VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

「アップルウォッチ」は“音声入力”が便利!夫婦の予定共有もスムーズに◎

エルメス仕様のデザインが話題となり、人気を博してから数年。最近では機能性に注目し、アップルウォッチを愛用しているママが急増中!今回は“音声入力”で隙間時間を有効活用しているママに密着。夫婦の予定共有もスムーズになったそうです。

\これで1日20分は節約/
賢いママの次世代
アップルウォッチスナップ

働くママ代表

平田亜美さん 大阪府在住 長男4歳・長女1歳
pilates studio027オーナー。今年4月オープンのスタジオで15名のインストラクターと共にレッスンを行う。

レッスンの合間に声で
TODOリストやメモを作成。流動的な
スケジュールの共有もスムーズ

アップルウォッチを使い始めたのは約4年前。ヨガインストラクター時代に、レッスン中に手元でBGMを変えられるのが便利!と思ったことがきっかけでした。2度の妊娠・出産を経て、ライフスタイルが変化すると共に使い方の幅も広がり、今や仕事と育児の相棒になっています。よく使う機能はJust Press Recordというボイスメモアプリで、レッスン中に気がついたことやスタジオ運営を行う中でのTODOや改善点など、思いついたことをその場で音声入力。話した内容がそのままメモ化されるので、忙しい毎日でも頭の中を整理でき、重宝しています。

ママとしてのTODOはリマインダー機能で管理。買物リストを作成しているので、時間に追われながらのスーパーでのお買物も、迷うことがなくスムーズです。そして日々の生活を円滑に進めるために重要なのが、タイムツリーを使った夫とのスケジュール共有。仕事柄スケジュールが変動的なので、子どもの習い事や行事、お互いの予定などを共有しています。タイミングが合えば夫婦で美味しいご飯を食べに行くことも。アップルウォッチで時間にゆとりが生まれました。

水分や汗で濡れても大丈夫な
ラバーバンドを愛用中

水に強くて安心なラバーバンドが活躍中。仕事はもちろん、アウトドア派な主人の影響で休日もよく外で過ごすので、ラバー製が安心。ウォッチ本体の防水機能も嬉しいです。

1日の目標値を設定して
日常生活でも運動量を意識

実は妊娠で20キロも太ったのですが(笑)、アクティビティリングに目標を入力し日常生活でも意識的に運動。毎日の目標を達成したら産後半年で体を戻すことができました!

時短Point

■ 振動アラーム
早起きしたい日に自分以外の家族を起こさず起床できる

15分SAVE
子どもが起きてぐずってタイムロス…を回避

■ スケジュール管理
スケジュールを手元ですぐに変更・修正できる

5分SAVE
手帳にあれこれ書き込む時間を短縮

■ 「LINE」「メッセージ」へ定型文で返信
「承知しました」などの定型文を素早く返せる

5分SAVE
シンプルな返信で済む連絡にすぐ対応できる

■ iPhoneを探す
アップルWATCHからスマホの音を鳴らせる

10分SAVE
スマホを探すタイムロスがなくなる

撮影/松本真也 取材/伊藤綾香、金剛加奈絵 編集/本間万里子
*VERY2022年10月号「賢いママの次世代アップルウォッチスナップ」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)