VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【運動会・遠足コーデ4選】羽織ものは“ゆるジャケット”でキレイめが正解!

運動会や遠足は、実はパパママ同士の社交の場でもあります。行事が縮小&時短化する今、普段とキャラを変えずに延長線上のキレイめなおしゃれが人気に。そんな今年はカーデ代わりの「ゆるジャケット」がおすすめ。きちんと感がありつつ、親近感も出せる今どきジャケットコーデをご紹介します!

アクティブコーデの羽織ものに
“ゆるジャケット”が浮上!

カーデ代わりのやわらかジャケットがあれば、カジュアルを引き締めつつ、紫外線対策も!

1er Arrondissement

Tシャツ1枚だと心もとない
初めましてシーンも安心!

ワントーンで上級者に。
リネンジャケット¥42,900(プルミエ アロンディスモン)Tシャツ¥10,450(サードマガジン)ストレッチイージーパンツ¥26,400 ネックポーチ¥22,000(ともにハイク/ボウルズ)トートバッグ¥31,900(マウリツィオ タユーティ/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)ブレスレット¥13,200(フィリップ・オーディベール/アルアバイル)スニーカー¥23,100[5月発売予定](コールハーン×エミ/エミ ニュウマン新宿店)その他、スタイリスト私物

美シルエットでも着心地抜群。カジュアルと好相性なトープカラーが絶妙。
リネンジャケット¥42,900(プルミエ アロンディスモン)

Chaos

安心のネイビーでも
堅苦しくない〝ゆるさ〟が嬉しい!

地味色ベースこそジャケットやパンツの今っぽさが光る。
ジャケット¥63,800 Tシャツ¥8,800(ともにカオス/カオス丸の内)ジョガーパンツ¥24,200(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町店)バッグ¥15,400(ボンチー/エイチ ビューティ&ユース)チェーンネックレス¥52,800(ハイク/ボウルズ)スニーカー¥22,000(ヴェジャ/シードコーポレーション)

指名買いするファンが多いカオスのジャケット。ベルトを結んでブラウジングも可能。
ジャケット¥63,800 (カオス/カオス丸の内)

JOURNAL STANDARD L’ESSAGE

旬なバランスのジャケットが
定番カジュアルに自信をくれる

通勤っぽく見えないゆるさが今どき。
ジャケット¥39,600(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)ボーダートップス¥13,200(ギャルリー・ヴィー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)パンツ¥17,600(ロペ/ジュンカスタマーセンター)キャップ¥10,780(レミレリーフ×カオス/カオス丸の内)ショルダーバッグ¥7,920(アンテ/フリークス ストア渋谷)トートバッグ¥45,100(ステート オブ エスケープ/サザビーリーグ)バレエシューズ¥6,490(ランダ)

ざっくり羽織れるオーバーなサイズ感だから動きやすさも叶う。
ジャケット¥39,600(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)

Traditional Weatherwear

オールインワンに羽織って
ノースリ焼けも防止

カジュアルすぎをセーブしてスニーカーもキレイに。
ジャケット¥49,500(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店)Tシャツ¥9,900(ミースロエ)オールインワン¥35,200(ル フィル/ル フィル NEWoMan 新宿店)トートバッグ¥10,780(エミ/エミ ニュウマン新宿店)ショルダーポーチ¥13,200(トゥモローランド)スニーカー¥15,400[5月発売予定](アディダス オリジナルス フォー エミ/エミ ニュウマン新宿店)

程よいハリ感が魅力。
ジャケット¥49,500(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店)

.

撮影/佐藤航嗣〈UM〉(モデル)、草間智博〈TENT〉(静物) ヘア・メーク/廣瀬浩介 スタイリング/岩田槙子 モデル/笹川友里 取材・文/増田奈津子 編集/太田彩子 撮影協力/イケ・サンパーク
*VERY2022年5月号「それぞれの運動会&遠足コーデ考察」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE