VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

人気のライトカラーは“白とベージュ”!【入園・入学式コーデSNAP】

学校行事服の定番カラーといえばネイビーですが、入園式や入学式に関しては明るい色も人気!そこで昨年入園・入学式に参加した先輩ママの中で特に人気が高かった「白・ベージュ系」のセレモニースタイルをまとめてご紹介していきます。

清潔感と柔らかさのあるベージュのワンピースで

栗原悠里さん(34歳/4歳女の子と2歳男の子のママ)【東京】

「入園式以外の食事会でも着られることを条件に、柔らかい雰囲気のベージュのワンピースをセルフォードで購入。当日はネイビーの服を着ているママが大半でしたが、白・ベージュ・グレーなど淡いベーシックカラーも多く見かけました。バッグと靴を黒で合わせて、ノージャケットでもきちんとした印象になるよう意識。パンプスはピケ アバハウスのものです」

 

産後も使えるサイズで揃えたオールZARAのマタニティコーデ

山本奈々さん(2歳と0歳の男の子のママ)【東京】

「2人目を妊娠中でお腹は大きかったのですが、私の小さなこだわりでパンツを穿きたく、ZARAで産後でも使えるサイズのものを選びました。当時パンツのボタンは閉じられませんでしたが、そのおかげか今も穿けています。明るいベージュコーデにしたかったので、家族全員で色を統一して参加しました。ジャケットとトップスもZARA、パンプスはマノロブラニク、バッグはサンローラン。ネックレスは息子が引っ張る気がしたので身に着けず、ボッテガ・ヴェネタのピアスのみをつけていきました。新しくできた少人数の園でコロナが少し落ち着いたころだったからか、式典は通常通り、周りはネイビーを着ている方が多かったです」

 

自由な雰囲気の小学校なので、白のセットアップで個性を出します

井川沙耶香さん(40歳/9歳と6歳と4歳の男の子のママ)【関西】

「次男は長男同様地元の公立小学校に入学。近所にインターナショナルスクールが多いこともあり、公立小学校ながら外国人のお子さんがいる環境です。そのためママたちも割と好きなものを自由に着ている印象。息子たちはみんなロン毛ですが、誰も気にしないくらい個性を重視してくれる素敵な小学校です。そのため私が入学式も着て行く服にも悩むことはありませんでした。オールホワイトは入学式だからこそしたかったスタイリング。アーセンスのマニッシュなセットアップをメインに小物は黒で締めました」

 

ZARAのジレが主役。手持ちアイテムでまじめすぎないコンサバに

明賀琴絵さん(37歳/4歳の男の子のママ)【東京】

「スポーツをメインとした幼児園の入園式は、スポーツ選手のトークショーなど2時間近くありました。 園の雰囲気がカジュアルなので、黒紺に限らずベージュや着物のママも。私はZARAのジレをメインに手持ちのアイテムを使ってまじめすぎないコンサバを意識しました。シャツはノーク バイ ザ ライン、パンツはライター高橋志津奈さんと23区コラボのエディターズパンツ、パンプスはヘディングサウスのものです。よりきちんと感が出るように、髪型はセンターパートのシンプルなローポニーでミニマルに」

 

先輩ママの話を聞いて、清潔感のある白をチョイス

園田里奈さん(35歳/7歳と4歳と3歳の男の子ママ)【名古屋】

「同じ幼稚園のママと卒園式に着られなかった着物を着ようかという話も出ましたが、自粛ムードは継続中だったので、洋服で行こうと決めました。同じ幼稚園から上がる子も何人かいる小学校で、学校の雰囲気の話は聞くことができたので、明るめの服で行っても大丈夫そうだなと判断し、Machattのセットアップを選びました。spick&span produce by8のコートを持っていきましたが、暖かかったので着ずに過ごせました」
※掲載のエルメス、シャネルのアイテムは園田さんの私物です。ブティックへのお問合わせはご遠慮ください。

 

きちんとしつつ、かしこまりすぎないのがセットアップの強み

片山友里江さん(34歳/4歳の男の子・2歳の女の子のママ)【名古屋】

「『元気にのびのびと』という方針の幼稚園なので、あまりかしこまりすぎないようにしていこうと思っていました。プレから通っていて園やママたちの雰囲気もある程度わかっていたので、ジャケットはなしでネットで購入したグラマラスガーデンのセットアップのみに決めました。分散式で盛大に式を行うという感じでもなかったので、雰囲気的にもちょうど良かったかなと思います。私はパンツスタイルでしたが、パンツのママよりはスカートのママのが多かったです」

 

上品さと華やかさを兼ね備えた春ツイードはハレの日にぴったり

角谷彩香さん(32歳/4歳の男の子と1歳の女の子ママ)【名古屋】

「式典は幼稚園のホールで行いましたが、保護者は1名のみしか入れなかったため、門の前でパパに待っていてもらい、式後に家族で写真撮影しました。プレから通っていることもあって、先生にどんな感じの服装のママが多いかを事前に聞けたので、華やかなballseyのツイードセットアップにしようと悩まず決められて良かったです。聞いていた通り明るめの色を着ているママが多く、コロナ禍でも晴れ晴れとした気持ちになれる入学式でした」

 

迷ったけれど、入学式はやっぱり「白」が正解でした

尾崎美沙さん(39歳/13歳と12歳の女の子・7歳の男の子ママ)【名古屋】

「着物も悩みましたが今年も次女の卒業・入学を控えているので、洋服を新調しておくことにしました。卒園式はネイビーにしたので、入学式は明るい色を着ようと探し、ラベンダー色のツイードセットアップと2択に。息子は公立小学校への入学なので派手すぎて浮いてしまったら嫌だなと思い、最終的にEPOCAの白ワンピースとジャケットに決めました。華やかさもあるけど、母らしい落ち着いた雰囲気も出せたかなと思っています」

 

きれいめなママが多い幼稚園にはボウタイワンピで上品に

笹 裕美さん(38歳/4歳男の子・5カ月女の子のママ)【関西】

「入園式の当時、妊娠5カ月だったですが二人目だったこともあり、お腹が出るのが早くて、すでに入る服が少なくなってきていました。そのためとにかくいろんなお店でたくさん試着して、お腹が目立たないデザインを探しました。春の入園式をイメージして明るく優しい色で、大人なデザインが欲しくて最終的にMICHEL KLEINで購入。ボウタイ風になったデザインで、白だけど単調にならず、身体のラインが出ず気に入っています。ウエストが締まって見えるようにエルメスのベルトを足して、工夫しました」
※掲載のエルメスのアイテムは笹さんの私物です。ブティックへのお問合わせはご遠慮ください。

 

着物のママは少ないとリサーチしていたので、大好きなブランドで揃えました

赤澤聖子さん(39歳/7歳男の子・3歳の女の子のママ)【関西】

「長男の入学した公立小学校は着物で参加する方は少ないかなと思ったので、顔周りが明るく見える白のトップスに淡いクリーム色のパンツを合わせました。上下とも普段からよく着るブランドのMACHATTのものです。普段にも使えるので、そのあとも重宝しています。小学校まで歩いて行ったので、足元はヒールなしの靴を選んで正解でした。インターナショナルスクール時代の友だちはほとんどいなかったので、シンプルな服にして良かったと思っています」
※掲載のエルメス、シャネルのアイテムは赤澤さんの私物です。ブティックへのお問合わせはご遠慮ください。

 

取材・文/高橋夏果(関東分)、伊波那津子(関西分)、佐野祐子(名古屋分)

この記事もおすすめ

FEATURE