VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【着痩せ2大ボトムス】母行事も重宝!持っておきたいパンツとスカート

セレモニー自体の在り方も変化し、セレモニー服の選択肢も増えた今。王道フォーマルも素敵だけど、その後もふだん使いできるアイテムで臨みたいというママが増えています。トレンドのジョガーパンツや立体ニットスカートは黒や紺などのカラーを選べば、ハレの日にも使えて重宝!

足首キュッ!
裾絞りジョガーパンツ

シャツ合わせで脚長シルエットを生かして

シルクのとろみ素材とセンタープレスで、ほんのりエレガントな雰囲気になれる。足首がキュッと細く見えるので、ママたちの相棒スニーカー合わせもバランスが取りやすい。
パンツ¥19,800(Ballsey/TOMORROWLAND)ブラウス¥42,900(エキップモン/サザビーリーグ)コート¥34,000(ノーク)バッグ¥49,500(ヴァジック/ヴァジックジャパン)パンプス¥54,900(ペリーコ/アマン)イヤリング¥9,900(リプサリス/ロードス)ネックレス¥27,000(MAAYA)

モードにはける
立体ニットスカート

紺スカート×白ジャケットで爽やかに

モード感のある流行シルエットのスカートもネイビーの品の良さに頼れば、ハレの日も違和感ナシ。
スカート¥23,100(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)ジャケット¥28,600(styling//styling/ ルミネ新宿1店)Tシャツ¥12,100(エイトン/ビームス ハウス 丸の内)バッグ¥61,600(マーレット/サザビーリーグ)シューズ¥57,200(ネブローニ/フラッパーズ)リング¥120,000 チョーカー¥24,000(ともにMAAYA)

.

撮影/木村 敦(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/竹村はま子 ヘア・メーク/室橋佑紀〈ROI〉 モデル/望月芹名 取材・文/木村幼奈 編集/翁長瑠璃子
*VERY2022年3月号「【大特集】無理をしないハレの日おしゃれの新基準2022 PART 3 | 私のセレモニー服には未来がある!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE