもヘルシー食材が隠されています。

でもローカロリー食材って、いまいち美味しくなかった、という経験ありませんか? そこでお料理にも定評のある神崎さんオススメ、美味しいローカロリー食材と調理のコツを教えてもらいました!

 

 

◉神崎さんオススメローカロリー食材その1

糖質0g麺 平麺タイプ ¥145(紀文)

「おからパウダーとこんにゃく粉から作った糖質を含まない麺。しかも1袋13kcalと低カロリー。ボソボソせず、ツルッとした喉ごしで充分満足できます。炒めずにかけるだけ、つけるだけで食べるのが水っぽくならないポイント。濃いめの料理と相性抜群。食べ応えある平麺が一番おすすめです」

 

arrange1 和風ボロネーゼ

「我が家のボロネーゼといったら和風が定番。メンズたちからリクエストが多いメニューです。生姜、にんにくのみじん切りを玉ねぎと炒め、ひき肉を合わせたらお酒、しょう油、みりんで煮詰めます。残っていたらきのこもプラス。メンズはパスタ、私は糖質0g麺にかけていただきます♪  この日は胸肉、長ネギでアレンジしましたが、味付けは同じです」。

 

 

arrange2 鴨せいろ

「出汁、しょう油、お酒、みりんを沸かして麺つゆを作ります。鴨肉は脂部分を焼き、長ネギも焼いて焦げ目を軽くつけ、沸かした麺つゆにくぐらせます。鴨肉、長ネギ、切ったゆずを麺つゆに入れ、セリやパクチーを添えた糖質0g麺をお蕎麦がわりにつけていただきます」

つゆの中に具を入れて、つけ麺に
釜揚げスタイルでいただくこともあります。

 

◉神崎さんオススメローカロリー食材その2

金芽ロウカット玄米 2kg¥1,750(東洋ライス)

「玄米の栄養価はそのままに糖質とカロリーをオフした玄米。消化吸収にも優れ、ありがちなボソボソ感が一切なし。長く水につけなくても白米のように簡単に炊け、無洗でいいのも楽チン。パンチの効いた主菜の日はこの玄米です」

 

arrange1 ハンバーグのせドリア

「牛乳と薄力粉、バターでホワイトソースを作り、メンズは白米、私は玄米の上にトマトソース、ホワイトソースと重ね、チーズを上からかけてオーブンで焦げ目をつけます。その上にハンバーグをドンとのせます。見た目も豪華です!」

 

 

 

arrange2 チキンカレー

「我が家は、カレーはチキン派。バターを入れた鍋に鶏胸肉、玉ねぎ、人参を炒め、水を入れてル・クルーゼで30分コトコト煮ます。これがなくては我が家のカレーは完成しない“朝岡スパイスのカレーペースト”を加えて10分ほど煮込むと鶏肉がほろほろと柔らかくできあがり。素揚げしたレンコン、オクラ、かぼちゃ、ごぼう、パプリカなどをトッピングすると生野菜が苦手な子どもたちも野菜を食べてくれます」。

 

オクラとパプリカで夏らしく
トッピングは根菜のフライ

 

 

◉神崎さんオススメローカロリー食材その3

白米がわりの、こんにゃくと炒り卵

「これは商品ではなく、こんにゃくを白米に見立ててしまうやり方。こんにゃくを米粒くらいに細かく切って炒め、ポロポロにした炒り卵とまぜ、その上に食材を乗せて丼をつくります。糖質とカロリーはロウカット玄米より、さらにオフ。お肉系との相性が最高です!」

 

arrange1ステーキ丼

こんにゃくを米粒くらいに細かく切って炒め、ポロポロにした炒り卵と混ぜて器に盛ります。その上に切った牛ステーキとわさびをのせてステーキ丼に。あっさりしたこんにゃくと炒り卵に濃厚でジューシーなステーキのコンビが最高なんです。豚の薄切りで、豚丼にしても美味しいですよ。

 

 

オリジナルの手法まであるとは、さすが神崎さん! 在宅ワークでお腹周りが……というママはさっそく、いつものメニューで置き換えてみてください。

 

最後に神崎さんから一言。

「食べることは大好き。家族みんなで食卓を囲むことも大事にしています。でも代謝のいい息子たちと一緒の食事を同じだけ食べていたらもちろん太ってしまうし、この年齢になるとダイエットのためといって食べないとシワシワになったり、体がペッタンコに。そうすると私が理想とするお尻や胸に柔らかさがある体型ではなくなってしまいます。子どもが好きなガッツリ系がメインでも、ママだけヘルシー食材に置き換えて、無理ないコントロールで皆さんも食事を楽しんでくださいね」

◉神崎 恵さん
美容家/大学生・高校生・幼稚園生のママ。
美容家や作家として活躍。インスタアカウントは@megumi_kanzaki。最新のビューティ情報や、華やかな家族のご飯は必見。

 

取材・文/立花あゆ

FEATURE

この記事もおすすめ